ポキポキの木にカイロの花

広島市東区の整体・カイロプラクティック「もりたカイロプラクティック」院長公認裏ブログ

やわらか芋けんぴ

2006-10-30 | 2006年

出産経験のある方、妊娠中は何が食べたくなりましたか?

私はサツマイモが無性に食べたい時期がありました。
そのせいかどうかわかりませんが、娘はイモ好き。

そんな娘のために、朝から「芋けんぴ」を作りました。
①サツマイモを素揚げする。
②フライパンで砂糖とほんの少しの水を煮詰めて砂糖蜜を作る。
③②を弱火にかけ、油を切ったお芋を入れ、からめる。
④お砂糖が結晶になってきたらできあがり。

市販の芋けんぴって硬いですねー。心して食さねばなりません。
私、いつも歯茎から出血します。
ちょっと油断してチラシなんかに目をやってたりすると、
ザクっとね、とがってる部分が刺さったりして…。
「お芋をかじると歯茎から血が出ませんか?」
…歯槽膿漏ではないと思うんだけど。

まーまー、そんな人も安心して食べられるやわらか仕立てですよ。

お芋はやや濃いめのきつね色まで揚げます。
そうすると蜜をからめた後もさくっと、ほくっと仕上がります。

油が冷たいうちに芋を入れてしまい、20分くらい中火で揚げ、
最後に火を強めて仕上げます。
(水気を取らなくても油がはねません。)

こうして写真の芋けんぴができあがったのですが、
娘がすごい勢いで食べまして…。

とっとー(父)の分がなくなってしまいました。

おうちに帰ってきてから、「ブログのあれ」と言われては困るので…。

ちょこっとお弁当に入れておいたのですが、
ちゃんと味わってくれたかしら?



旬のものをたっぷり食べて健康増進!
もりたカイロプラクティック

いつもありがとうございます。100位圏内も夢じゃない?





コメント

あの時はごめん、ファイターズファン。

2006-10-27 | 2006年

4年ほど前のこと。
仲間内でプロ野球の話になり、
埼玉出身の友人に、どこのファンなの?と聞いたところ、

「日本ハム!!!」

と熱く返されました。

「えー?日本ハムってどこー?」
「弱いー!」

さらに私は「潮崎っていたよね」と言ってしまい、
とても悲しませてしまいました。
(本当は西崎って言いたかったんです…)

しかし私たちの攻撃にも友人は、
「絶対に優勝する!」
と負けなかったんです。

そして昨夜の出来事ですよ。

ごめん。私、間違ってた。
心からおめでとう。

今、広島へ来て赤く染まりつつある私も
あなたのことを思い出して、希望は捨てない。


ところでハム買いに行きました?
私はこれからなんですが、安くなってるのかなー?



健康と野球のことは
もりたカイロプラクティック


ポチっとお願いします。おかげさまで順位アップナンバーワンだって!

コメント (4)

広島ブログ

2006-10-25 | 2006年


↑ ↑ ↑
「広島ブログ」というものに登録してみました。
以前、tuyumameさんから教えてもらって…。

でもこのブログ、広島よりも…

三重県の知名度向上を推進している

のではなかろうか…。

い、いいのかな…?



東区牛田のカイロプラクティック
もりたカイロプラクティック
コメント (2)

トレーニング

2006-10-24 | 2006年
脳年齢チェックをやってみた。

40代前半と出た。

悲しかった。
少し生き急ぎ過ぎだ。

主人にもやらせてみた。

10代後半と出た。

なんだとー!と、思った。
主人の脳は特種なんじゃなかろうか。
オセロゲームでレベルSUPERHARDでは勝てるのに、
NORMALには勝てないし。

私と主人の年の差は6つ。
しかし脳年齢は親子ほども姉さん女房だとは。
尻に敷くぞっ。

父・筋トレ、娘・トイレトレ。

母は脳トレに励む。

そんな秋の予感…。




脳年齢的にはぴちぴちの院長が迎えてくれます。
もりたカイロプラクティック

コメント (2)

どっちかなー

2006-10-23 | 2006年

昨日の日本シリーズ第2戦、山本昌投手、かわいそうでしたねー。
ベンチに戻った後の表情が、なんとも言えませんでした。

さて、ここは早くも来季に向かう広島。

昨日のお昼前、私は市内某所の公園にいたのですが、
そこに背が高く、体格の良いお父さんが、息子を連れて現れたのです。
そのお父さんは帽子を目深にかぶり、
周囲をちらちら気にしながらジャングルジムに登っていました。

何だか見たことあるような…

そのお父さんは砂場に行ったときに
ざざっと足で木の縁の砂を払ったのです。

あの仕草はピッチャー!あの人カープかもしれんー!
シーズン終了で家族サービス中なのか?

