京都北山細野の神主

日々感じることを想いのままに書き綴っています。神主として品位に欠ける表現も時々有るのはお許しください。

やっと気温はプラス・水道管破裂で断水

2018年02月10日 | もう一つの京都・京都北山

昨日まで10日ほどマイナス8度からマイナス12度ぐらいの低温が続いていましたがヤット今朝はマイナス2度。

今日は昼間の温度がプラスになると期待して出かけました。

お昼前に妻から電話で「水道管が破裂している」「トイレの下から水が吹き出ている」と緊急電話。

「とりあえず元栓を止めて水道屋さんに連絡した。2時過ぎに来てくれる」

妻は午後市内に出かける予定があったので千里から急いで帰ってきました。2時間ほどかけて。

降りしきる雨の中、水道屋さんと破裂した箇所を探すのに下駄箱を移動したり、道具箱をどけたり、苦心惨憺してやっと見つけたが、

次の現場に行かなければならない時間が近づき、明日朝から材料を揃えて又来るからそれまで我慢してとのこと。

水道屋さんもアチコチで凍結や破裂で走り回って大繁盛の様子です。人口5千人余りのこの街で水道屋さんも少ないので今年のような低温が続くと大忙しのヒッパリダコです。

明日の早朝から出かけるので今日中に水道管の修理にじゃまにならないように雨の中邪魔になりそうな物の整理をやり、20リトル。10リットルのポリタン、あるだけのバケツに水をためておきました。

本気で市内に引っ越す段取りをしなければ!ココではもう年寄りが生き抜くのはムリだとマタマタ妻から責められる。

私は想定済みでヘッチャラですが、と言うより楽しんでいますが(妻にはナイショ)

年末から温水器の取替やパイプの破損などで20万円ほどの出費、これから風呂場とトイレのパイプ付け替えなどどれほどかかるか知れません。

何しろライフラインの修理はやらない訳にはいきませんから大変です。

地球温暖化を切に願う今日このごろです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 終活の計画・まず身軽に・シ... | トップ | 建国記念日 橿原神宮参道で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

もう一つの京都・京都北山」カテゴリの最新記事