茅野輝繁/公開自主トレ!

プロフィールは ″茅野輝繁″で検索! 独学! A・SAX吹きの孤独な公開自主トレ日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2018-1791-27回目☆☆☆sweet potato

2018-03-26 05:59:25 | 音楽
久方ぶりの 早朝トレーニング

午前八時 窓の外は どこへ急ぐのか

人々が 車や 徒歩で 行きかう

淡々と 20曲をこなし

御前10時すぎ トレーニング終了

夜は 町内会 役員会



コメント

2018-1790-26回目☆☆☆sweet potato

2018-03-24 21:08:24 | 音楽
年度末 町内会の庶務係の仕事を早朝より敢行

レーザープリンターのトナーを新品に交換も

なかなか 印字が濃くならず 焦る

PCの設定をあれこれいじり何枚かテストプリントを繰り返し

ようやく 満足のいく 仕上がりに、、、、

作成済みのデータを流して 約一時間で作業終了

疲れをいやすべく 秋田県代表の「由利工業高校」の晴れ舞台を

NHKで鑑賞

意外と試合を作っていることに感銘を受ける

「意外」というのは「期待していない」という意味かもしれない

秋田県人は 「心底」は冷たい民族かもしれない

目の前の 煩わしい事象をとりあえず潜り抜けるために

調子を合わせているのにすぎない

似非ラテン系だと思う

「由利工業高校」の晴れ姿を見届けたあとは

定期受診のため矢島へ

そのあと 代表を交代した 佐藤義仁宅へ

バンドの活動残金を引き継ぎに行ったが

あいにく 本人不在

義仁の 母君に 要件を託し 26万円あまりを引き渡す

午睡のあと 恒例により

自主トレ

崩しの時間をどれだけ 多くし オーディンスを飽きさせないようにするか、、、

苦闘は 続く

今年は 20曲に限定しトレーニングすることにする

すべて暗譜するべく 苦闘は続く



コメント

2018-1789-25回目☆☆☆sweet potato

2018-03-21 22:01:11 | 音楽
水曜日の休日

こんな田舎で、祭日に休める企業なんてめったにない

今ある 立場に 感謝しなければならない

3月後半は 一年でもっとも 外仕事がない時期かもしれない

農作業するにも外は 雪だらけ

コメ作りを休止中の身には 特になすこともなく、、、

雪との格闘に疲れ果てた体を休めるほかない

とはいっても

まじかに控えた町内会の役員会・総会の資料作りの命令を受けている故

早朝より作業開始

データ入力を終え 印刷に取り掛かったところで

トナーが切れていることが発覚

やむなく 印刷を中止し

ネット通販にて 同品を発注

24時間で届くとの メッセージ着信

なんという時代だ

私が子供のころは

商店にでかけて 店員とあれこれやりとりし

在庫がないと分かれば 初めて 注文

更に 最低でも1週間は待たされ

入荷すれば かの店に またもや受け取りにいかなければ

ならなかった

それが

今は

翌日には 玄関まで届けてくれる

便利で助かるが

そのシステムに 恐ろしささえ感じる

そうそうに 事務作業をあきらめ

来シーズンの 雪対策の検討を始める

道路に面した場所の消雪をどうするか?

今シーズン活躍した 水中ポンプで

道路も消してみるか?

