茅野輝繁/公開自主トレ!

プロフィールは ″茅野輝繁″で検索! 独学! A・SAX吹きの孤独な公開自主トレ日記

2016-101-71 ☆49回目☆つまびら そう

2016-09-11 16:04:25 | 食べ物


自主トレ史上 2回目の 他地区での野外トレーニングを断行

とある河川敷き SAXのトレーニングを 2時間弱

あたりは すっかり秋の風情

赤とんぼが乱舞する ススキの原は、川の瀬音が

心地よい

一人きりで 思う存分 サックスを 吹き鳴らした


うっすらと 汗をかいた後は

あらかじめ 想定していた 温泉へ GO!


この温泉は 関節炎や 筋肉痛に効果があるとか

昨年までの 農作業で痛めた 体を少しでも

回復させるべく ゆっくりと浸かった


コンビニで購入した おにぎりとお茶で 軽い昼食を済ませ

しばし昼寝、、、、


再び 河川敷にもどり トレーニングのイメージを掴む

次回が楽しみだ!


鳥海ホットラインはこちらから http://www.hotline.crap.jp/

マネージャーのフェイスブックはこちらからhttps://www.facebook.com/yuuko.kayano.3
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.654-39  アナログファーマー  T-Kayano

2014-04-26 17:16:57 | 食べ物

新米ファーマーが、2年目のシーズンに突入した

去年は、そこそこ機械を駆使して、育苗ハウスを設置したが、今年は雪消しからすべて人力

毎朝5時から1時間ほど作業し、少しずつ雪をよけ、土壌を乾かし、ビニールハウスの支柱を建て、腰巻をつけ、屋根にビニールをかけ、なんとか種まき予定日前に育苗ハウスを完成させた

建てこみ時は、女房と息子のほか義姉が手伝いにかけつけてくれた

思いのほか作業がはかどり、こうしてブログを更新する時間もできた

今年の作業での反省点は、画像と日記に残し、来年の財産とする

農作業は、際限なく「改善」が可能な産業だ

ささいなことも、無視せず効率化を追求すれば「乾いたタオルでも絞れる」というものだ

第一、 体が楽になる

怠けるのではなく、効率化で浮いたお金と時間を自分のため、次の作戦のために使えるではないか

農業の楽しさが少しずつわかってきた気がする、、、、、

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

鳥海ホットラインはこちらからhttp://www.hotline.crap.jp/

マネージャーのフェイスブックはこちらからhttps://www.facebook.com/yuuko.kayano.3
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.611  満席なのに、、、  T-Kayano

2013-12-14 10:23:50 | 食べ物

先日、昼食のために、とあるお店に入ったところテーブル席は満席で、カウンター席がわずかにあいていた。

私のあとから入ってきたお客さんに、店員さんが「テーブルにしますか?、カウンターにしますか?」と聞いた。

「テーブルで」

「テーブルは満席です」

「じゃあ、カウンターで」

「は~い、カウンター2名様!!!」

しばらくして、次の客にも「テーブルにしますか? カウンターにしますか?」と聞いている。

テーブル、は相変わらず満席。

「テーブルで」

「テーブルは満席です」

「じゃあ、カウンターで」

「は~い、カウンター3名様!!!」

同じことを2度やるってなかなかできないと思っていたら、次の客にも「テーブルにしますか? カウンターにしますか?」と聞いている。

テーブル、は相変わらず満席。

「テーブルで」

「テーブルは満席です」

「じゃあ、カウンターで」

「は~い、カウンター4名様!!!」

さすがに店内がざわつき始めた。

私は、女房と思わず苦笑してしまった。

店員は、マニュアルどおりに応対しているのだろうが、ロボットのように同じことを繰り返すさまに、食事の味も忘れてしまった。



12月22日に向けてGO!

日本で一番長い夜を精一杯エンジョイしましょう。

鳥海ホットラインはこちらからhttp://www.hotline.crap.jp/

※ホットライン結成35周年記念ライブのゲスト「ラッセル氏」のHPはこちらから
http://russellkabirmusic.com/biography/#.UmZOcnCGpCo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.593 秋もない?  T-Kayano

2013-10-17 06:40:21 | 食べ物

今年の春に「春がない」と書いた。

今は、季節的には「秋」だと思うのだが「それを感じない」

地元での愛称?「姐っこ虫」が大量に発生し、早くも大豪雪の予感?

経済発展の成果による?粉塵や高温の海水が大量に日本周辺に滞留し、1年中天変地異に泣かされた1年だった。

亜熱帯気候化はこれからも続き、秋田でみかんが採れるようになるかもしれない、、、



鳥海ホットラインはこちらからhttp://www.hotline.crap.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.533  稲作主任担当   T-Kayano

2013-04-26 00:30:22 | 食べ物


4月末だというのに以上に肌寒い。

雪が降ったと思えば、氷雨が延々と降り続く。

ロータリー除雪機でわざわざ消雪してまで稲作ハウスを建て今年の農作業がスタートした。

家内は、今年から稲作の主任担当になった。

なにしろ、爺さんにまかせっきりだったからやること為すこと一からのスタートだ。

今は、種籾の芽だし作業中。

それこそ子どもを育てるように昼夜を分かたず、籾に語りかけている。

芽吹きは今夜がヤマだ。

7日間の浸種を経て、30度前後の温水で芽吹きの時をまっている。

爺さんの話だと、順調にいけば明日の朝には、パラパラ芽が出ているはずだと。

今は、盛んに泡を吹き出している。

呼吸をしている証拠なのか?

爺さんいわく、「芽が出るときは、籾自体の体温があがってくるから保温はあまり心配せんでいい」のだそうだ。

それでも女房は心配でしょうがない。

私といえば、田起こしや稲刈りなどの機械操作、重労働担当と勝手に決めているから、のんきなものだ。

秋にいくばくかの収穫があれば、ささやかな感謝祭ができるかもしれない。

爺さんと、女房の喜ぶ顔を見てみたい、、、、、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.524  他人の受け売り  T-Kayano

2013-04-07 14:22:17 | 食べ物


先日、「ためしてガッテン」というNHKの番組を見ていたら、「バナナのおいしい食べ方」というのをやっていた。

実は、朝食にバナナを食べるようになって一年近くになっていたから「興味深々」、半分「疑心暗鬼」の状態で眺めていた。

いわく、バナナは房側から食べてはいけない。

いわく、バナナは温浴させてから食すべし。

いわく、バナナは一本一本新聞紙にくるんで保存すべし。  エトセトラ、、、、

これで、甘さが劇的に変わる。

これで、日持ちがぐ~んと良くなる。

番組は、自信をもって説明していた。

番組終了後、妻が早速バナナの温浴を実験してみると、、、、

なんと甘いではないか!

皮を花芽の方からむいたら、なんと甘いではないか?

相当な甘さだ!

TVの言うことは話半分で聞いているが、、、、これはどうやら本当らしい。

以来、我が家のバナナは温浴したあと、新聞にくるまれてお休みするようになった。

まるで、温泉保養のごとく。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加