目覚まし時計 goo

悪徳政治家、官僚、プロパガンダマスコミも、操り人形!
諸悪の根源は、中央銀行を支配している悪徳国際金融資本家!

W杯「日本の戦犯旗使用は中断されるべき」という映像を全世界に配布する朝鮮人の民度

2018年06月15日 | 日記
https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/35175626.html



-------------------------
<W杯>「日本の戦犯旗使用は中断されるべき」映像配布
2018ロシアワールドカップ(W杯)開幕に合わせて「日本の戦犯旗使用は中断されるべき」と題した2分間の映像が13日、ユーチューブを通じて配布された(上画像)。

映像は、FIFAの公式インスタグラムの戦犯旗使用応援写真とロシアW杯ミュージックビデオへの戦犯旗服装の登場などが韓国ネットユーザーの抗議で変更または削除された事実を取り上げている。

続いて「これはFIFAも戦犯旗が問題になっていることを認めたもので、戦犯旗はナチの象徴であるハーケンクロイツのような意味を持つ旗」と指摘した。

この映像は「侵略戦争に対する罪の意識がない日本政府の対応と戦犯旗の隠された意味を知らない人々のため、まだサッカー競技場には戦犯旗が登場している」とし「今回のロシアW杯をきっかけにサッカー場を越えて全世界のどこでも戦犯旗が二度と使用されるべきではない」と主張している。

映像を配布した徐敬徳誠信女子大教授は映像を世界の主要メディア300カ所のツイッターアカウントに送り、世界各国の韓国人留学生と在外同胞3-4世と共にSNSで広めている。

徐教授は「W杯が開催されるたびに登場する戦犯旗応援を事前に遮断し、特に『ナチス旗=旭日旗』が同じ意味ということを全世界のサッカーファンに広く知らせいようと今回の映像を制作した」と明らかにした。
(平成30年6月14日 中央日報)
--------------------------

これが朝鮮人である。

昔、自力で生きていけない朝鮮は日本の保護国になったことがある。日本は朝鮮なんか保護するなど嫌だったが、米国はじめ列強がどうしても乞うため、仕方なく保護国にした。

しかしこれは間違いであった。

1907年、朝鮮はオランダで行われた「ハーグ万国平和会議」に密使を送り「日本の保護条約は無効」と要求した。しかし列強は拒否。

朝鮮の密使は議長国のロシアにすがると、ロシアは「貴国は外交権を日本に委ねているではないか。自立できないものを独立国として認めるわけにはいかない」と再度拒否された。

しかし朝鮮人は粘着のようにしつこい。性格も悪い。質も悪い。自分を正当化するためには嘘も騙しも言う民族である。

その後も朝鮮密使は米国、英国、フランスの全権委員に哀訴したが全て拒絶された。すると朝鮮人は全世界の報道関係に朝鮮の実情(=嘘)を訴え、各国で演説して、日本を罵倒して自分らを正当化した。

このことが日本に知れて、その真意を質されると「そのようなことをした覚えはない」と言った。・・・

これが有名な「ハーグ密使事件」である。

日本の誇り高き「旭日旗」を「戦犯旗」と呼んで、「日本の戦犯旗使用は中断されるべき」という映像をわざわざ作って世界に発信する朝鮮人の神経。

大体、朝鮮人というのはスポーツをやる以前の問題である。



スポーツの試合も反日を持ち出して血をたぎらせる朝鮮人。反日をやれば「義士(英雄)」と教えられている朝鮮人は、対日戦になると反日闘争なのかスポーツなのかよくわからなくなる民族である。

日本では、気に入らないユーチューブをBANしたり、弁護士に懲戒請求した個人を逆恨みして訴えたりするなど、日本人には考えつかないことをするのが朝鮮人の民度である。

関わると迷惑ばかりかけられる。

日本に住み着いた在日も、日本人に迷惑ばかりかけて生きている。

他人に迷惑をかけないと生きていけないのが朝鮮人である。

やはり、朝鮮を助けたことが一番の失敗であった。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 自分の生まれた国を好きで何... | トップ | 河野洋平よ、拉致被害者家族... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事