でも誰かわからん。(黒田ではありませんでした。)
主人に来てもらわないと…。

と、おたおたしている間にその人はいなくなってしまいました。


後で興奮気味に主人に話したところ、

「そんなこと、俺でもするよ。」

と、あっさり返されました。
こうして結局その人はカープの選手なのか、
それとも単なる野球好きのお父さんなのか、
真相は明らかにされないままに休日は過ぎていったのでした…。

でもカープの選手だと思うんだけどー。
どっちかなー。


日本シリーズはどっちかなー。
もりたカイロプラクティック

コメント

2006-10-20 | 2006年
ウサギを見ると「うさこちゃん!」
とんぼを見ると「とんぼのめがね!」
だいこんを見ると「だいこんせんせい!」

…って言うんです。
かわいいでしょ?私の娘。

そんな娘はネコを見ると…

「あっ!猫ひろしだ!」

と、叫びます。

先ほども治療院からの帰りに、かわいい子猫が飛び出してきたのですが、
「うわぁ~ちっちゃい猫ひろし」

私のダヤンのTシャツを見ると、
「猫ひろし、かわい~」

パソコン指差して、
「猫ひろし、みるのー!」

一緒にヤフー動画見たのは失敗だったなあ…。

猫ひろしはどういうわけか娘のハートをがっちりつかんでいます。
あまりにも観たがるので一緒に観ていたら、
3回目くらいから私も面白くなってしまい、
「ねっこひっろし!ねっこひっろし!」と寝ても覚めても頭の中を回り始め、
うっかり親子共々ハートを奪われるところでした。

だけど大声で叫ばれると結構恥ずかしいので、
早く忘れてくれないかなあ?
でもこういうことってなかなか忘れないんだよね、子どもって…。

ニャー。

…私もそろそろ忘れたいかも。



身体のケアは忘れずに。
もりたカイロプラクティック
コメント

カープ、行ってきました

2006-10-16 | 2006年

もりたカイロプラクティック院長公式ブログにも書かれているように、
土曜日、広島市民球場へ家族で出かけました。
ベースボールドッグ、ミッキーくんと202匹のわんちゃんが大行進するとかで、
娘も喜ぶかなあと思って。

この日の観客は2万2千人。

広島に来ればきっとカープが好きになるよ、と言われ、
今回で4度目の観戦。

確かに面白くなってきましたー。

私は小山田選手が好きです。(顔が)
そよぎ選手も好きです。元気がいいから。


このブログを書いている今、ドラゴンズとの最終戦の最中なんだけど、
気になるわー。
黒田は登板する?

それにしても、私が観戦するときはいつも先発が大竹選手です。
一度くらい黒田選手が見てみたかったなー。

いや、希望を持ちましょう!
(写真は黒田に呼びかけるライトスタンド。立ち見もいました。)

コメント

エスパーはどっち?

2006-10-11 | 2006年
ここは広島。

おうちはぴかぴかに掃除されていました。

私たち、帰ってこない方がよかった?
だって主人てば離れている間、ちっとも寂しそうじゃないから。

あっ、でも

「少々寂しがれば?」とメールを打ったら、

「コーヒーをドリップしたらインスタントだった」

と、ある意味本当に寂しいメールを返されましたが。


どーせ私のことなんて思い出さなかったんでしょ、プン。

なんて思いながら、掃除したての部屋に荷物を散らかしていたところ、
机の上に写真の本、

『ル・クルーゼで料理1 15分でつくる編』が置かれていました。

「あーっ!!!しまったー!!!」

私は思わず叫びました。

三重滞在中の数少ない外出の際に、
本屋でこの本を見つけて、
妹にプレゼントするために買ったのです。

「持って帰ってきちゃった…」

赤ちゃんが生まれたら忙しいから、こういう料理の本ってうれしい。
私もとっても欲しかったんだけど、
片田舎の本屋さんには1冊しかなかったのであきらめました。

「すぐ送り返さなきゃ…」

すると主人が隣の部屋から言いました。

「そういう本、好きなんじゃないかと思って、買っておいたよ。」

ということは、この本は主人が私に買ってくれたものなの?
私、本の話したっけ?いや、してない、してない。

よくよく聞けば、買った日時も同じくらいなのです。

一瞬、サブイボ出ました。

「俺ってテレパシーがあるのか~」
なんて得意げな主人。

でもね、ル・クルーゼの料理本を主人にプレゼントされるのはこれが2冊目。

「またプレゼントしてくれないかなあー。」

って念じたのは私だったりするのです。



気候の良いときにこそ、身体のケアを。
もりたカイロプラクティック
コメント (2)

間もなくとっとーと再会

2006-10-08 | 2006年
今回の帰省のいちばんの目的は、妹の赤ちゃんに会うことでした。
新生児の泣き声との数日間、楽しかったー。

娘は最初は赤ちゃんに近づけなかったのですが、
今では「かわいいね」って言いながら
なでなでしたりしています。

ちょっとおねえちゃん気分?

今日は主人が広島から迎えに来てくれます。

娘はこちらに来てから、
主人の写真を見せて「これだれ?」と聞くと
「イチロー」と答えたりして、
もしかしたら主人のことを忘れてしまったのではなかろうかと
心配していたのですが、
先日、主人に背格好が似ている人を見て
「とっとー!とっとー!」と泣きながら叫んでいました。


帰るの面倒だなとか思っていたことを反省しました…。

コメント

ベランダからの風景

2006-10-07 | 2006年
晴れ間にベランダからの風景を撮りました。

この春に開通したばかりの高速道路が見えます。
大きな山は「こうもり山」と呼ばれています。

東側は竹やぶとか山とか谷とか…。

タヌキとかサルとかイノシシとかハクビシンとか…。

四方八方お山です。
日照時間が短いです。

雄大な山々は世界遺産「熊野古道」の一部らしいです。

♪ぼくらは山の子山の子山の子山のっ子♪
これ三瀬谷小学校の校歌なんですが、
私って本当に山の子だったのね。
コメント

一瞬で見る「院長今日の一句」。

広島市東区もりたカイロプラクティック店舗前にて公開中。