ホソの釣り人

淀川・城北ワンド群内「通称ホソ」で釣ったヘラブナ、なんと五萬匹
 私とヘラブナ釣りに時間を共にした釣り人を物語る

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

懐しい風景 毛馬の洗い堰 1964

2017年07月11日 | 記憶

 毛馬の閘門 洗い堰

 
昭和39年(1964年)10才、小学4年の私



想い出の風景である
撮影年代は不明

大川では急流を利用して魚をひっかける釣りがあった




観測橋
いつの頃に造られかは不明


今の風景である
毛馬閘門―淀川大堰―排水機場

時代は悉く進化する

『大阪府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 懐しい風景  関電倉庫 1970 | トップ | 爆弾池 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

記憶」カテゴリの最新記事