茅野輝繁/公開自主トレ!

プロフィールは ″茅野輝繁″で検索! 独学! A・SAX吹きの孤独な公開自主トレ日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

No.96 ドキドキ

2004-10-28 00:00:00 | Weblog
寒くなってきましたね。又雪の降る季節がすぐそこに近づいてきました。

掲示板で告知した通り先週、先々週と久しぶりのライヴをしてきました。
13日の方は法体の滝で演奏した訳ですが、例年ですと紅葉祭りは2週にまたがって日曜日に行われていた訳ですが、今年は1週の土日のみという初の試み。
天気は快晴!お客さんは、、、はっきり言って例年の1/3位の入りでした。
しかし、お年寄りの方が多かったのに結構皆さん真剣に聴いてくれていました。ちょっと感動&感激!
まあ、”クロスカウンター”の時はあまりの激しさにちょっと引いたらしいですが、、、
メンバーも久しぶりのライヴだったのですがあまり緊張していないようでした。

人ごとみたいな言い方ですが、実は先週のニュースでのお伝えした通りこの日の音響は自前の機材。
しかも、音響機材、楽器の準備時間が合わせて3時間しかなかったので実のところ間に合わない?かと心配していました。まあ、間に合わないじゃ済まないので間に合わせるしかないのですが、、、

しかし、この日のために音響の方には湯沢のシティミュージックの社長という超強力な助っ人を頼んでいたので
時間に間に合うどころか、逆に余裕すらありました。流石です社長!
音の方も終わってからの恒例の打ち上げビデオチェック(裕子さんご苦労様)で、メンバーが「すばらしい!!」と絶賛する出来。あまりの音のクリアさにちょっと演奏を間違えてもすぐ判る(#^.^#)

今回私の演奏の方はいつものごとく、頭の中が音響屋モードから演奏モードになかなか切り替わらなくて、反省会
での良い酒の肴になってしまいました。
でも、こういうシチェーションのために買ったスピーカーがやっとバンドで使えて良い音出してたので満足(^_^)

さて、次の週23日。この日も準備時間に余裕がありません。私の音響のセットは無理!(時間的に)だったので練習場で使っているリーダーの機材でやりました。でも使うのは私なんですよ。これが、、、
この日は式典だったためお客さんは全員シラフ!さらに私たちの演奏で子供達が歌うという企画もあり、メンバー結構緊張気味。しかも、川内小学校用の曲は2曲とも難しい。作った本人が演奏を難儀している始末(×_×)
準備が終わってから出番が来るまでの時間がとても長く感じられました。

いよいよ本番。この日のために横浜から掲示板でもおなじみの”コーラス担当Mayu”ちゃんも駆けつけ、みんなと一緒にがんばりました。途中ヴォーカル兼司会進行のヨシヒト氏が無意識に下ネタをポロッと言ってしましたが、無事に4曲終えることができました。約1名演奏中の記憶が飛んじゃった人もいたらしいですが、、、

子供達の良い思い出になってくれれば私たちも嬉しいですね(*^_^*)

 

超強力助っ人シティミュージック社長(後ろ姿ですいません)
ステージの後ろではこっそり練習している人もいます


FMユートピア原田真由美さんとの打ち合わせ


早朝からの準備 関係者の皆様、ご苦労様でした


控え室の一コマ
リラックスしている様に見えますが、実は、、、


8月から続いている忙しい~状態もやっと一段落着きそうです。
いつもホッとして気を抜いたときに風邪引いたりするので今年は気をつけねば、、、

次回の練習は11月13日以降になります。

キーボード&音響担当(どっちがメイン!?) Sonobe
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.95 紅葉まつりに社長2人!?

