ホタルの独り言 Part 2

ホタルの生態や生息環境を研究し保全活動をしていますが、様々な昆虫や美しい日本の四季
自然風景の写真も撮っています。

ホタル写真

2006-06-21 21:21:44 | ホタル
「ホタルの独り言」は、移転しました。
新しいURL は、こちら http://www.tokyo-hotaru.com/blog/

ホタルの写真集は、こちらをご覧ください。

ホタルの写真と映像集

ホタルの写真は、撮影そのものはさほど難しいものではないが、それを1枚の作品として写しこむのは、容易なことではない。暗い背景にただ飛んでいる光りだけが沢山写っているだけではだめで、美しい背景も分からなければ作品とはいえない。しかし、昼間のように明るいのではなく、闇夜の背景でなくてはならない。撮影場所の選択も難しい。人工照明の一切ない絵になる美しい場所で、車も人も来ない、それでいてホタルが生息していることが最良である。それが東京都内となるとほんの数カ所しかない。しかし、ホタルはその年によって発生時期が異なるし、その日の気象条件によっても飛ぶ数が異なる。そして毎日出かけていく程暇ではない。そういった意味では、たいへん難しいのである。ホタルの飛翔する写真を撮影して何年にもなるが、毎年沢山撮影しても満足の得られるものはなかった。しかし、撮影データを蓄積していたことが功を奏し、ようやく自分が望むホタルの写真が撮影できた。カメラやフィルムの癖、そして場所や時間帯、天候による露出の違い等が分かってきた。やっと出発地点に立てたような気がする。今後は、このデータを元に1枚の作品を撮影したいと思う。 東京にそだつホタル
ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
« ホタルの飼育に警戒感 | トップ | 気分を変えてラベンダー »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
幻想的なホタル (snapman)
2005-07-27 01:05:14
はじめまして、信州デジカメLifeのsnapmanと申します。昨日はTBありがとうございました。

ホタルの専門家の方からTBをいただき感激しております。実は6月にホタルについて調べておりましたら「東京にそだつホタル」のwebにたどり着き、じっくりと見させていただいた経緯がありなおさら感激ひとしおです。



本当に素晴らしいホタルの写真ばかりで、ため息ばかり出てしまいます。ホタルについて詳しく調べるほどホタルの魅力に取り付かれてしまいますね。

一度でいいから光ながら陸に上がるところをこの目で見てみたいものです。

またおじゃまさせていただきますのでよろしくお願いいたします。



Unknown (industar-22)
2005-07-27 12:11:01
TBありがとうございます

ホタルの写真はきれいに写すの大変ですよね

場所、時間などの条件もありますし。。



でも苦労して撮った写真は幻想的でいいですよね
Unknown (古河)
2005-07-29 14:43:06
皆様、コメントをありがとうございます。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
ホタルはむつかしい (こだわりメモ帳)
2005-07-29 17:49:15
 TBありがとう。

今年もホタルを撮りに何度か出掛けましたが、

去年の台風、大水で川が荒れたり、飛ぶ時期が変わったりと大変です。

熊本や、四国の奥とかのホタル天国ならまだしも、

都会から一、二時間で行ける程度では難しいものがあります。

「ホタルの写真/生態写真集・源氏螢」拝見しました。前撮りの構図、明るさの程度がホタルに対して常に難しいものです。うまく捕らえられていると思います。

また、来年もチャレンジしましょう。

すてきな写真ですね (語ろ具編集部)
2005-08-29 16:19:43
トラックバック、ありがとうございます。

幻想的で素敵なお写真、拝見しました。

やはり、手持ちとかではなく、じっと構えて撮らないとダメですね。



ところで、NPOがあるとは、存じ上げませんでした。また、ホタルをとりあげる機会がありましたら、ぜひご紹介させてください。
はじめまして、 (nojin)
2005-10-06 15:48:56
TB、ありがとうございました。

 ホタル画像・・・幻想的で、すてきですね。

お茶の国、私の近くでも、飛ぶところがあります。

また、こどもたちと幼虫を放流し、ホタルの里をめざしてもいます。

 ホタルの飛ぶ景色がたくさん見られると、いいですね~。

 こちらからも、TB、させていただきます。

ホタルの育つ自然を守りたいですね (tama)
2005-10-07 00:46:12
こんにちは、TBありがとうございます。

美しい自然あってこそのホタルですね。

近所の鑑賞会でしか見る機会がないですが、自然の中のホタルも見てみたいと思います。
はじめまして (うるとびーず)
2005-10-09 22:26:58
こんばんは。

