ポキポキの木にカイロの花

広島市東区の整体・カイロプラクティック「もりたカイロプラクティック」院長公認裏ブログ

お好み焼きは広島人に焼かせんさい!

2005-09-20 | 2005年

広島に来て、好きになったもの。

正確に言うと、
広島人と結婚して、好きになったもの。


お好み焼き。

ですね。


◇びっくりお好みエピソード◇

Ⅰ.「関西風お好み焼き」という看板。

関西でお好みって言えば超有名店、あの「○月」でさえ、ひっそりと建つ広島市内。

Ⅱ.「普通に焼く?」に「はい」と返事すると
  広島のお好み焼きが出てくる。

お好み焼きって関西のが普通っちゃうのん???

Ⅲ.「ニクタマソバダブルーッ!!」

これは呪文か?攻撃か?
注文の仕方がさっぱりわからん。


私は結婚するまで広島のお好み焼きを食べたことがありませんでした。
「広島風お好み焼き」と思っていたのは
「モダン焼き」でした。

あの焼きソバ入りお好み焼きとは違うのですよ。
間違っている人、いない?

本物の広島流派は、
豚バラ肉。
キャベツにもやしにネギがたっぷり。
薄い生地に焼きソバかうどん。


だから食べた後、胃がもたれるようなことは
あまりないのです。



昨夜、ぽきぽき家はお好み焼きでした。

お好み焼きは広島人に焼かせましょう。
皆さま、こだわりをお持ちです。

「広島のお好みが焼けんかったら、嫁として半人前じゃけえ」
と、新婚当初から修行して、
私も焼けるようになりましたが、
周囲のアドバイスを聞くのは大変です。

何しろ全部違うんですから…

「うちはこうじゃけえ、ああじゃけえ」
とか言っているうちに

「貸してみんさい!」

と、なりますから。


そして、そんな広島人の焼いたお好み焼きは、

ほんっとうにおいしい!!

私も主人が焼くお好み焼きが

一番おいしいと思っております!!!

これがそのお好み焼きでございます。



そそ、このブログ、

ついに主人の知るところとなりました。

せっかくなので、トラックバックの練習、させてもらいます。


  


コメント (2)

ポキポキの木

2005-09-05 | 2005年

はじめまして。31歳、主婦です。

出身は三重県ですが、結婚して東京経由で広島にやってきました。

家族は主人と1歳になったばかりの娘。

主人の職業は、カイロプラクターなのですが、
まだあまり社会に浸透していない言葉のようで、なかなか理解されないです。

昨年10月、東京から広島に戻り、小さな治療院をオープンしました。

娘はよく動き、あまり寝ないけど、すくすく育ってます。

ブログタイトルは、カイロプラクティックで背骨を鳴らされたときの
あのポキポキです。

ポキポキの木に、
カイロプラクティックの花が満開に咲きますように。

ぽきぽき、すっきり。

どうぞよろしく。

小さな治療院ですが、仕事に取り組む気持ちは大きく持っています。
もりたカイロプラクティックからのお知らせ☆
当院サイト内院長ブログ更新。
成長期に多く聞かれる悩みについて書いています。
「中学生・高校生の成長痛や体の歪みについて」
それ以外の院長の日常。
もりたカイロプラクティック院長のフツーのブログ

コメント

一瞬で見る「院長今日の一句」。

広島市東区もりたカイロプラクティック店舗前にて公開中。