◆◆◆ 目覚まし時計 goo

悪徳政治家、官僚、プロパガンダマスコミも、操り人形!
諸悪の根源は、中央銀行を支配している悪徳国際金融資本家!

熊本20代女性重篤に、なぜ、アビガンを処方させなかったのか???厚生労働省 の責任!!! (更新)

2020年03月09日 | 日記
熊本日日新聞
https://this.kiji.is/604651718726239329?c=92619697908483575 
抜粋
熊本市と県は24日、県内の新型コロナウイルス感染者3人の容体を発表した。そのうち最初に感染が分かった同市東区の20代の女性看護師は高熱が続き、肺炎が悪化している。息苦しさなどから歩行も難しくなっており、重症。
 市によると、女性看護師は38・6度の熱があり、全身の倦怠[けんたい]感、食欲低下などの症状もみられる。
会話はでき、集中治療室(ICU)には入っていない。
 入院先の感染症指定医療機関で、酸素吸入などの手当てが続けられているが、症状の改善が見られないため、新型インフルエンザ治療薬「アビガン」の投与も検討されているという。


熊本日日新聞
https://this.kiji.is/605222510053819489 
抜粋
熊本市は25日、熊本県内で最初に新型コロナウイルスの感染が確認された東区の20代女性看護師は人工呼吸器を装着するなど「重篤」になったと明らかした。
 市によると、女性は同日午前3時ごろから呼吸器障害が悪化。同5時20分ごろ、口から気管に挿管して人工呼吸器を装着し、呼吸管理を始めた。
 担当医師らは治療法について厚生労働省に相談し、新たな投薬も検討したが、「すぐに使用できる適切な薬剤がない」と判断。人工呼吸器によって酸素濃度を高く保つ治療を続けるという。

以上================================

なぜ、アビガンを処方させなかったのか???
厚生労働省 の責任!
一刻も早く処方していたら、重篤にはなってなかったのでは・・・


この記事についてブログを書く
« エ~治験って!火の手が回っ... | トップ | 米国クルーズ船が全員下船・... »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事