京都北山細野の神主

日々感じることを想いのままに書き綴っています。神主として品位に欠ける表現も時々有るのはお許しください。

建国記念日 橿原神宮参道で恒例の国旗頒布

2018年02月11日 | 歴史問題

朝の橿原神宮本殿・まだ参拝者もマバラ

祭礼が近づくと続々と

参道の世論の会大阪支部のコーナー(後ろに写る4枚の旗は右から内モンゴル・チベット・台湾・ウイグル。)中国にいじめられている4国を応援しています。

今日は建国記念日・私は毎年この日に橿原神宮の参道の日本世論の会近畿支部のコーナーに手伝いに行っています。

京都北山の我が家からは車で2時間半、朝7時に出て京都市内に京奈和道を走って奈良に今年は雪が少なくて走りやすかた。

現場に9時半に入り、まずお参りして境内の店でいつもの様に天ぷらうどんを一杯食べる、熱くて冷えた身体にはごちそうです。

十二時半で店じまいをして大阪からここまで自転車できた椋本くんを自転車ごと車に積んで千里天神社へ。

自宅へ電話したら水道破裂の修繕がまだ完成していないとのこと、急いで帰る(二時間かけて)がライトを照らして水道屋さんがまだ頑張ってくれている。

今日中に何とか目処をつけないと明日からの次の寒波でまた凍りついてしまう。

プロとは言え水道屋さんも大変な仕事です。こう言う職人さんが生活しにくい今の日本はどこで間違ってしまったのでしょうか?

以前の民主党政権のとき以来地方の土建屋さんが多く潰れてしまい自然災害に弱い日本になってしまいました。

壊れたら修理より買い替えしか脳のない電気製品のように水道やガス、電気の職人をこれ以上減らしたら生活が成り立たなくなってしまいます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« やっと気温はプラス・水道管... | トップ | 今日の夕方にヤット水道から... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

歴史問題」カテゴリの最新記事