*My Favorite-りんごのキモチ-*

衣・食・住・趣 etc.、様々なお気に入りや気になるモノをチョイスしてゆく「暇つぶし」ブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クラウドベリー・ジャム/『Providing the atmosphare(雰囲気づくり)』

2005年06月30日 | 【音楽】The Songs
お気に入りの曲を新旧問わずご紹介。【The Songs】は毎週木曜配信予定です。

クラウドベリー・ジャム/『Providing the atmosphare』

旧いCDアルバムを引っぱり出してきました。
巷で「スウェディッシュ・ポップ」なるものが大流行していた90年代半ば。
その頃私はCDショップでバイトしてまして、
「ポップでキャッチー」とかいうPOPコメントをやたら書きまくってました。
カーディガンズや、カジ・ヒデキ、BONNY PINK。
タンバリン・スタジオにトーレ・ヨハンソン。。。懐かしいなぁ。
聞き馴染みの良いメロディは好きなので、私も結構好んで聴いてました。

そんな時にバイトの先輩に薦められて借りたCDがこの『Providing the atmosphare』
(「雰囲気づくり」というちょっと妙な邦題がついてますが)。
ボサノヴァやヒップホップのテイストも取り入れつつ、まさに「ポップでキャッチー」。
そしてVo.ジェニーの声はハスキーながらキュート。
流れるような小気味の良いサウンドは、リピートしても聴き飽きず。
初夏のドライブ・ミュージックにもぴったりです。

でもね、調べてみると。。。廃盤になってるんです、ガーン。
このアルバムは彼らの2ndアルバムで96年リリースなんですが、
98年に一度解散しています。で、昨年に再結成して『movin' on up』というアルバムを、
今年にも『THE GREAT ESCAPE』というアルバムを発売しています。
(先月から来日ツアーやってたんですね、知らなかった。7月にも再来日するようです。)
下記公式HPにてその新生クラウドベリー・ジャムのCDを試聴してみました。
充分に愉しめる音づくりだし、ジェニーの声も「健在」と言えますが、
何というか、良くも悪くも「まとまった感」があるんですよね。
昔の、ちょっぴりガチャガチャっとした感じが好きだったのですが。
なので、廃盤と知っていながら強引に紹介しちゃってます。

さらに調べてみると、『Going Further~Best Of(Includes Remix6Tracks)』
という輸入盤がありまして、『Providing the atmosphare』と結構曲がかぶってます。
この輸入盤は聴いてないのでリミックスの分がどんな曲調になってるかは不明ですが
こっちはまだ生産してるみたいなんで。
廃盤残念だなぁ。ジャケットも気に入ってるのになぁ。


↑『Going Further~Best Of(Includes Remix6Tracks)』のジャケット写真。

Cloudberry Jam 公式HP
↑再結成してからのCBJの作品が試聴できます。
コメント (4)   トラックバック (2)

雨の日のオシャレについて考えてみる。

2005年06月29日 | 【おしゃれ?】色・イロ・いろ
極めるのって面倒だし自信もない。だけどやっぱり結構気になる。キレイになりたいし、カワイクなりたいし、カッコ良くなりたい。怠け者でワガママな私がちょっとだけ頑張ってアンテナをはって書く、おしゃれ情報『femalo(フィメーロ)』は毎週水曜配信予定です。

私は相当な雨女でして。
生まれて1ヶ月程で行く初宮詣とやらに始まり、
入園・入学、卒園・卒業、修学旅行とあらゆるイベントを雨の中で行い、
成人式には雪も降った記憶が。日常的にもタイミング悪く濡れてしまう事多々ありです。

そして傘が嫌いです。降っていない時に持ち歩くのは大きな手荷物だし、
折り畳みタイプのにしたところで、広げるのって面倒くさい。。。
しかも車や電車に乗る時に濡れた傘と一緒に乗るのもわずらわしい。。。
買い物に行って建物の中で入れるビニールも美しくない上また手荷物。。。
まぁそれでも出かける前から降っているなら傘持って出ますけどね、濡れたくないし。