しかし 水は余分にないから

「水返し」をつくり

貯水槽に 使い終わった水を 返せるか試してみることにする

午前中はこれで 時間終了

午睡後 本日の自主トレ開始

ストリートライブを想定し

演奏可能な曲を精査

並べ替えをし トレーニング開始

開始時間は 14:00

16:00終了

練習なんてほんとは 大嫌いだ

けれども 練習をしなければ

脳が どんどん退化していく

「自分」の維持のための戦いだ

人生は 

一人で始まり

一人で 終わる

ただ それだけ

淋しさには

とうに

慣れている、、、





コメント

2018-1788-24回目☆☆☆sweet potato

2018-03-18 20:51:18 | 音楽
穏やかな 日曜日

2月に実施された 笹子雪まつり の残骸を 処理すべく出動

お祭りは にぎやかで 楽しくてよい

ただ 後始末のことを 考えていないかのごとき 惨状

やむを得ず

自宅前 作業小屋前 義母宅前 計 4か所の ろうそく撤去に出動

楽しき宴の後の 空襲か はたまた 大地震か 誰も

片付けようなんて 気はない

ラテン気質の 秋田 笹子人民

あとは 野となれ 山となれ

刹那的 気質に 乾杯、、、かな

ひと作業終了後

3ヶ月以上稼働して 消雪作業に貢献してくれた

水中ポンプを停止

残る 一基も 3月末には 停止する予定

一息ついて

自宅に戻ると

消防署から 着信

町内で 油漏れ事故発生との一報

担当課として 現場を確認し対応する必要ありと判断

現場に急行

春とは言え 標高500mを超える山中

寒風が 頬を突き刺す

現場検証を終え

被害状況報告書を作成し 第一報 発信

対応は 結局正午まで及ぶ

ようやく解放されると

自宅では 妻が 醤油ラーメンで お出迎え

冷え切った体には 感激の昼食となった

そのまま 気絶するがのごとく 午睡

気が付けば 14:00前

慌てて飛び起き

オリジナル曲の 編曲

データを 取り込んだところで

公開自主トレ会場に 直行

さまざまな 条件を考慮し 演奏を試みる

できない曲は 今シーズンは 切り捨てることも 考えなければならない

信号交差点ライブを 考えてみる

信号待ちの 車列に アピール?

冷笑されるに決まっている?

なんでもいい

誰かに聞いていただきたい、、、

それだけなんだな、、、




コメント

2018-1787-23回目☆☆☆sweet potato

2018-03-17 20:41:51 | 音楽
Hotlineのサポートメンバーに降格してから

早や二週間

相変わらず 雑務に翻弄され 

精神的安らぎを 掴めない

管理している 4棟の家屋を今後 どう対応していくのか

深刻かつ経済的にもかなり大きな問題だ

本日も 民児協委員のお宅を訪問して

打合せ

帰宅後は マネージャーの実家の

水中ポンプのメンテ

本宅の 管理について

建築業者との打ち合わせ


昼食は 


はるばる 


湯沢市の

「こだま食堂」にGO!


妻へのささやかな感謝でもある


相変わらず十一時前から

長蛇の列


何が こんなに人気なのか?


おそれいるばかりだ


本日は

私が

キムチ豚どん

妻が

味噌ラーメンの ハーフ



二人合わせて

千円程度ながら

ボリューム満点


ラーメンが ハーフでなかったら


妻は


食べきれなかったであろう



午睡のあと

午後二時過ぎ

自主トレ開始


精神的なストレスも相まって


運指は はかばかしくなく



それでも

サックス ウインシンセ

キーボード


それぞれに


一通りこなす


窓越しに

外を歩く人を眺めながら


そこはかとなく

春を 感じた




生きることの意味を

いつも 考えている

けれども

いつまでたっても

答えなんて 見つかりっこない


それでいいのかもしれない


行き止まりにぶつかったときに

人は どんな行動をとるのか


自殺するのか

相手を殺すのか

逃避行するのか





たいがいは

眼をつむり

スルー

そんな利口な生き方ができる人間だけが

世の中を生き抜いていき

繁殖していくのだと

ただ

そう

思う

コメント

2018-1786-22回目☆☆☆sweet potato

2018-03-12 20:09:23 | 音楽
3月11日

東日本大震災が勃発した日

豪雪との格闘に疲れ果てた身体が よいよ悲鳴を上げる


温暖地域の人からみれば まるでバカげた雪との格闘


ぶっちゃけ 毎年 大災害と 戦っているようなもの


除雪にかかる費用も半端ない


こんなところに生まれ育った御身を恨むでない


人生を展開できないでいる 人間力が問題なのだ


本日も 午後3時 自主トレ開始


練習は うそをつかない


苦手曲が すこしづつ 音になっていくのを感じる


他人から見れば バカげた自主トレにしか見えないかもしれない


けれども 自分には サックスしかない

だから やる

だから やり続ける

ただ それだけ






コメント

2018-1785-21回目☆☆☆sweet potato

2018-03-12 06:02:49 | 音楽
3月10日

豪雪の爪痕の回復のため、またもや出動

軒下から大量の水が噴き出しており 嫌な予感

水道が破裂していれば 料金の請求が天文学的な数字になるやも


軒下にあおむけに潜り込むと 塩ビ管のジョイントが外れている

しかし 水は 漏れていない

半信半疑で ジョイントを再接続して

30分ほど 様子を見ると

出水が止まった


どういうことかわからないまま

事態は 改善された

義父のからくりは いまだに謎だらけ

多額の 水道料金を請求されるおそれはなくなった

水の出どころは 地下水だと思われる


しかし 本当の原因は いまだ不明


水と 2時間ほど格闘したあとは

還暦祝いの 書類づくり

よいよ 案内状の発送準備に入った

業者に依頼するためのデータづくりをひとしきり、、、、

なんだかんだ 午前中は これでつぶれてしまう



午睡後 3時ころから 自主トレ開始

なんだか 気分がのらない

苦手曲は 即興で イメージを掴む訓練をする


1年前にできなかった曲が 今はできている


焦る必要はない 休まずに反復練習するのみ、、、、
コメント

2018-1784-20回目☆☆☆sweet potato

2018-03-04 19:32:19 | 音楽
穏やかな 日曜日

昨日は またもや 緊急出動

1日中 住民福祉のために 奔走

これがお役目なのだから やむをえない


このさき Hotlineの合同トレーニングに お付き合いするのは

益々 厳しいと言わざるを得ない


昨日の自主トレ中止は 損害が大きかった


午後3時 孤独なトレーニングを開始したものの 

ミスの連発

孤独だけれども

メンバーの罵声に比べれば

なんということもない


プロは 毎日 8時間以上トレーニングしているとか、、、



やはり 練習は 嘘をつかない


それだけが 本日の 収穫


外は 腐れ雪



とっとと 消えて無くなれ、、、、!


