茅野輝繁/公開自主トレ!

プロフィールは ″茅野輝繁″で検索! 独学! A・SAX吹きの孤独な公開自主トレ日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

No.92 ニュース~この1週間

2004-09-30 00:00:00 | Weblog
お久しぶりです。
先週の練習は、メンバーの都合により休止しました。(9月23日・秋分の日)
既にメンバーの書き込み等でご存知の方もおられると思いますが、今後の予定についてお知らせいたします。

【1】10月16日(土)法体の滝紅葉まつり出演

時間は、午前11時30分から約1時間/FMゆーとぴあの公開録音も同時に行われます。このためホットラインの時間帯に限り   司会は、FMユートピアの原田真裕美さん(元AKT秋田テレビアナウンサー)となります。
ライブの模様は、後日FMユートピアからOAされる予定です。

 

【2】10月23日(土)鳥海町立川内小学校創立130周年式典アニバーサリーミニライブ

午前9時30分から式典、同10時半からライブ3曲ほど演奏の予定。一般の方の入場不可

この後も、このコーナーで関連情報をお伝えできると思います。

お楽しみに!



紅葉まつりが行われる予定の現在の法体の滝


真剣な表情で練習に励むとしかず...


&よしと


台風の多い年ですね。人間の経済活動のつけかな。
みなさんには、被害はないですよね?

次回の練習日は10/7(木)PM7:00~です。

by ぶらぼ~なかやの
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.91 あったか~い光景と鼻をつく異臭?

2004-09-23 00:00:00 | Weblog
先日、「劇団わらび座」のミュージカルを見てきました。
「わらび座」は、
秋田県田沢湖町に本社があり、演劇の公演を中心に、ホテル、レストランの経営や酒類の製造など
幅広く活動している集団で、みなさんも学生時代は、一度はお目にかかっているのではないでしょうか?
私も、はじめて見たのは、小学校5年生だったと思います。
それ以降は、ずうっと、社会人になるまで見る機会がありませんでした。

社会人になってからは、何回か見に行っています。
特にミュージカルが好きで、いわゆる「かくれファン」の一人です(かくれたところで何の意味もないが)。
今回の内容は、雄勝町の院内銀山にまつわる物語で
過去に、銀山祭りに太鼓で招待された事や、異人館の資料などを見た事もあり、この公演が決まった頃から、是非見に行きたい思っていました。
また、県内を題材にしていますので、秋田弁丸出しのステージにも興味がありました。

某文化会館での公演当日は、全席自由席ということもあり
良い席は、当然のことながら早い者勝ち。
私も、開場時間より1時間以上も前に駆けつけ(正確には、1時間20分前)、とりあえず、駐車場に車さえ置いてしまえばあとは、少し時間をつぶし、30分位前に並べばいいと思っていた。
ところが、会場入り口を見てみると、結構な行列が出来ており、私の安易な考えは通用しない事態になっていた。
即刻、予定を変更し私も並ぶことにした。
並んでから気がついたのだが、どう見ても自分の周りには、先輩達の姿だけ(要するに、じいさんやばあさん達)。
これ、ほんとまじめに、何か夢の中にいるような錯覚を覚えた。
GパンにTシャツ姿の自分が異常に目立つ(頭だけを見るとさ程変わらなかった..)。
そうこうしているうち、この日は30℃近くにも気温が上がり、この老人達の体力を奪って行く。
ついには、地面に新聞紙などを敷いて座り出した。別に見たくはないが、あるばあさんは、スカートをおっぴろげ、パンツ丸出しで座る。結局立っているのは自分だけになり、仕方なくしゃがんだ。
一人のばあさんが、「頼むがら中さいれでくえ~」と係員に哀願した。
「少々お待ちください」と言って、彼は、数人のスタッフを連れて戻って来た。
「ゆっくり、順番に中にお入り下さい」と誘導し、少し体力的に厳しいかな?と思われる人には、スッタッフが優しく声をかけ
手を添えながら誘導していた。
何か最近になく、あったか~い光景に、しばし心が安らぎ笑みさえこぼれる。