洋服の素材によっては、「濡れてる」ってハッキリ判る生地ありますよね、
色が濃くなったりして。パンストとかもそうですけど。
自分の服がそうだったりすると、雨に濡れるのを見て余計悲壮な気分になります。
レインコートとか、長靴とかをキチンと使っている人はオシャレさんぽい。
ヨーロッパ映画みたいで。
でもそれこそ、車や電車での移動が多い日本じゃちょっと使いづらいのかなぁ。
実際私は持っていません。というか傘も高いのは買えません。忘れ物魔なので。
オシャレとは縁遠いなぁ。

私の精一杯の対策は、雨の日は黒のキャミソール。
肌は濡れてもすぐ拭けるし、黒なら濡れても判りにくいので。
タオルハンカチは必須アイテムです。雨女の私は玄関にもタオル常備です。

City Wave.com 特集「雨の日も、工夫次第でハッピーに~」
↑オススメのレイングッズやヘアスタイル、「雨の日の正しい歩き方」もチェックできます。

Smile link 特集「梅雨対策」
↑カラフルに並ぶ写真を見ているだけでもチョット気分が晴れやかに♪「虹」商品、必見☆

RAIN DROPS
↑代官山のレイングッズ専門店。ネット通販あり。
 斬新なデザインは雨の日じゃなくても使いたくなるオシャレぶり。
コメント (4)

水まんじゅう

2005年06月28日 | 【食べモノ】やっぱり食べたい
私の食い意地っぷりをご披露する【やっぱり食べたい】は毎週火曜日配信予定です。

ジトジトしますねぇ。部屋でエアコンを付けていると、
玄関を出た時のあの温度差に嫌気がさします。
あのムワッっていう。。。
暑いのは苦手じゃないけど、ジトジトは嫌いです。
なので今日も気分が乗りません。。。

そんなダラダラながら頑張って燃えるゴミを出しに行ったついでに
通り道のコンビニで一休み(徒歩5分もないのに休憩ですか)。
私はひとたびコンビニに入ると特に用事が無くても
くまなく売場を見て回る習性の持ち主(無駄遣いの元)でして、
お弁当やお菓子・デザートの新商品はもちろん、
なぜか男性化粧品や紙コップ等の日用品までチェックしてしまいます。
あ、Hな雑誌の置いてある所は気恥ずかしいのと
立読みされてる方に気を遣わせまいとそそくさと通り過ぎますが。。。

そして今日の衝動買いは「水まんじゅう」でした。
この白く透き通った弾力性のある柔ツヤ肌に
私は思わず手を伸ばさずにはいられませんでした。
(この湿度で思考回路がトロケ気味のため表現がチョット変ですが)

まぁ、何処ぞの名店で買ったワケではないので
なんてことない水まんじゅうでしたが、ちょっと食べたいだけだったので充分です。
喉ごしツルリン、上品な甘さでございました。

「つぶあん」より「こしあん」が好き。舌触りなめらかで。
伊勢名物でしたっけ、赤福とか大好きです。水羊羹とかも好き。竹に入ったやつ。
プルルンつながりで言うと、コンビニのわらびもちは
糖蜜もきな粉も付けずに食べるのが好きです。
コメント (2)   トラックバック (1)

詞人から詩人へ -宮沢和史

2005年06月27日 | 【映画・本】観たよ・読んだよ
毎週月曜配信予定、【観ました・読みました】では、映画・書籍を中心に私が観たり読んだりして印象に残った作品をご紹介します。

今や世界的ヒット曲となった「島唄」を生み出したバンド
『THE BOOM』のボーカリスト、宮沢和史。
私が彼に惚れたのは、
テレビで「真夏の奇蹟」を歌う彼の姿を初めて観た時でした。
その歌声やルックスはもちろん、話す時さらに低くなる声やたたずまい。
以来ひそやかながらお慕いしており、LIVEにも何度か。
初期に多いスカ系の曲、躍動感あふれる南国リズムの曲、
郷愁誘う美しい日本語が並ぶ曲、身につまされる歌詞の鋭い曲、
どれも大好きです。