そんな思いだけが 頭をよぎる


最悪の 2018  天皇よ 君の仕事は



何なのだ、、、、
コメント

2018-1783-19回目☆☆☆sweet potato

2018-02-25 20:39:13 | 音楽
前日は 足首の勤続疲労により やむなく 病床に臥す


一日中 横になっているなんて 何年振りか?

忙しすぎるのも ほどほどにしなければ


本日も 休日返上にて 鳥海地区を1周

どこも 大雪で まわりの景色を見る事さえできない


痛み止めを飲み

駆けずり回り ようやく業務終了


つかの間の 午睡の後

自主トレ開始


自宅と 貸店舗と両方で

トレーニングできる環境を構築


新規の設備を導入せずとも

2か所にPAをセットできるほど

機材を持っている自分に 驚く



これほど 設備投資をしても


結果が伴わない バンドに見切りをつけ


自主トレ開始


機材の性能が 上がればあがるほど


くま隠しが 容易でないことを思い知らされる



ほかのメンバーは 自分の演奏に気づくことなく

自己満足の境地で 人生の終わりを迎えるのだと思う


自分もまた 自分の音に不満を抱きながら


解決もできず 大地の露と化すのだと思う



それもこれも 生きとし生けるもののさだめ

限りなく

自分に素直に 終末を迎えるのみ


他人を

忖度する余裕など

ない、、、、、





コメント

2018-1782-18回目☆☆☆sweet potato

2018-02-22 22:23:27 | 音楽
今回は 動画サイト用の採音第二弾

J-Magicに挑戦

日本一のイカサマ手品師を自認する「ブラーボー中谷氏」への提供曲だ


原版は ウインドシンセサイザーで主旋律を演奏しているが

今回は アルトサックスを主戦に据えての挑戦


WX5は吹奏感は極めて楽だが

サックスは そうはいかない

一回ごとに呼吸を整える必要があり

連続で 2時間はしんどい


例によって バッキングとのバランス

音質を 数回にわたって調整


それだけで 一時間が経過


これが 仕事というものだ

そう簡単に結果が出ては 人生面白みがない

本日は あくまでも 採音設定のための一日

次回からは 本格的に 採音に取り組みたい






コメント

2018-1780-16回目☆☆☆sweet potato

2018-02-17 20:40:58 | 音楽
豪雪も よいよ 最強の悪魔となって 

鳥海の郷を 襲う

キラースノー


はた目には 小屋を掘り起こしているようにしか見えない

除雪作業に半日

過労死目前? も 

現実味を増す


本日は 前回までのトレーニングの成果を検証

「神々の子どもたち」を 入念にチェック


動画サイトにアップするための 第一段階を終えたばかりだが

一歩ずつ やるべきことをやり

遺すべきものを 遺す


音楽の次は 画像


次回からは 画像のピックアップ


そして 編集作業


次々と 絶え間なく ミッションは続く


それを また

一つずつ 楽しみたい、、、、、
コメント

2018-1778-14回目☆☆☆sweet potato

2018-02-12 19:03:19 | 音楽
今季最大の降雪量にもめげず

早朝より 雪と格闘

もはや 雪を捨てる場所さえ 見つからない

異常な降雪も 人間の仕業

何も 恨む必要はない


老骨にむち打ち


除雪作業に追われながらも 頭を駆け巡るのは

公開自主トレ


本日は いつもより早く 13時に開始

本番を意識し 各種機材のレイアウトをイメージ

再三 レイアウトを 変更し ようやく終了


伴奏と メロディをいかに融合させるか

PANの設定に神経を使う

自分の左右をベース キーボード ギター パーカッション

ドラムが 囲うイメージ

しかも ミキサーの操作も

演奏者自ら行う

かなりしんどいサーカスティックな

シチュエーション


春先の温暖な日を選んで

公開自主トレにむけ 


準備は 加速する、、、、


かな
コメント

2018-1776-12回目☆☆☆sweet potato

2018-02-08 23:11:00 | 音楽
明け方に降り 日中は 晴れる

摩訶不思議な 今冬の天気

今夜も 穏やか

マネージャーとトレーニング会場に向かうも

メンバーは誰も 現れず、、、、


管理人の おじさんに 挨拶し

早速トレーニング


マネージャーは いつものとおり

メンバーのために あったかいお茶を用意したが

たった 二人で 分け合う事態となった


このまま 解散したほうが 賢明かな

なんて 頭をよぎる


