今日のほそごう学園

義務教育学校「池田市立ほそごう学園」の様子をお伝えします。

2階の子どもたち

2017-06-13 18:21:42 | 日記
 ほそごう学園では、「小学校6年間と中学校3年間」という区分と、「前期4年間・中期3年間・後期2年間」という区分があります。
 前期は1~4年生で教室は2階にあります。

 今度、前期で「のど自慢大会」をするという企画がもちあがりました。「2階の子どもたち、集まれ!」と、実際に募集が始まっていて、すでに2年生と3年生がエントリーしているそうです。


 今日の昼休み、2階のある教室では、子どもたちがノリノリで歌とダンスを練習していました。
 次がお掃除なので、机を全部後ろに運んでいて、教室が広々と使えます。


 担任の先生は、短い昼休みの間に、連絡帳やノートのチェックに余念がありません。
 子どもたちのパフォーマンスも視野に入れつつ、時間を有効に使って、担任業務をこなしていました。

 この場面を目撃した先生、子どもたちのノリノリの笑顔と担任の先生の真剣な顔の対比がおもしろかったそうです。

 2階の子どもたちと言えば、こちら、ザリガニも2階の子どもたち。

 住環境も整備され、


 すくすくと成長しています。ずいぶん大きくなりました。

 ひとり立ちする日は近いです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ゴルフ体験学習、始まりました | トップ | やっとプール »