茅野輝繁/公開自主トレ!

プロフィールは ″茅野輝繁″で検索! 独学! A・SAX吹きの孤独な公開自主トレ日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2018-1766-2回目☆☆☆sweet potato

2018-01-07 19:23:35 | 音楽
相変わらず 除雪作業に追われる 日曜日


手始めに 農作業小屋

軒下を引き離すために 

出動

これを離しておかないと

屋根が 氷に引っ張られて

破損してしまう


午前6時から 1時間ほど 雪と相まみれ

なんなく 処理


続いて マネージャーの本宅 二棟

改良に改良を重ねた 消雪システムの

状況を確認


昨年の今頃は


建物の壁が 雪に押されて

危機的状況だった


しかし

今年は

新システムが しっかり機能していた

軒下には まったく雪はなく

水面が 静かに風に揺れている


ミッションは成功した


これで今冬の雪害のストレスは

大幅に軽減



研究と改善を繰り返した後の勝利



努力は いつか報われる


それを

しっかり 実感した

一瞬でもあった



午前10前まで 作業をしたのち

ホーム温泉に浸かり

つかの間の 休息


昨日からリクエストしておいた

味噌焼きおにぎりをほおばり

「NHKのど自慢」と 「新婚さんいらっしゃい」を


横目で見ながら ウトウト、、、、


目覚めは 午後一時半


還暦イベント用の

「直根中学校校歌」のデータ作成に着手


いろいろ考えた挙句


当時の雰囲気を壊すのはいけないとの結論


ピアノ伴奏だけの シンプルな構成にしてみた



これを 事前に会場にさりげなく流し


耳に馴染んだ頃に 参加者全員で 斉唱、、、


そんなシチュエーションをイメージする




午後三時過ぎ いったん作業を終了し


自主トレ開始




何度もお伝えしているように


自分は 練習嫌いだ



けれども  練習しなければ

身体が 曲を 忘れてしまう


うまくなるためではなく

忘れてしまわないようにするための練習の意味合いが

強いかもしれない



若い頃に 音楽学校に行っていれば

とっくに 習得していたであろう知識を

いま 手探りで 勉強している


失われた40年は なんだったのか、、、


けれども

今も 充実感は 失せていない



過去を悔やんでも仕方がない


前を向くしかない


常に 日常に

「疑問」と

「飽き」と

「不満足」を

抱き続ける


それこそが


成長の エネルギー



「どうして?」

「いつまで同じことをするの?」

「現状打破!」



この三カ条を意識できないなら


養殖されている豚に過ぎない

いずれ 誰かに「喰われるだけ、、、」



本日の自主トレ

マウスピースの 神秘?を

多少なりとも 実感できた


そんな 3時間でした、、、、


サックスの音色は

結局 

リードとマウスピースの構造と素材に

ほとんど支配されている

そのことを この一年 学習した





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018-1765-1回目☆☆☆sweet potato | トップ | 2018-1767-3回目☆☆☆sweet potato »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事