「神々の子どもたち」を20回以上反復

「わびさび」を極限まで表現することは かなりしんどい

どこで 息継ぎをするのか

どこで クレッシェンドするのか

一人練習は その タイミングを 計る

絶好の機会となった

こんな 時間を与えてくれた メンバーに

心から 感謝したい、、、
コメント

2018-1775-11回目☆☆☆sweet potato

2018-02-04 20:05:01 | 音楽
早朝 新聞記事に地元での悲惨な事故の一報を 覚知


嫌な 目覚めに 心は重く


思えば 自分も 先一昨日 死んでいたかもしれないと


思い出す


昨日は 久々の 快晴


鳥海の 人々は


喜び勇んで 除雪作業に繰り出したに違いない


そうした中での 悲惨な事故

兄弟が 同時に亡くなるという 前代未聞の 事象



除雪機の功罪は 相半ばする


少なくとも 今ほど

落雪事故は なかったはずだ



家庭用除雪機の普及により

各家庭は 家の回りを これでもかと

きれいに 排雪するようになった


結果


家の廻りは 

夏のように

自由に 歩けるようになった



結果


つかの間の 冬の日差しが


人々の 命を奪う結果に、、、、、



以前から 疑問に思っていたことが

現実になった


百万 二百万円単位の出費で

本当に必要な除雪だったのか?


しかも  空き家


油断、、、、

それを超えた 

無意味な 文明の発達を 感じざるを得ない



やるせない ニュースを


払拭するため

敢えて 外出


湯沢市の 個人食堂


「こだま食堂」にて昼食


相変わらず 11時の開店前に


長蛇の列


知る人ぞ知る 名物食堂


期待を裏切らない

味と 価格


老夫婦の 不断の

努力に 感服



帰宅後は 恒例により 午睡


午後三時 おもむろに起き上がり


自主トレ開始

本番ライブを 前提に

ノンストップにて演奏


スピーカーの位置に問題があることが判明


伴奏機器の 操作も チェック


よいよ


実感がわいてきた



午後5時


マネージャーに促され

トレーニング 終了


疲れ切っているが


何故か サックスを吹くと

心が 晴れる


少しでも早く


誰かの 心を癒してみたい

今は ただ そう 思う










コメント

2018-1774-10回目☆☆☆sweet potato

2018-02-03 19:35:02 | 音楽
ようやく寒波も一休み

連日 公共施設の除雪作業に追われ

事務作業が 停滞 週明けのデスク上が 恐ろしい


今朝も 作業小屋の除雪に 6時出動

2時間以上を費やし 終了

そのまま徒歩で 20分

マネージャーの 店舗の除雪

快晴だったのが せめてもの救い

これもまた 順調に 終了


ようやく 帰宅


時刻は


9時47分に、、、

ふと 見ると 携帯に 


ボーカル担当からの 着信あり


急ぎ 電話をすると


バンドトレーニング 欠席の詫びだった


誰かの口車にのり 休んでしまったようだ



それでも 様々な事情を考慮すれば


強いことも言えない



他人に意見するときは


その 何十倍も 相手より優れていなければならない



音楽で メンバーが 自分に意見してくるのは


多分 私より数十倍優れている証拠なんだと


恐れ入るばかりだ


だから  能力の足りていない自分は


ひたすら 自主トレに励み


メンバーに迷惑をかけぬよう


ひたすら 努力するするしかない



それが 能力の劣るものの宿命だ



ボーカル担当とひとしきり話したあと


つかの間の休憩


正午 近くの スーパーに 夕食の買い出し


土日ぐらいは 豪勢に、、、、


なんて思い  ちょっと奮発


マネージャーの好みに合わせた

メニューをチョイス

またもや マネージャーの店舗に 赴き


前年夏の スズメバチの巣を除去


高さ15mほどの軒下に作られた巣を


除去するために 特製の 竿を自作


なんなく 取り払い 作業終了



マネージャーは ひたすら 感心 感心


男をあげる?



次は 自宅の 屋根の除雪

これも 計算通り  晴れ熱を

うまく利用し 完了



午後三時を確認し

またしても マネージャーの店舗で

自主トレ


公開自主トレを意識して


連続で サックスを演奏


実感がつかめてくる、、、


わけのわからない 充実感に襲われ


涙が こみあげてきた



結局 自分だけが 頼りなのだと


それだけを 


心に 刻んだ  サタディ、、、


かな、、、、














コメント