目覚まし時計 goo

悪徳政治家、官僚、プロパガンダマスコミも、操り人形!
諸悪の根源は、中央銀行を支配している悪徳国際金融資本家!

相変わらず反日、NHKの意図的な捏造 ~ 「日本は韓国を侵攻した」

2018年05月19日 | 日記
http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-3087.html

この期に及んで金正恩が駄々をこねだしたが、米大統領補佐官のボルトンが、「見返りを期待する北朝鮮との際限ない協議に引きずり込まれるという過去の失敗は繰り返さない」と、打ち切りも選択肢の中にあることを示し、大統領府のサンダース報道官も「会談を望まないなら我々は最大限の圧力をかけ続ける」と述べ、駄々っ子も終了である。北には、米朝会談以外の選択肢はない。もしそれを拒否すれば、国家存亡と金一族支配の終焉が待っている。

 そんな朝鮮半島が話題の中心となるとき、NHKが朝鮮半島をネタに、またやらかした。NHKの人気番組「あさイチ」が、外国人向けの東京下町ツアーを紹介する中で、翻訳を捏造したというのだ。日本人ガイドが話しているのは英語で、難解な言葉は出てこない。そして、どう聞いても「korea」という単語も出てこない。間違いようがないのだ。


CatNA
@CatNewsAgency
返信先: @CatNewsAgencyさん
NHK「あさイチ」が外国人向け東京下町ツアーを紹介していたが、ガイドが『日本軍は米国を攻撃し、中国や東南アジアを侵略した』と英語で言っているのに、字幕では何故か、韓国が書き加えられてますね。こういうことをするから、NHKへの不信がどんどん高まる。#NHK分割民営化

10:40 - 2018年5月16日
6,822
6,617人がこの話題について話しています
Twitter広告の情報とプライバシー


 これを説明するとすれば、ふた通りしかない。ひとつは、英語すらわからない人物が翻訳を担当したこと。もうひとつは、「韓国」という国名を意図的に挿入したことだ。資金面で何の苦労もないNHKが、前者を選択するはずがない。ということは、意図的に誤訳を表示したとしか、考えられないのである。要するに、捏造したのだ。

 NHKは誤訳を認め、「あさイチ」の番組上で謝罪している。しかし、朝鮮半島がホットなこの状況下で、「韓国」とか「北朝鮮」という言葉に、視聴者は敏感だ。そもそも、こういう単純な誤訳が放送権を持つNHKの審査を通り、公共の電波で垂れ流される事態は異常である。

 自民党の和田政宗議員がは、NHKの出身だ。和田氏はこの捏造を受け、国会の場で糺す用意を示唆している。


和田 政宗

@wadamasamune
NHKあさイチ。一昨日の字幕の件で今朝、訂正したが原因の説明がない。下町を案内する英語ガイドの発言で、日本が「韓国」を侵攻と、言っていない語句がテロップ挿入されており単純ミスとは考えにくい。私も事実関係を問い合わせているが、視聴者への自主的な説明がなければ国会で聞くことになるのでは

12:41 - 2018年5月17日
9,340
5,943人がこの話題について話しています
Twitter広告の情報とプライバシー

 NHKは国民から受信料を徴収している公共放送だ。しかし、公共放送とは名ばかりで、政治や歴史認識においては、非常に偏った番組や放送が多い。名著「大東亜戦争への道」の著者である中村粲先生は、「NHK報道を考へる会」を結成し、裁判や受信料支払い拒否運動を展開された方で、NHKの偏向を批判する記事は膨大な量にのぼる。過去にも紹介したが、中村先生が批判した一例を紹介しよう。ネタは、現在の話題の中心である、北朝鮮の核だ。

▼北の核実験に理解示す<週間こどもニュース>
 十月十四日<週間こどもニュース>の「今週の?(大ハテナ)」は「北朝鮮の核実験」。
 処がその解説が頗る危い。先づお父さん役の鎌田靖が「北朝鮮の核実験は世界の強い国々に対抗して同等に張り合へるやうになるためだつた」と北の核実験に大いに理解を示す。その前提に立つて次に「日本は直ぐに北朝鮮に制裁を加へ、北の船や貨物だけでなく、北朝鮮の人が日本に来るのも禁止しました」と云つた途端、長女の美桜(小六)が「ええつ?ひどいよねえ、そんなことするの」と大声を出す。<お父さん役>は米英はじめインド、パキスタンに至るまでの核保有国を紹介し、イスラエルにも核保有の疑ひがあると説明。北朝鮮が核を持つて何が悪いのだと云はんばかり。それなのに共産党独裁、軍事優先、拉致等々、北のならず者的国家体質には一言も触れない。子供が北に対する制裁を「ひどい」と感ずるのも当たり前。慄然とさせられる子供番組だ。


 要するに、刷り込みである。南鮮が幼少期から反日を刷り込むことで、反日全体主義を形成している手法を、NHKも取ったということだ。

 こんな偏向放送局は、我が国には必要ない。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 渡邊哲也氏「安倍総理も麻生... | トップ | 竹林でハングル等の落書き!N... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事