彼が1998年から二年間にわたり、朝日新聞の夕刊紙の企画で
「詞から詩へ」というタイトルで彼の好きな詩を紹介されていたようで
この本は、それを加筆・訂正して単行本化したものです。
谷川俊太郎、中原中也、宮沢賢治、北原白秋、高村光太郎。。。
全22篇にわたる有名詩人の詩、しかも宮さんの朗読CD付き。
私としては、彼の声は大好きですが、
詩は自分の「間」やペースで黙読というか、心で読むのが一番かと。
でも紹介された詩の後に綴られている、
感想を交えた彼自身の言葉も読む事ができるのが良かったです。

「あとがきにかえて」というページにとても同感できる文章がありました。

『詩集は値段が高いという人がいる。僕はある友人に「なんでおまえは行間が白紙ばかりの本にそんな大金を払うんだ」と言われたことがある。言われてみれば確かに、他の書物に比べて詩集の情報量は少ない。でも、ほぼ全てのページが白紙だったとしても、一ページにだけ、たった一行のすばらしい言葉が記されているのならば、僕は迷わずその詩集を買うだろう。情報が欲しいんじゃない。ことばをかみしめ、ことばが織りなす世界やその背景の中に自分がたたずむ時間を買いたいのだ。それは音楽も同様である。ただ単に音譜がたくさんあればいいってもんじゃない。無音もひとつの音の表現であるのだから。』

私は、人間関係も、
お互いに言葉少なで居ても間がもたなくて困ったりしないようなのが好きです。

宮沢和史 公式HP
コメント (4)   トラックバック (1)

配信内容一部変更のお知らせ

2005年06月27日 | 【お知らせ】from apple@管理人
「おえかきツール」なる私の暇つぶし機能増加により土曜・日曜の記事の雰囲気が似てきてしまった事と、そのためテーマ性の無い独り言をツラツラと書くカテゴリが無くなってしまったため、一部配信内容を変更する事にしました。変更後の配信予定は以下の通り(平日配信分は今のところ変更ナシ)です。今後ともヨロシクです。

【今後の配信予定】
月/「こんなん観ました・読みました」(映画・本)
火/「やっぱり食べたい」(料理・おやつ)
水/「Femalo(フィメーロ)」(ファッション・美容)
木/「The Songs」(音楽)
金/「美酒空間」(お酒)
土/「週末Free☆Talk」(その他)
日/「おえかきツール」(おえかき)
コメント

あなたが生まれた時には

2005年06月26日 | 【その他】週末Free☆Talk
あなたが生まれた時にはあなたが泣き、周囲の人々は喜び、
あなたがこの世を去るときには周囲の人々が泣き、あなたは微笑むのが良い。


インドの諺。
コメント

おえかきハート③『ココロここ』。

2005年06月25日 | 【絵・ことば】らくがき帳
あなたのココロ わたしのココロ
ふたりでつなぐ「ココロここ」。
コメント

§6 「スピリッツ(ウォッカ・ジン・ラム・テキーラ)」

2005年06月24日 | 【お酒】美酒空間
「美味しい食事は、さらに美味しく。楽しい会話は、さらに楽しく。まったりとした時間は、さらにまったりと。」そんな有効的効果をもたらすお酒について個人的趣味を語る、【美酒空間】は毎週金曜に配信予定です。

スピリッツとは元々蒸留酒の事で、一般的にはウイスキーやブランデー等を除く蒸留酒。中でも代表的なジン・ウォッカ・ラム・テキーラが「4大スピリッツ」と呼ばれているそうです。

