ホタルの独り言 Part 2

ホタルの生態や生息環境を研究し保全活動をしていますが、様々な昆虫や美しい日本の四季
自然風景の写真も撮っています。

ホタル撮影

2009-06-08 21:51:02 | その他
「ホタルの独り言」は、移転しました。
新しいURL は、こちら http://www.tokyo-hotaru.com/blog/

幻想的なホタルの風景を撮影する



 私は、プロの写真家ではなく某企業のサラリーマンである。未だに古い銀塩カメラ(オリンパスOM-2)を使用してホタル撮影をしているが、デジタルカメラの普及に伴って写真愛好家が増えている。そしてホタルの時期になれば、成虫の飛び交う光景を撮影する人々も増加している。

 デジタルカメラでのホタル撮影の方法は2種類ある。1つは、銀塩と同じ長時間露光であるが、15分~20分という長時間露光ではノイズがひどいらしい。その防止には、ISOを高く設定し露光時間を短くすればよいが、周囲の明るさやホタルの数を考慮しないと、昼間のような写真に少ないホタルというものになってしまう。もう1つの方法は、風景を明るい時間にまず撮影しておき、暗くなってホタルが飛び始めたら、10~20秒という短い露光時間でホタルの光跡を何十枚も撮影する。短い露光では背景は写らず真っ黒で、そこに黄緑色のホタルの光だけが写る。そして、自宅に戻ったらphotoshopで背景の1枚とホタルの光数十枚を合成するのである。この方法ならば、背景は絞り込んだシャープな画像が得られるし、ホタルもたくさん飛んでいるように見せることが出来るのである。デジタルの特性を生かした良い方法であると思う。

 これまで、デジタルで撮影した多くのホタル写真を見たが、ホタルのマクロ撮影はたいへん美しいと思うが、暗闇にホタルの乱舞という写真は、どうしても露光時間が短いために1匹ホタルの長い飛翔を追うことはできず、バラバラの光跡になってしまい、本来のホタルの飛翔風景とは少し違う感じがしてしまう。また、合成する背景は、薄暗い時間に撮影するので、実際にホタルの飛翔している光りと陰とは違ってしまい、かなり不自然さを感じる写真になってしまう難点もあるが、ホワイトバランスは、パソコン上での現像時に設定できるから、見た目に近い色が再現できる。銀塩では撮影できない映像や高画質は、デジタルならではのものである。
 掲載している写真は、銀塩一眼でリバーサルフィルムを使用して撮影したホタルの舞う風景である。フィルムは、一発勝負で修正も利かない。デジタルよりも絵画的とでも言うべきだろうか。
その他ホタルの写真は、東京にそだつホタルに掲載。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (24)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スジグロボタル | トップ | シュレーゲルアオガエル »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
蛍乱舞 (kameno)
2005-09-13 02:43:04
蛍の里さま

TBありがとうございました。

私はデジタルカメラ(Canon Eos10D)しか使っておりませんが、合成無しでも意外に美しく撮影する事ができます。

http://kameno.bne.jp/cgi-bin2/img/1138.jpg



例えば、上記の写真は

ISO 200

F3.5 露光163秒、合成・レタッチ無しです。
Unknown (古河)
2005-09-14 16:23:56
コメントありがとうございます。写真を拝見させていただきました。たいへん美しく撮られていると思います。私は銀塩しか持っていませんのでデジタルのことはよくわからないのですが、どのような写真(作品)として仕上げたいかという目的と、その場所の物理的環境によって色々と使い分けるのが良いと思い始めております。ちなみに私の写真(ホタル乱舞)は、場所にもよりますが、リバーサルフィルムにF1.8レンズ使用。絞り開放で約15分の露光です。
ホタル♪ (COHAKU)
2005-10-04 20:52:41
ホタルの里さま。。。



TBありがとうごさいます。





今年は見るチャンスを逃してしまったので、

(来年こそ!!)と考えています。



それにしても。。。

写真って、撮るの難しいですね(汗

凄く勉強になりました!!