2004-10-21 00:00:00 | Weblog
10/16(土)法体の滝で行われた紅葉まつりのオープニングでライヴをしてきました。

時間は約1時間、演奏曲はオリジナル5曲、カバー曲3曲の8曲構成で望みました。

当日は秋晴れに恵まれ紅葉は例年からみると少し色づきが遅いということでしたが、Hot-Lineにとっては十何年ぶりの野外ライヴと同時にFMユートピアの公開録音もありメンバー一同張り切ってライヴをしました。

司会進行はFMユートピアパーソナリティ原田真裕美さんと名コンビになりつつあるボーカルのヨシヒト。

途中アクシデントもありましたがなんとか最後まで無事に終えることができました。

お客さんの反応は?

客層はイベント内容からしても様々で耳を傾けてくれる人、無関心な人はいましたが、遠路はるばる応援にかけつてくれたファンもいて楽しんでくれたと思っています。差し入れありがとうございました。

Hot-Lineは?

練習不足をはねのけまずまずのでき?ではなかったかと思います。

今回のカバー曲はなんとディープパープルの名曲Smoke on the waterに無謀にも挑戦しました。ボーカルが英語の曲のレッスンを受けているということ、ドラムス村上氏が熱狂的なファンだということもあり選曲されたこの曲でしたが自分なりには上出来だったと思います。シスコ(鳥海町のALT)も絶賛していましたので国内?ではばっちりです。

Smoke on the waterもう少し修行を積んでLive in Japanを目指そうと全員一致の意見です。(一部のメンバーかも)

 

初冠雪の鳥海山
法体の滝LIVEに向かう途中、あまりにも綺麗でシャッターを
カメラマンはヨシヒト


こちらはLIVE会場 特設ステージ
思ったより大きなステージでした


今回のライヴには社長が2人いて「社長」と呼ぶと2人が振り向きます。

一人はお馴染み、ソノベ社長もう一人はシティ・ミュージック(湯沢市楽器店)の社長。

社長同士の息も合ってPAもばっちりでした。

社長、またお願いしますネ!

次回の練習日は10/22(金)PM7:00~です。

by ベースアンプが怪しくなってきたBassman ヨシト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.94 SHUGYO

2004-10-14 00:00:00 | Weblog
朝晩かなり寒くなってきた。 周りには風邪をひいている方も多く見受けられる。 最近、自分の体調はあまりすぐれないのだが、「病は気から」ということもあるので健康だと思い込んでいる。
特に10月中は、これから2ステージ控えているので、常に健康でなければならな い。 食生活を振り返るとビタミンCが不足しているような気がするので摂取を心掛けるこ とにする。 ...と言いながらも忘れてしまう自分がいる確率→75% (^^;

さて今回のニュースでは、凄い方を紹介したいと思う。

Hotlineは、今年の4月からFMゆーとぴあ(湯沢市)の番組でレギュラー出演(毎週 月曜)を続けている。
パーソナリティは原田真裕美さん。原田さんは月、水、金と週3回の担当、たくさ んのコーナーを抱えている。
縁あって、10月より金曜オンエア―の「周子さんのギターに合わせて英語の歌をレッスンしましょう!」という コーナーにも出させていただいている。

内容は、月の課題曲(英語の歌)を1ヶ月間に渡り(4or5回)レッスンしましょう というもの。
自分の役割は、英語曲のレッスンを受け歌うこと。
講師は、柴田周子さんという凄い方。
何が凄いかというと...
・ プロのクラシックギターリスト
・ ネイティブな英会話(24年間ロンドンに居住)
・ e.t.c.
周子さんは、中学卒業後、文化学院(東京)に入学し卒業と同時にロンドンへ。 (文化学院は多くの分野においてたくさんの著名人を生みだしている有名な学校。 ミュージシャンであれば米米クラブなど)
そしてヨーロッパ各地でコンサート活動(クラシックギター) 1990年には CDもリ リース。 昨年帰国し、現在は湯沢市でギター教室と英会話教室を開いている。

こんなに凄い人が近くにいるなんて...驚きだ。

番組の進行は、

・周子さんが1フレーズ毎に英詩を読み上げる→原田さんが和訳を読み上げる→ヨシ ヒトが感心する。
※たまに...周子さん英詩→原田さんヨシヒトに復唱指示→ヨシヒトかなりあせりなが らロレツまわらず...というシーン(^^;