【ウォッカ】
主に穀物を原料とし、糖化→発酵→蒸留、さらに白樺の炭で濾過した蒸留酒が「ウォッカ」です。原産地はロシアで、最初はライ麦ビールを蒸留していたと考えられています。ロシア語の「ジーズナヤ・ヴァダー(生命の水)」のウォーターにあたる「ヴァダー」が、「ウォトカ」に変化し語源となったとか。カクテルには無色透明・無味無臭のモノを使うと、クセなくアルコール度数だけ強くする事ができますが、香草で味や香りを加えた「ペッパーウォッカ」や「シトラスウォッカ」などもあります。アルコール度数は40~50%が普通ですが、中には90%を超えるようなものも。アルコール度数が高いと引火の可能性も。タバコは危険ですね。

【ジン】
穀類を主原料として、「杜松(ねず・ジュニパー)の木の実」等で香りを付けた蒸留酒。アルコール度数は40~60%で無色透明。ジュニパーの爽やかな香り(私はたぶんコレが苦手?)と淡白な味が特徴です。オランダで利尿・健胃効果のある薬用酒として開発されたのが始まりだそうです。このジンは現在は「オランダジン」と呼ばれ、その後オランダの公爵がイギリス国王に即位した事でジンはイギリスに広まります。19世紀には連続式蒸留器での新製法が広まり「ドライジン」が登場、今ではこれがカクテルに広く使用されています。

【ラム】
サトウキビの搾り汁を煮つめ、砂糖を結晶させたあとの糖蜜を原料とした蒸留酒なので独特の甘みが特徴です。ラムの語源は「ランバリオン(乱痴気騒ぎ)」だとか。地域・色・製法・風味などで数種類に分類されますが、レシピブック等によってその分け方はまちまちなのでちょっと解りづらいです。例えば色で分けると、「ホワイトラム」「ゴールドラム」「ダークラム」。風味で分けると「ライトラム」「ミディアムラム」「ヘビーラム」。。。ライトラム は糖蜜に水を加えて滑降させた後、連続式蒸留機で蒸留して作るそうです。最終工程の段階で活性炭処理をすると「ホワイトラム」に、樽熟成による着色のままだと「ゴールドラム」になります。「ヘビーラム」は単式蒸留機を用い、樽で熟成。3年以上熟成させると「ダークラム」になります。

【テキーラ】
テキーラはメキシコ原産の「アガベ・テキラーナ・ウエーバー」という竜舌蘭(りゅうぜつらん:ヒガンバナ科の常緑多年草)の一種である植物を原料(半分以上使用したものを指します)とし、その茎を糖化→発酵→蒸留して作ります。名前はメキシコ中央部を東西に横切るシエラマドレ山脈の北の町『テキーラ』にちなんでいるそうです。メキシコの地酒として好まれていましたが、1949年にカクテルコンテストに「マルガリータ」が入選した事で、『世界4大スピリッツ』としての地位を確立しました。熟成期間の短い方から、「ホワイト(ブランコ、シルバー)」「ゴールド(レポサド)」「ダーク(アニェオ)」と呼ばれ、熟成期間の短い方がライトな味になります。カクテルには「ホワイトテキーラ」が使いやすいようです。

私が「スピリッツ」として興味を持ったのは、何が混ざっているのかも解らずに色々なカクテルを飲んでいて「美味しい♪」と思う時と「げー、この味キライ。。。」と思う時があったからです。どうせなら、なるべくいつも「美味しい♪」と思って飲みたい。そして、店員さんに聞いたり詳しい友達に聞いたりしていくうちに、カクテルに使われる時の「スピリッツ」系のお酒の種類に好みがある事を発見しました。私はウォッカが好きで、ジンが嫌いだったのです。だから、ウォッカをベースにしたカクテルは「美味しい♪」と思い、ジンをベースにしたカクテルは美味しく飲めなかったのでした。でも数年前にウォッカで初めての『ヤケ酒』をして後悔して以来ちょっと敬遠気味。。。それでも懲りずに今はラムにハマってます。

KIRIN「スピリッツのおはなし」
アサヒ「楽しいお酒の雑学-スピリッツ-」

※次回は「§7 リキュール」を配信予定(変更の可能性大いにアリ)です。
(「代表的なお酒なのにウイスキーとブランデーが出てきませんが」という質問を頂きましたが
実はその二つは私がホントに飲めないため今のところ配信の予定はありません。。。)

