石木川まもり隊

石木川を守ること  それは里山を守ること  それは海を守ること  それは未来を守ること  
ここにダムは要りません

降雨量とは?お詫びして訂正します!

2017年03月24日 | 佐世保の水事情

2月26日付「渇水トラウマから卒業しよう!」という記事に大変な間違いがありました。
お詫びして訂正いたします。

 

「7月4日~9月5日までの2ヶ月間で佐世保の貯水率は、たった7.3%しか減っていません。この間降った雨は、21.5mmです。」と書いています。

これは私のとんでもない思い違いでした!思い違いというより、無知でした。

この2ヶ月間の気象状況を知りたいと思った私は、Yahoo天気予報の佐世保市の「過去の天気」のページで調べてみました。

7/4~9/5の間で雨の日は5日だけで、それぞれの日をクリックすると、最高気温や最低気温以外に、湿度や風速、気圧など気象の詳細が記載されていて、もちろん降水量もありました。

その降水量はそれぞれ、7.5、1.5、2.0、4.5、6.0 で、合計すると21.5mmとなり、それを書き込んだのです。

今日、たまたま水道局のサイト内にある降水量の記録を見てみると全然違うので、あれ???となって、過去の天気のページをよくよく見ると、「データは、15時の観測速報となります」と書かれています。

それで気象庁のページで解説を読むと、「降水量は、観測時刻までの一定の時間(1時間、10分間など)に降った雨の量を表します。なお、アメダスのページでは前1時間の降水量を示しており、「12時の降水量」として表示されている数値は、11時00分から12時00分までの降水量です 」とありました。

つまり、これはたった1時間の雨量で、しかも、ここでは14:00~15:00の間に降った雨ということです。夜中や朝に降った雨量はカウントされないわけで・・・私の解釈は全く間違っていました。

平成6年の夏と同じような状況だったなんて言えません。

私の無知により、結果的に嘘の情報を発信してしまいました。

本当に恥ずかしく、心からお詫び致します。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 第38回 3.14団結大会 | トップ | 引越しのお知らせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

佐世保の水事情」カテゴリの最新記事