そして、体力的には何の問題もない自分も一緒に中に入る事ができた。
正直、かなり汗も流れ出し、厳しい状況だったので、あのばあさんに感謝だった。
中に入り、一段落したところで、さらに驚くべき情報を知った.....
何とこの、じいさんばあさんグループは、開場の6時間も前から並んでおり、見かねたスタッフが、整理券を渡し、1時間前位に再度並んでくださいと、一時撤退させたのだとか....
一体何が彼らをそうさせたのか??恐るべし!!老人パワーに同情などいらなかった。

暑さから解放され、若干冷房の効いたホールに大勢の先輩軍団。
しかし、屋外では気づかなかった問題が発生した。
ばあさん達の白髪にふりかけたと思われるヘアースプレーや、熟女のフェロモンを最大限に引き出すために飛散させたのであろう香水の、何とも強烈なにおいが鼻をつき、耐えること1時間。
やっとの思いで、満足できる席を確保したのだが....
主催者には、もう1000円高くてもいい。次回からは、指定席をお願いしたいと思ったのは私だけ??

数々の苦労を乗り越えて(?)見たステージは、予想以上に感激の内容でした。
笑いあり、涙ありの100分は、あっという間に過ぎて行きました。
フィナーレを迎える頃には、その日あった色々な事など、すっかり忘れていました。
演劇の中に入った曲数、全14曲、演技はもちろん、激しいダンスを踊りながら、声一つ振るわせずに歌い上げるハーモニーや背筋を通り抜け、脳天から飛び出してくるかのごとくの発声などプロフェッショナルのすごさを改めて感じました。

私のとなりに座ったじいさん(推定72歳くらい)、公演開始わずか5分位の、ちょっとした泣かせのシーンですでに泣いていた。
その後も、私感覚では、涙などとうてい出そうにない場面でも、何回も目頭を押さえていた。
もちろん、最大の泣かせのシーンでは、はなをズルズルすする程だった。
公演も終わり、満足感に陶酔しながら席を立とうとした時、このじいさん「おもしぇっけなあ~?」と私に言った。
(な・に・で・が?じさま、あれほど泣でだっけねが、悲しがったあでねおが???)
と、意地悪な返答が横切ったが、「おもしぇっけ」とは、感動したということ。
説明するまでもない。
笑いながら「そうですね。また見に来ましょう」と、あえて大先輩ということへの敬意を表し、標準語で応えた。
「んだな。しぇば、どうも、どうも..」と、私より先に会場を出た後ろ姿と笑顔がとても印象的だった。
関係ないが、このじさま、携帯電話を持っており、ただのじさまではなく、いまどきのじさまだった。

PS   9月20日は「敬老の日」でした。これまでの日本を支えてきた大先輩達に感謝しましょう!!

 

トシカズ氏、新兵器購入
これにギターのケーブルを接続し、パソコンへ



ち~ぃっちゃいパソコンみたいなやつ
カメラ付き、スケジュール管理、オーディオプレーヤー、
エクセルファイルも見れる


プロみでえだなあ~!!

川内小学校イメージソングのサンプルCDをyoshihitoからもらった。
早速、家で聞いてみた。家族も一緒に聞いていたが、
誰のCDかは、内緒にしておいた。
「ほう、ええ唄だごど」と私の母。だが、プロのCDだと思っている様子。
そうかも知れない。だって、ヴォーカルが、mayuちゃんですので、
HOTLINEに、女性ヴォーカルがいるという認識が家族にはありません。
そこまでは良かった。作者がリーダーであることなどを色々話した。
「随分、演奏うまぐなったごど、プロみでえだなあ~」だそうです。
後は、何も話しませんでした。演奏は、シーケンサー君(機械)です。
絶対ミスはしません。とても悲しい気持ちになりました。

