ホタルの独り言 Part 2

ホタルの生態や生息環境を研究し保全活動をしていますが、趣味で撮影した昆虫や日本の四季
自然風景の写真も紹介しています。

東京にそだつホタル

2008-06-26 21:22:59 | ホタル
自然がない、汚い、そんな印象が先行する東京だけれど、あきらめる前にできることがあるはず。

出会いから36年、ホタルを研究しつづける作者によるホームページ「東京にそだつホタル」には、東京の里山に生きるホタルの姿が紹介されている。幻想的な光景を鑑賞したいという目的ばかり先走るのが、人間の悪い癖。まずは彼らの生態を知り、私たち自身が自然の輪の一員となることで、減りゆく自然に喘ぐさまざまな生物に気付くことができるのだ。強引に増やすのではなく、現状を把握して彼らの生活を守ってゆく……ホタルはきっと美しい光のゆらぎで応えてくれるはずだ。儚くも力強くこの東京で育っていく生命力にこそ、私たちは癒されているのかもしれない。 by Yahoo! JAPAN

ホームページは、こちら 「東京にそだつホタル
ジャンル:
ウェブログ
コメント (58)   この記事についてブログを書く
« ホタル泥棒も喜ぶ民間気象情... | トップ | お天気キャスターとホタルを... »
最近の画像もっと見る

58 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB、ありがとうございました (ユメヤエイコ)
2005-10-16 19:50:20
遅くなりましたが、TBありがとうございます。

「あきらめる前にできること」。

何に対してもたくさんありますね、ひとりひとりが、自分の足元からそういう意識を持って実践していきたいですね!
はじめまして (+moon+)
2005-10-19 19:39:10
トラックバックありがとうございました。

自然の豊かなところに住んでいますが

やはり 年々自然が少なくなってきていますね

「・・・できることから・・・」ですね♪
トラックバックありがとうございました (tikokan)
2005-10-24 00:20:37
お返事が遅くなり申し訳ありませんでした

こちらのホタルは源氏ボタルがほとんどです



ホタルはロマンティックなイメージが先行しますが昼間見ると、やはりはかない命の虫です

この世に生をうけて必死に子孫繁栄のために灯りをともしている

人間も見習わなければいけないところがたくさんあります

お初です。 (どっち)
2005-10-24 22:22:30
トラックバックありがとうございます。

すごい綺麗な写真ですね。

羽をひろげると、ホタルに見えません。

愛知県岡崎市の乙川には、すごい沢山のホタルがいます!

ずっと見ていてもあきませんでした。
はじめまして。 (emmy)
2005-10-24 23:10:44
TB、ありがとうございました。

昔、私にとって蛍は、てんとう虫と同じくらいの

価値でした。

(それくらい当たり前に存在していました。)

それが、こんな風に少なくなってしまい、今や貴重なもの、

育てないといけないものになったんだなあと、実感しました。
Unknown (suzuki-ri)
2005-10-25 09:36:03
TBありがとうございました。



自然のホタルは昔旅行で見た岩手と

長野くらいで、深大寺のホタルの観賞会の時は

その記憶が甦りました。



確かにただ見せるのでは無く

夕方から「ホタルの生態」等の教室をやって

見せたりってのも子供には良いのかもしれません。



まぁ、それでも東京で見られるってのだけで

けっこう有り難いなぁとも思いました。
TBありがとうございます (ひめ。)
2005-10-25 23:41:53
はじめまして。

気づかずに遅くなってしまってごめんなさい。



ホタルを初めて生で見てカンゲキでしたが、

少し切ない気持ちにもなりました。



東京で見れるなんてありがたいです。

来年は、もっとたくさんのホタルに囲まれてみたいな。
Unknown (chochoensis)
2005-10-26 09:28:11
トラックバックありがとうございました。

環境保全の大切さ、全く同感です。しぜんを大切にする気持ちの積み重ね、そして、なによりも、しぜんを愛する気持ちを持ち続けることが大事と思っています。東京の自然をいつまでも・・・。
Unknown (syunin)
2005-10-28 22:22:28
トラック・バック有難うございます。



実家は山口の田舎の方で、蛍は子供のときから当たり前のように見てきました。



が、大阪に就職してからは2年間ぐらい蛍を見てないですね。



できるならば来年は、蛍が飛んでいる6月上旬ぐらいに実家に帰って、蛍をみたいものです( ̄o ̄)o
今頃になってTB気付きました。 (梟亀蜂)
2005-11-05 14:26:24
TBありがとうございます。

ここまでに頑張っている先駆者の努力と結果を、

頂戴して「蛍復活」を・・・来年以降になりますが・・・。







しかし、山奥の山奥の僻地に住んでいても・・・蛍が見れないなんてことになろうとは・・・

信じられないものです。





フクロウは、たま~にやって来て巣箱の周りで鳴いているので

来春は繁殖に繋がるのではないかと期待しつつある今日この頃です(^◇^)

コメントを投稿

ホタル」カテゴリの最新記事