妻平 爽/公開自主トレ!

 独学! A・SAX吹きの孤独な公開自主トレ日記

No.418 エレキの力

2011年05月08日 15時40分37秒 | Weblog
「電線で空芯コイルを作り、その輪の中に永久磁石を入れると電流が流れる。」
1831年イギリスの物理学者ファラデーが発明した。
この原理を応用したのが、エレキギター。この理論の延長線には、発電と電波がある。
交流発電は時の科学者たちが競って最適な周波数を探り続け、最終的には、アメリカが60ヘルツ、ドイツが50ヘルツに落ち着いた。
時は明治。関東と関西の電灯会社はアメリカとドイツから発電機を輸入し、現在に至る。
電灯を灯すだけだったら特に周波数の違いは気にすることもない。

震災から約2ケ月。2回の停電と電力不足対応に追われながら、雪解けの遅い春を恨めしく思う日々が続きました。

震災・原発・電力不足・生肉食中毒。
右に行くか、左に行くか、日本人は一つの分岐点に立っている様に見えます。

「アルトサックス・ドラムス・アコースティックギター」
ホットラインが使用している楽器で電気が無くても鳴る楽器だ。
これだけでは少しさみしい。

エキサイティングな演奏には電気は欠かせない。
最近は年寄り耳になって来たせいか、だんだんボリュームが上がって行く。
省エネに逆行してしまうが、ほんのちょっとの贅沢。大目に見てほしい。

by T.Shibata




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« No.417 活動再開のお知らせ | トップ | No.419 カメラ肘 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事