・周子さん英詩→原田さんヨシヒトにアカペラで歌うように指示→ヨシヒトとりあえ ず歌ってみる

・周子さんが詩と発音のポイントを解説 そして最後に最初から最後まで通して、周子さんのギターに合わせヨシヒトが英語 で歌う。

歌う方は原曲を何回も聴いており、単語ではなくフレーズとしておぼえているので 何とかいける。 復唱の場面は、印刷されている英詩を読まなければならないので結構なプレッ シャー。発音はめちゃくちゃ...
自分の英語は歌わなければ良い発音が出来ないみたいだ。 ミュージカル系? 歌いながらでしか英会話できない姿を想像すると...どう考えて もただの馬鹿だ...
文法の理屈もほとんどよくわからない。まだまだ修行が足りないが、まずは耳に入ってくるものから吸収して いこうと思う。

英語の歌をさらりと歌える日は来るのだろうか (^^;

 

凄い方、柴田周子さん
HotlineのCDと記念撮影させてもらいました~


周子さんのCD
やはりプロです...凄い!


10/16 AM 11:30~法体の滝でLIVEをやります。
町内の新聞折込のちらしには、”オープニングライブ”としか書いてありませんでし たが、
実はHotlineのLIVEなんですよ~(^^;
みなさんぜひ来てくださいね!(鍋としゃもじと食材持参で)

次回の練習日は10/21(木)PM7:00~です。

by ヨシヒト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.93 気合だー

2004-10-07 00:00:00 | Weblog
 9月に入ってからメンバーが全員揃う練習が増えてきた。
モグラ叩き型人間+追い込み型人間の私の尻に火が着いてしまって、他の事を犠牲にしても練習に参加しなければならない状態。
これで、あまりいい仕事はしていないのが分かってしまうわけで・・・・。

 メンバー全員が揃うと、ノリが全然違う。
特に、ドラムス村上氏の気合の入ったビートはそれをますます増幅させる。
(メンバーが揃わないことにより溜まったストレスが一気に放出される。・・少し殺気も感じる・・・・)
 演奏しながら、オリンピックで「気合だー」を叫んでいたおじさんを思い出してしまう。
 10月の2ステージに向け、気合の入った練習が続く・・・・

 2ステージの内、一つが小学校でのスクールソングの演奏になるわけだが、この曲のアレンジが超難しく、イントロとエンディングのリズムが拾えず、体が鉄の様に固まってしまう。・・・気合だけではどうにもならない。

娘の前で恥をかかぬ様、・・・気持ちだけが焦る日々がつづく。


矢島町前杉地内の国道108号線がようやく通れるようになった。
毎日本荘まで通う私にとっては、待ち望んでいた開通。
写真で見ると、広く見えるが、通ると結構圧迫感がある。
注)車を運転しながらの撮影はやめましょう。
撮影は秋田後書き辛抱者の斗 鹿厨でした。


韓国人の学者が日本人を「ゆでカエル」と称した。
ゆでカエルという料理は日本人にはなじみはないが、朝鮮や中国はあっても不思議でない。
ゆでカエルは水の状態から鍋で煮込むらしい。
ゆでられるカエルは最初、自分の置かれている状況をまったくわかっていない。
もしかするとぬるま湯になったとき、いい気分になっているのかもしれない。
(カエルの気持ちは解らないが・・・)
徐々にゆでられ暑くなった時、自分の置かれている状況に気づきあわてふためく。
熱いと感じた時点で、もう手遅れ・・・・。
めまぐるしく変わる世界情勢、地球温暖化による異常気象、外交、防衛、教育、食料、
国土保全、etcの問題。
ゆでカエル日本人が沸騰してくる鍋に気づくはいつのことか。

次回の練習日は10/15(金)PM7:00~です。

by トシカズ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加