※20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳を過ぎてから。
コメント (2)

平原綾香/『Eternally』

2005年06月23日 | 【音楽】The Songs
お気に入りの曲を新旧問わずご紹介。【The Songs】は毎週木曜配信予定です。

平原綾香/『Eternally』

先週の「ミュージックステーション」以来、サビが耳に残っているこの曲。
公開&話題中の映画、「四日間の奇蹟」の主題歌なんですね。
といっても映画自体は「またこのテかぁ。。。」と
売込み方に私はそろそろお腹いっぱい気味なのですが。。。

彼女の曲は今なお売れ続けている『Jupiter』のPVを観た時に
独特のかすれた低音の声や横顔のシルエットに魅了され、
それから後に出た何作かのシングルもチェックしてはいましたが
他のも良いんですけど、「おぉおっ。」とまで思ったのは今回久々でした。

正直、イントロや歌い出しから惹きつけられるというのではなく、
歌詞に強い共感を感じるワケでもないのですが。。。なんでしょう。

サビに入ると、突然「風」を感じるんです。そこが好き。

yahooミュージック試聴
↑サビのワンフレーズが試聴できます。(8/9迄の期間限定)
平原綾香 公式HP  歌詞はコチラ→「うたまっぷ」
映画「四日間の奇蹟」公式HP
↑チェックしてみると、四つ葉のクローバーのブレスレットが
キーアイテムとして登場するみたいなんですが、
以前観た仲間由紀恵主演のドラマ「東京湾景」で使われてたモノにそっくり。


今日は紹介する曲をちょっと迷ってました。
先日観たDVD「ホテルビーナス」に感化され、棚から引っぱり出して
再ヘビーローテーション化してる『LOVE PSYCHEDELICO』も書きたかったんだけど、
今日の天気がそういう気分じゃない(昨日から気分屋でスミマセン。。。)のと、
新作(特に邦楽シングル曲)には旬があると思ったので。
で、先日の「ホテルビーナス」の記事に公式HPのリンクを付け足しておきました。
良かったら、そちらか上記のリンクからドウゾ。結構な曲の試聴ができます(Real Player)。
コメント (5)   トラックバック (2)

部屋の灯り。

2005年06月22日 | 【おしゃれ?】色・イロ・いろ
極めるのって面倒だし自信もない。だけどやっぱり結構気になる。キレイになりたいし、カワイクなりたいし、カッコ良くなりたい。怠け者でワガママな私がちょっとだけ頑張ってアンテナをはって書く、おしゃれ情報『femalo(フィメーロ)』は毎週水曜配信予定です。

えー。。。梅雨の蒸し暑さからかテンション下降気味の為、
ファッション情報アンテナ張れず。。。
先週に引続きで申し訳ないのですが私のお家の一部分を。

部屋で使っている室内灯です。かれこれ3年間のお付き合いです。
四角いカバーは極細の麻ヒモ(アバカ)が巻いてあり、
電球3つ+豆球が付けられるようになってます。

最初は3つとも白熱色(温かみのあるオレンジっぽい色)だったのですが、
それでは趣味でやっている色彩の勉強がやりづらい事に気付き、
途中から2つを蛍光色、残り1つを白熱色にしました。
全灯・1球灯・豆球・全消、と段階式で灯りが点く為、
1球灯の部分に白熱色を持ってくれば、蛍光色と白熱色の両方が味わえるのです。
勉強時には全灯、リラックスタイムは白熱色の1球灯と使い分けて楽しんでいます。

一人暮らしを始めようという時、「これからは全てが私の思い通り☆私の城なのだわ」と
店頭やネットで調べに調べて揃えた家具たち。
お金に余裕は無かったので、出来うる限りでの範囲とはいえ
やっぱり自分で選んで自分で購入したモノはあまり飽きがこないですね。

来週は気候により、雨の日のオシャレについてか、浴衣or水着あたりで
どれを書こうか迷い中。。。
コメント