次回の練習日は9/30(木)PM7:00~です。

by 村上
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.90 忙しくなってきました

2004-09-16 00:00:00 | Weblog
9月も中盤。稲刈りシーズンになりメンバーの中にも忙しくなってきた人がいるようです。
中には年がら年中忙しい人もいるようですが、、、

ホットラインも10月は2回程ライヴの予定が入りました。
片方は一般客が入れない(と思う)のですが、もう一方は入場制限無しのイベントです。
ただ、野外でのライヴですので雨が降ったときはどうなるか?7年位前、台風が来たときも無理矢理決行していましたが、その時は風でスピーカーが倒されて焦りました。
ちなみに、バンドものではなかったので決行できた訳ですが、客よりスタッフの方が多い!
会場準備係の方、本当にご苦労様です。
しかしこのイベントはここ数年雨には当たられていないので大丈夫!と信じて練習に熱が入っています。
何せ全員でライヴは5月連休にやってから久しぶりですから。

私個人も稲刈りこそ有りませんが結構忙しいです。
リーダーのブラボ~なかやの氏、ボーカルのヨシヒト氏関係のレコーディングの締め切りが10月。
と言う事はこの二人も当然忙しい訳です。

9月から10月にかけて締め切りが4つほどあります。
追いつめられると力を発揮する人もいますが、私はそういう特殊能力は持っていない訳でして、、、
もうちょっと計画性とかあれば良いのですが、そんなものが有ればとっくに結婚している(関係ない?)

地道にひとつひとつ片付けていくしかありません。

 

お仕事の一部
まだ原石の状態


よしと氏のベースアンプが異音(イオン?)発生
矯正法で復活を試みる...(^^;


最近世の中異常だらけですね。
観測史上稀に見る天候、侵略戦争、テロリスト、無責任で欲ボケの政治屋、etc、、、
ホットラインのライヴに来て嫌な事は吹っ飛ばしましょう!

次回の練習日は9/23(木)PM7:00~です。

by Sonobe
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.89 メンバーの近況報告!

2004-09-09 00:00:00 | Weblog
ニュースのネタが尽きてきたので特に疲れているメンバーの近況を報告しよう。

リーダー茅野(自己陶酔型)
鳥海町の小学校の130周年記念行事に足をつっこみ詩を書いたり、曲を作ったりで目が回っている。自分たちのCDもまだ仕上がっていないしライヴ依頼は来るし何から手を付けたらいいのかわからない。バンド練習も全員が揃って練習する機会が少なくだいぶいらいらしてきた。中でも一番いらついているのは自分で作った曲を自分で弾けないことだ。

ギター柴田(もぐらたたき型)
仕事をしてクレームを出しさらにその尻ぬぐいの仕事をするというような悪循環が彼を襲っている。そのうち本来の仕事がなんだのかも忘れてしまうような過酷な状態だと言う。
レコーディングも他のメンバーから大きく出遅れていて挽回するのに必死しなっている。
最新機材を買い込み奮闘中だがまだ使い方があまりわかっていないらしい。

ボーカル真坂(企画被害者型)
リーダーとは違う小学校の同じく130周年の記念行事にどっぷりとはまっている。
寝る時間も削って壮大な企画を成功させるべく奮闘中である。それと同時にリーダーがらみのボーカルのレコーディング、CDジャケットの制作、FMユートピアの出演(この前はラジオ局で歌まで歌ってきたそうだ)と中途半端な忙しさではない。
睡眠不足も深刻なようで、昼食後の昼寝だけが彼をささえているようだ。

園辺社長(自己満足崩壊型)
彼は各イベントの営業とミックスダウンに追われる日々を送っている。
特にミックスダウンは細心の注意を払わなければならないので、リピートの回数が増えて行くと思考回路がショートするそうだ。(断線よりいいかも?)
自分ではうまくいったと思ってもメンバーに聞かせるとそうでないことが結構ありクレームを付けられる。ストレスがストレスを呼ぶような毎日である。

ドラムス村上、そして私ベースマンはこの4名から見るとほぼ元気である。
稲刈りの籾運びの前までは元気だが、その後は、、、、?(チカチカで~)



ひさびさ登場のトシカズ氏
仕事でてんやわんやだったらしい...(継続中?)