トラックバックをありがとうございました。



ステキな蛍の写真ですね。

いつかこんな写真を撮ってみたいです。

Unknown (howdygoto)
2005-12-07 00:57:51
こんばんわ。

トラックバックでやって来ました。

東京でもホタル見られるんですね。
HPのデザインは最高! (伊豆の国市のホタル博士)
2006-05-29 14:44:11
ホタルの人工飼育で8年目ですが、こちらのHP参考になりました、HPの構成もデザインや色彩には感服!です。温泉がお好きでしたら、伊豆長岡温泉へお越し下さい。毎年、板橋のホタル施設の安部博士の所へは研究訪問してます。

コメントを投稿

ホタル」カテゴリの最新記事

10 トラックバック

サプライジングランド?梅花 (梅花ブログ)
 全く流行りそうにない、アミューズメントパークの名前のようで申し訳ない。もう一つ考えた題名は「自然の王国?梅花」だったのだが、後述するように「Surprising(驚くべき)」に力点を置いた。今回は「自然」つながりということで、ホタル関係でトラックバックしてくださ...
ホタル(追加) (掬ってみれば無数の刹那)
メスは草むらで仰向けになり、オスを待ちます。 オスはメスを求めて、腹の発光器を明滅させながら飛び回ります。 ※撮影地の明示は避けますが、栃木県内で、種類はゲンジボタルです。 草むらで光っているメス 右の手のひらに置いて背中側から左手で撮影 こちらは右
ホタルの幼虫放流 (みつけたよ ~お茶の国から~)
2005.03.06 ゲンジボタルの幼虫です。子供達と放流しました。 昨年、ここで飛んだホタルの卵から、育てました。   ~~今年もたくさに飛んでね~。~~
ゲンジボタル (みつけたよ ~お茶の国から~)
ホタルです。  朝、画像、撮りました。  朝は、光っていません。
ホタルのスクリーンセーバー (100円でギャンブラー 競艇 CASINO LIVES)
ホタルのスクリーンセーバー【100Firefly】をつくっちゃいました。無料。ダウンロードしてご利用ください。(カタくるしいですけれど、ご使用は自己責任で・・・責任なんて負えないですぅ。) windows用 私以外、配布・加工はいけません。感想等、何かあれば、コメントでもどう
◆源氏ほたるの幼虫、上陸中!! (上田博之のあやせタウンWeb【ブログ版】)
 4月13日深夜10時すぎ、城山公園のほたる生息地の幼虫観察に行ってきました。「雨のあとは幼虫が上陸するのでたくさん観察できるんだよ」と三男と妻を引き連れての観察でしたが、予想に反してなかなかほたるの幼虫が見つかりません。しばらく経って、やっと「あ、あそ
ほたる (「アウトバック 大好き!」オーナーのブログ)
私の実家の前の川では、この時期になると蛍が飛びます。 蛍の撮影にチャレンジしてみました。 「下手な鉄砲、数撃ちゃ当たる」作戦でとにかく撮る。試行錯誤しているうちに、ちょっ
ホタル撮影 (東京にそだつホタル/Weblog版)
ホタルの写真は、東京にそだつホタル>「ホタルと里山の写真集」>、ホタルの写真>「光景」に掲載!! 私は、銀塩カメラ(オリンパスOM-2)しか持っていない。この古いカメラを今でも使用して「東京のホタル」を撮影しているが、デジタルカメラの普及に伴っ ...
東京にそだつホタル (東京ゲンジボタル研究所)
ホタルが飛び交う光景は、とてもすばらしいものです。ホタル生態と生息環境や生息条件、飼育と保護について美しいホタルの写真と共に詳しく解説。そして、今後の里山とホタルの保護と保全、再生のあり方と方法を提案しています。
ホタル情報続編 (清次郎の湯 ゆのごう館便り)
プロのカメラマンが長時間かけて撮影したホタルの写真です。今年は6月上旬がピークになるかもしれませね、ということは6月末まで飛ばないかも知れません。