ホタルの独り言 Part 2

ホタルの生態や生息環境を48年研究し保全活動をしていますが、趣味で撮影した昆虫や
美しい自然風景写真も掲載しています。

霧氷と富士の夜明け

2019-02-13 15:09:59 | 風景写真/富士山

 富士の夜明けは、これまでに何度か撮影しており「紅富士」にも出会えている。また、今回撮影した富士山スカイラインの水ヶ塚からの光景も撮っており「紅富士(水ヶ塚)」としてブログに掲載しているが、今回の光景は霧氷も要素の一つになっており、富士の表情もまったく違っている。
 午前6時。周囲は明るくなって、すべての木々の霧氷の白さが際立ってきた。ただし富士は雲の中でまったく見えない。しかし、15分もすると雲が流れ、富士がその全貌を現し始める。どこからともなくカメラマンが集まってくる。駐車場からの撮影となるが、駐車場にはライトのポールが幾つも立っているため、それを入れないようにすると、どうしても撮影場所が限られてしまう。そして富士山もすべてをフレーミングすることができない。仕方ないが、与えられた条件内で最善を尽くした。
 やはり暖冬のためだろう、御殿場側の富士山には雪がとても少ない。2月上旬と言うのに山の地肌がよく見える。ただし、5合目付近から下は、昨晩の濃霧で霧氷がびっしりと付いている。この写真も、前記事同様に、かつて撮影したことがないカットになった。ただ、いつも思うことがある。地元に住んでいる方ならちょっと出勤前に撮ることもできるのだ。この富士もそうである。そんな方々でも見ることができない、撮ることができない光景を残さないといけない。

 富士の夜明けを撮影後、当初予定していた田貫湖に移動。午前7時半に着いたが、富士は雲に隠れ湖面は波立っていて絵にならず。今後のためのロケハンをして、次は精進湖。こちらでも富士山は雲の中。作品にはならないが、一つの収穫を得て、撮影を終了。国立への帰路に就いた。
 帰宅後は、立川へ移動し、居酒屋でお疲れさん会と快気祝い。無駄な富士山一周遠征にはならなかったことに感謝である。

 ちなみに、この日の朝は信州霧ケ峰で「ダイヤモンドダストとサンピラー」が見られたらしい。2度ほど撮影をし動画(ダイヤモンドダスト in 霧ケ峰/Diamond Dust in Kirigamine, Nagano)も掲載しているが、またチャンスがあれば撮りたいと思う。

お願い:なるべくクオリティの高い写真をご覧頂きたく、1024*683 Pixels で掲載しています。Internet Explorerの画面サイズが小さいと、自動的に縮小表示されますが、画質が低下します。Internet Explorerの画面サイズを大きくしてご覧ください。

水ヶ塚の霧氷林の写真

水ヶ塚の霧氷林
Canon EOS 5D Mark Ⅱ / EF17-35mm f/2.8L USM / 絞り優先AE F10 1/60秒 ISO 100 -1/3EV(撮影地:静岡県裾野市/水ヶ塚 2019.2.10)

霧氷と富士の写真

霧氷と富士山
Canon EOS 5D Mark Ⅱ / EF17-35mm f/2.8L USM / 絞り優先AE F10 1/80秒 ISO 100 -1/3EV(撮影地:静岡県裾野市/水ヶ塚 2019.2.10)

霧氷と富士の写真

霧氷と富士山
Canon EOS 5D Mark Ⅱ / EF17-35mm f/2.8L USM / 絞り優先AE F10 1/1250秒 ISO 100 -1/3EV(撮影地:静岡県裾野市/水ヶ塚 2019.2.10)

霧氷と富士の写真

霧氷と富士(夜明け前)
Canon EOS 5D Mark Ⅱ / TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD (IF) MACRO / 絞り優先AE F10.0 1/30秒 ISO 640(撮影地:静岡県裾野市/水ヶ塚 2019.2.10)

霧氷と富士の夜明け写真

霧氷と富士の夜明け
Canon EOS 5D Mark Ⅱ / TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD (IF) MACRO / 絞り優先AE F10.0 1/30秒 ISO 100(撮影地:静岡県裾野市/水ヶ塚 2019.2.10)

霧氷と富士の夜明け写真

霧氷と富士の夜明け
Canon EOS 5D Mark Ⅱ / TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD (IF) MACRO / 絞り優先AE F10.0 1/40秒 ISO 100(撮影地:静岡県裾野市/水ヶ塚 2019.2.10)

霧氷と富士山/Mount Fuji and Foggy ice

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

東京ゲンジボタル研究所 古河義仁/Copyright (C) 2019 Yoshihito Furukawa All Rights Reserved.