画質が悪いデジカメしか持っていないので、

多分わたしは、もっぱら見る専門に

なりそうです(苦笑
安物のデジカメで・・・ (chibisaru)
2005-10-06 21:04:17
こんばんは。TBありがとうございました。

昨年と今年、SANYO の DSC-S1 という安いデジカメで撮影にチャレンジしてみました。

スペックは http://www.sanyo-dsc.com/support/archive/series/s1/spec/spec_index.html こんな感じなのでシャッタースピードすらも変更できません(笑)

三脚を立ててヤマ勘でシャッターを押して、なんとか流れるような細い光が写るくらいです(^o^;

テクニックはありませんが、乱舞するほどたくさん飛んでいるわけでもないので、丁度見たまんまのホタルの光のような気がして自己満足に浸っていました(笑)

写っているのか??というような写真ではありますが、こちらからもTBさせていただきます。
Unknown (tigpan)
2005-10-16 00:18:49
TBありがとうございます。

OM-2をお使いなのですね。

ホタルの撮影はしたことがなかったので

来年にはトライしてみます。



今後ともよろしくお願いいたします。
トラックバックありがとうございました。 (ボーズ。)
2005-10-17 14:58:35
私はオリンパスマニアでして,OM派の方には無条件で反応してしまいます。ですが,写真は初心者でして,技術はまだまだです。そんな私にとって,あなたのブログはとても参考になりました。



ありがとうございました。
追伸 (ボーズ。)
2005-10-17 15:03:49
私はオリンパスのカメラで撮影した写真を,すべて新しい楽天のサイト上に移動しておりまして,そちらのURLを貼らせていただきます。



お時間のあるときにでもご来訪いただければ,望外の喜びに存じます。
はじめまして (PHOTOMART)
2005-10-19 18:33:43
はじめまして、 「中央線写真日記」のPHOTOMARTと申します。