ソノベ氏の愛機No.?
Apple社のibook 働き者だ...


今日久々にメンバー全員が集合した。(ギター柴田は顔色が悪かった)
プラス1名のトビイリが入ってドラムの音が聞こえないほどの大音量で練習をした。
私はすっかりした気分になれたが疲れている人にはいい迷惑か?
次回の練習は、9月16日(木)です。

by よしと
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.88 タイムスリップ

2004-09-02 00:00:00 | Weblog
8月という夏が終わった。
猛暑、そして後半は立て続けの台風。お騒がせな夏だった。この夏、お盆休みに同級会をされた方、多数と思う。
さて今回は同級会についての話題を!

自分達は、なぜか毎年のように同級会を開いている。(でも今年は無かった...)
時期は遠方の帰省に合わせてお盆が多い。(8/14~16)
近くの年代の方達も同様なようだ。

この同級会にも節目があり、20才の成人式、33才の厄払い(女性)、 42才の厄払い(男性)、以降割愛。
この節目の時は、半年~1年位前から実行委員会を発足し、気合を入れて段取りを行う。 会場のキープはもちろんのこと、早い時期から恩師や神主さんのスケジュールをお さえておかなければならない。
僻地なので地元に残っている同級生は少ない。20、33、42才と実行委員の顔ぶれはほぼ同じになるが、 これが利点となり、会を重ねる毎にスキルアップしていく。
42才の時には細かな点 まで気配りが可能となるのだ。

20才...卒業から数年しか経っておらず、はしゃぎたい盛り。目に入ってきたすべて を友達に伝えたい。

33才...家族も増え、子供中心の話題。体型が変わり始めている人も...(^^; でもまだまだ皆若い。

42才(自分は未経験だが想像)...気付いた時にはもう40代。
自分の生き様を振り返り、過ぎた日の重みを感じ始める...

先日、今年の42才(先輩)厄払い当日の写真や思い出のアルバムに触れる機会が あった。 どの写真も笑顔が多かったが、中でも当日の写真は全員が素晴らしい笑顔をしていた。 自分が普段仕事やいろんな会で接する40代の方達が見せる笑顔とは明らかに違う。 屈託のない笑顔で、瞳の奥には優しさが満ち溢れているように見える。

普段の生活には無い「同級会」という異空間。共通の思い出を持つ者達が損得なしに語りあえる。
まるでタイムスリップして学校の教室にいるように...

これからもずっと自分と一緒に年をとっていく同級生。
心のどこかで、支えになっていることは間違いない...

8/29 T-Kayano氏プロデュースの元、レコーディングを行った。2曲中、1曲は、まさにこの学校時代を思い出す詩。
先輩達の写真、自分の学校時代がオーバーラップし、かなり入り込んだ...

T-Kayano氏、また素晴らしい楽曲を生み出した。

皆さんに聴いていただける日が待ち遠しい...

 

レコーディング
今回もSonobe社長の愛機が大活躍
プロデューサーのT-Kayano氏は譜面確認中


レコーディング真っ最中!
左はMayukoちゃん、年齢数字遊びをすると...
Mayukoちゃんの年齢 x 2 = ヨシヒトの...(^^;


去る8/14、平根夏祭りでミニLIVEをやって参りました。
たくさんの声援とお花を頂戴し気分は上々です (*^^*
スタッフの皆様には本当にお世話になりました。この場を借りてお礼いたします。
夏は過ぎましたが、最近になってバンド出演依頼がちらほらと...

紅葉シーズンに向け精進しまっす (^^

次回の練習は、9月9日(木)です。

by ヨシヒト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加