コメント

霧氷と星空

2019-02-11 14:54:29 | 風景写真/霧氷

 今年2度目の撮影遠征。社会復帰後では初。今回は、時折一緒に出掛けている会社の仲間二人を連れて、自身の快気祝いを兼ねての遠征。昨年は、2月11日に一緒に出掛けた時、霧ケ峰で霧氷を撮ることができた。「霧氷(霧ヶ峰)」さて、今年はどこに行こうか?被写体と遠征先の候補は、予めいくつも挙げているため、天候によって変えることができる。その気になる天候は、三連休初日が雪。二日目が晴れ。となれば「霧氷」が期待できるが、雪は関東南部が中心で、霧氷撮影先の長野県霧ケ峰は候補外。そこで本遠征では、富士山を一周しながら田貫湖での「富士と天の川」をメインに撮影することにした。
 JR中央線国立駅に9日14時に集合。千葉県では、かなりの降雪があったようだが、国立市はチラチラと舞う程度。道路も濡れていない。予定時刻通り私の車で出発。中央道も降雪なし。まず向かったのは「山中湖」。河口湖IC付近では、何となく富士山が見えた。予報では天気が回復傾向なので夕焼けを期待して向かう。しかしながら、山中湖に到着すると雪が舞っていた。富士山の存在すら分からない。また、驚いたのは昨年1月に訪れた時「富士山(山中湖、忍野)」は岸に近い部分が凍っていたが、今年はまったく凍っていない。諏訪湖もそうで、今年は暖冬なのだと実感する。しばらく周辺を散策した後、御殿場市内へ移動し、食べ放題の焼肉で腹を満たした。

 次の目的地は田貫湖であるが、このまま国道469号線で向かうのは味気ない。そこで「富士山スカイライン」経由で走ることにした。途中には、やはり昨年の1月に「富士山と星空(日周運動)」を撮影した標高約1500mの水ヶ塚がある。天気は曇りで富士山はまったく見えない。水ヶ塚に寄るつもりはなく車を走らせた。
 自衛隊の演習場を過ぎると若干の積雪。さらに標高を上げると何と濃霧。10m先も真っ白で見えない。慎重に運転していると目前をタヌキが横断中。危うく轢くところであった。しばらくすると水ヶ塚の駐車場。そのまま通過してスカイラインを下り始めるが、何となく周囲の木々が白い。路肩に止めてライトを照らすと、すべての草木が霧氷で真っ白である。気温はマイナス3℃。この霧で霧氷が付いたのであろう。急遽、予定を変更してUターン。水ヶ塚に引き返して駐車場に車を止めた。
 まだ富士山は見えないが、ありとあらゆる草木が霧氷で真っ白である。車の中で待機しながら、天候が回復するのを待った。23時を過ぎると雲に切れ間が生じて星が見え始める。そして富士山も見え始めた。一年前とはまったく違う光景である。アイスバーンの路面に注意しながらあちこち歩きまわり、霧氷が美しく見える場所から「霧氷と星空」を撮影。このシーンは、密かに思い描いていたので、思わぬプレゼントに心が弾む。落ち着いて観察しながらシャッターを切った。そして、富士山も加えてのカット。いずれも、これまでに撮ったことがない一コマになった。

 夜半を過ぎると、再び霧に覆われ、星も富士も見えなくなったため、車に戻って就寝。朝の光景が楽しみである・・・つづく。

お願い:なるべくクオリティの高い写真をご覧頂きたく、1024*683 Pixels で掲載しています。Internet Explorerの画面サイズが小さいと、自動的に縮小表示されますが、画質が低下します。Internet Explorerの画面サイズを大きくしてご覧ください。

霧氷と星空の写真

霧氷と星空
Canon EOS 5D Mark Ⅱ / EF17-35mm f/2.8L USM / 絞り優先AE F2.8 30秒 ISO 400(撮影地:静岡県裾野市/水ヶ塚 2019.2.09 23:37)

霧氷と星空の写真

霧氷と星空
Canon EOS 5D Mark Ⅱ / EF17-35mm f/2.8L USM / 絞り優先AE F2.8 30秒 ISO 400(撮影地:静岡県裾野市/水ヶ塚 2019.2.09 23:41)

霧氷と星空の写真

霧氷と星空
Canon EOS 5D Mark Ⅱ / EF17-35mm f/2.8L USM / 絞り優先AE F2.8 20秒 ISO 640(撮影地:静岡県裾野市/水ヶ塚 2019.2.09 23:56)

富士山と霧氷と星空の写真

富士山と霧氷と星空
Canon EOS 5D Mark Ⅱ / EF17-35mm f/2.8L USM / 絞り優先AE F2.8 30秒 ISO 640(撮影地:静岡県裾野市/水ヶ塚 2019.2.09 23:44)

富士山と霧氷と星空の写真

富士山と霧氷と星空
Canon EOS 5D Mark Ⅱ / EF17-35mm f/2.8L USM / 絞り優先AE F2.8 30秒 ISO 640(撮影地:静岡県裾野市/水ヶ塚 2019.2.09 23:52)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

東京ゲンジボタル研究所 古河義仁/Copyright (C) 2019 Yoshihito Furukawa All Rights Reserved.

コメント