トラックバックありがとうございました。

撮影のジャンルこそ違え、

OMつながりということで親近感がわきます。

これを機会によろしくお願いします。
 (mat_endman)
2005-10-19 21:51:59
TBありがとうございました。

私も子供のころは母の実家の近くのあぜ道でたくさんの蛍を見ることが出来たのですが、今は見ることができなくなってしまいました。

蛍の光跡を見てるとなんとなくやさしい気持ちになりますね。
こちらは宮崎です。 (hy)
2006-05-13 08:59:38
みごとな写真ですね。

私が暮らしていた’70年代の東京は、練馬でも家の前でホタルが飛んでました。

あれから30年・・

東京でまだホタルが見れることに、なんとなく安堵感を覚えます。

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事

19 トラックバック

ゲンジボタルが最盛期 (Kameno\'s Digital Photo Log)
千葉県勝浦市のゲンジボタルが出現のピークを迎えています。 音もなく飛び交う光景は...
ホタル飛んでたヨ (風に吹かれて-Blowin\' in the Wind-)
[kazeっぽ写真部] 飛びかっているホタルを撮るのは大変です・・・ イキがいいのか、あっという間に逃げてってしまう
ホタル撮影! (風に吹かれて-Blowin\' in the Wind-)
[kazeっぽ写真部] 部活 その22 やりましたぁ!!!ホタル撮影に成功いたしました! 総撮影数、なんと124枚・・・おいおい もちろん、真っ黒けも多数!涙 厳選した数枚をアップいたしまっす! <B>※暗いので画像をアップにしてご覧下さい</B> 「宵闇にまぎれるホタル
■ホタル狩り■虫歯■脂肪燃焼■ (DolphinChecker-ネットの中の健康お助け隊-ドルフィンチェッカー)
ホタル狩り今日は、保育園のママ達とホタル狩りに行きました。当然、子供達も一緒です。3家族、総勢12人。ママのうちの一人は関東出身で、「生のホタルを見たことがない」とのこと。その事実には愕然とさせられましたが、都会ではそう言うものなんだな、と知らされまし...
実は・・・ (@drop in →→→)
先日またまたホタルを見に行っていた私達一家。 よく行くよなぁ・・・苦笑 やっぱ...
オリンパスの名機、OMシリーズ... (MONOと釣りのハナシ)
オリンパスのOM-1。 今から30年以上前のカメラだが もちろん今でも問題なく使える。 OM-1は他社よりも後発の一眼レフカメラだったため かなり完成度の高いカメラだった。 軽量・小型・静音(シャッター音)で ISO(当時はASA)も25~1600まで 19段階に細かく設定できる、 と
米谷美久さんとの記念撮影:2005年10月9日 (ボーズ。の写真部屋)
 オリンパスから世界最軽量の一眼レフデジカメ,E-500が発売されることになった。新製品の体験試写会に参加するとともに,幸運にも,並行開催されている米谷さんとの座談会に参加することができた。 父の遺産としてのOMシリーズから写真に興味をもつようになった僕は,...
ホタル鑑賞 (なんでも情報改め『理系人養成講座』)
私は都会育ちではなく、どちらかと言えば田舎で育ったわけなのですが、これまでホタルの光をこの目で一度も見たことがありません。テレビなどで取り上げられているものを見るだけです。そのため、一度は見てみたいと、思っているのですが、毎年毎年時期を逃してし ...
ホタル写真 (東京にそだつホタル/Weblog版)
ホタルの写真は、東京にそだつホタルの「ホタルと里山の写真集」>「生態写真集・源氏螢」>「光景」に掲載!! ホタルの写真は、撮影そのものはさほど難しいものではないが、それを1枚の作品として写しこむのは、容易なことではない。暗い背景にただ飛んでいる ...
ホタル (**ukiuki-days**)
梅雨ですね。 天気予報とにらめっこしながら 昨日は千葉に行ってきました。 ホタルを見たくって。 サーフィンの帰り道、抜け道の田んぼの間を 通るとホタルに出会えたのは ずいぶんと昔の話です。 今は残念だけどそんな場所も少なくなってしまってい ...
今日という日 (風のとおり道)
心霊写真・・ではありません。 今年は、例年に比べると寒い気がするのは私だけ? 少なくとも我が家はいまだ羽毛ぶとんをかけて寝てますが そんなわけで、ホタルを見かけないと思っていたら ・・ただ単に気がついていないだけでした。 今年は例年に比べて数が ...
またまた蛍 (がまろぐ)
今日も蛍の撮影にいってきました。 今日は前回と違い、神鍋山です。
ホタルの撮影 (2006年でんきがま 桜の撮影)
桜が終わってしまったので、違うのもたまにはアップしてみます。 ということで今回はホタルです。 ホタルの写真は、三脚にカメラを据えて、シャッターを開けたままにして撮影します。
ホタルと里山の写真集 (東京ゲンジボタル研究所)
1979年から撮影しているホタル写真の画像を掲載。ホタルの乱舞風景は勿論、蛍の成虫や卵、蛹の発光や羽化の連続等、ホタルの生態を克明に写真撮影しました。 また、一眼銀塩カメラやデジタルカメラでのホタル撮影の方法も解説。 里山の写真とそこに暮らす昆虫 ...
蛍(ホタル) (提灯の匠屋ブログ)
6月2日(土)に福岡県八女郡黒木町に蛍(ホタル)を見に行きました。 現地に到着したのが23時ごろだったのでもう遅いから飛んでないかなと思っていましたが、意外と結構飛んでました。 草むらに止まって光るホタルと飛びながら光るホタルがいて、ずっと光ってるわけ...
ホタル(蛍)の光る映像 (R'eve  夢を忘れるな)
昨日地元のお祭り「ホタル祭」の手伝いに行って来ました ホタルの光はとっても幻想的な感じ 天気も良く結構大勢の人だかりでした ホタル(蛍)も沢山光っていて奇麗でしたね ホタル(蛍)って何故か人の洋服に付いてしまうらしく 川から出てくる人の洋...
ホタル (ほっとする町 志賀町)
志賀町の自然の美しさを象徴するホタルたち 6月中旬より下旬まで美しい光を放って乱舞する。 東京にいたときも乙女山公園でホタルを育てていたが、あれは小屋の中でとても自然とは言えなかった。 志賀では、当たり前だが、自然のホタル。 逆に自然が農薬...
ホタル観察に.... (広く浅い生活)
6月になって....子供がホタルの観察を始めました。ちょっと、先週は数日しかホタルの観察できなかったのですが....昨日から、またホタル観察再開!観察の場所に行ってみると....ホタルはいないな~ホタルを見にきている人は10人前後いました。で....暗...
ゲンジボタル(勝浦) (ホタルの独り言)
ゲンジボタルの観察と撮影に、毎年訪れている千葉県勝浦市に行って来た。今年は4月に低温と降雨が少なかったため、どうやら1週間前後遅いようである。