◆◆◆ 目覚まし時計 goo

悪徳政治家、官僚、プロパガンダマスコミも、操り人形!
諸悪の根源は、中央銀行を支配している悪徳国際金融資本家!

門田隆将 蔡英文圧勝だけでなく立法院選で過半数超えの61議席を民進党が確保した意味は大きい。

2020年01月12日 | 日記



たかりん。7 新垢🎌 @takarin___7 【土地を買って永住権を取ろう】元産経・宮本雅史「中国人の合言葉がこれだという。

2020年01月12日 | 日記



ニセモノのイベリコ豚(国産) @niseibe 北海道も危ないけど新潟や都内でも土地を取得してるしほんとにヤバいぞ

2020年01月12日 | 日記



sara War Guilt Information Program GHQによる”戦争についての罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画” これに中共が深く関わっている!

2020年01月12日 | 日記



【東京五輪】 韓国がバッハ会長に”旭日旗使用・放射能”の懸念を表明 バッハ氏「IOCを信じ、任せてほしい」〜ネット「対抗しない日本も何だかなぁ… 大人の対応ってより寝たきり老人の対応だぞこりゃ」

2020年01月12日 | 日記



アノニマス ポスト 安倍首相「日本企業の資産現金化は明白な請求権協定違反」「国と国との約束が守られないのであれば、付き合っていくことはできない」

2020年01月12日 | 日記



アノニマス ポスト カルロス・ゴーンの父親ジョージ・ゴーン、とんでもない極悪人だったw→ 神父殺害・麻薬・賄賂・偽札… → 幾つもの罪で死刑判決 → 刑務所脱出

2020年01月12日 | 日記



韓国政府、ドラえもんに酷似したキャラを公開→削除

2020年01月12日 | 日記
韓国政府、ドラえもんに酷似したキャラを公開→削除

【三橋貴明】貨幣論の間違いが、日本人を消滅させる

2020年01月12日 | 日記
https://38news.jp/economy/15203

From 三橋貴明

【近況】

経世史論で公開中の、上島嘉郎先生との対談
「自虐史観はなぜ始まり、
 深刻化したのか?」
が1月15日に視聴終了となります。
http://keiseiron-kenkyujo.jp/apply/
ご留意ください。

三橋経済塾第九期を開講しました。
https://members9.mitsuhashi-keizaijuku.jp/

今回は導入コンテンツとして
「MMTポリティクス~現代貨幣理論~」の
第一回から第三回までが視聴可能と
なっています。
https://members9.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?page_id=787
ご入塾された皆様、是非とも本講義受講前に、
ご覧になっておいてください。

それにしても、
貨幣論の間違いの影響力は強烈で、
このままでは
「貨幣論の間違いが、日本人を消滅させる」
ことになります。

2019年は出生数が統計史上初めて
90万人を割り、人口の自然減が50万人を
突破しました。

日本の少子化の主因は、所得水準
(実質賃金)の低迷と、東京一極集中。

(特に男性の)所得水準低下により、
結婚が恐るべきペースで減っていく。
さらに、出生率が最も低い東京圏に、
若い世代が流入し続けている。

それはまあ、少子化が続くでしょうという話
なのですが、上記は日本政府の「政策」
により引き起こされた必然です。

デフレ対策は打たず、需要不足を放置し、
生産性向上は企業に丸投げ。
公共投資の予算は増やさず、
「選択と集中」と称し、
地方への投資は減らし、
東京圏へ集中させる。

さらには、実質賃金を引き下げる
消費税増税を繰り返す。

つまりは、政府の財政政策が、日本人を
消滅に追い込もうとしているのです。

そして、政府の財政政策が
「ピボット(転換)」されないのは、

「国の借金で破綻する~っ!」

「日銀が国債を買い取り、貨幣を発行すると
 ハイパーインフレーション!」

といった、「現実の貨幣」を完全に無視した
おカネのプール論、貨幣一種類論
(「モノ貨幣論」とでも名付けましょうか?)
に基づく出鱈目が蔓延しているためです。

このまま誤った貨幣観に縛られ、
正しい財政政策にピボットできない場合、
日本人は将来的に消滅することになる。
論理的に、必ずそうなるのです。

まあ、移民が大量に入ってくるため、
日本列島から住民が消えることはないので
しょうが、それでいいのでしょうか?

貨幣観を間違った商品貨幣論から、
正しい信用貨幣論にピボットさせる。
この一点に、日本人及び日本国の運命が
かかっているのです。

それでは、正しい貨幣観に基づく日本唯一の
「経済塾」である、三橋経済塾、
第九期が今週末(1月18日(土))に
スタート致します。
https://members9.mitsuhashi-keizaijuku.jp/
第一回講義のゲスト講師は、竹村公太郎先生!

◆週刊実話 連載
「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」
第352回 アベショックが始まった(中編)
なお、週刊実話の連載は、以下で
(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆メルマガ 週刊三橋貴明
Vol555 資源輸入と為替
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
「外貨を稼がないと輸入できなくなる」と、
存在し得ない仮想的な「外貨のプール」を
信じている人が少なくないのです。
「両替」について理解しよう。

◆メディア出演

三橋TV 続々とアップされています。

三橋TV第180回
【日本の正しい建国史を将来に
 繋いでいくために】
https://youtu.be/zvDZL4Avjqk
三橋TV第181回
【「現在を支配する者が過去を支配する」
 恐怖の現実】
https://youtu.be/SdBjCoHGDsI
三橋TV第182回
【日本で「財政政策」が支持されない
 究極の理由】
https://youtu.be/oX0ppNShqgk

1月4日(土) チャンネル桜
「日本よ、今…「闘論!倒論!討論!」」
に出演しました。

【新春経済討論】2020
世界経済の行方[桜R2/1/4]
https://youtu.be/tLZSLtXBC5A

◆三橋経済塾

三橋経済塾第九期の入塾申込受付を
開始しました。
https://members9.mitsuhashi-keizaijuku.jp

三橋経済塾第九期第一回講義の申込受付を
開始しました。
https://members9.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=906
一月の会場は東京で、
ゲスト講師は竹村公太郎先生です。

◆チャンネルAJER 
年末特別対談。
『三橋貴明&安藤裕_年末特別対談
『三橋貴明VS安藤裕「日本経済この一年」
(前半)』三橋貴明 AJER2019.12.31
https://youtu.be/mZjktVVjmr8
『三橋貴明&安藤裕_年末特別対談
『三橋貴明VS安藤裕「日本経済この一年」
(後半)』三橋貴明 AJER2019.12.31
https://youtu.be/a2eJwLhtxkE

「長期の修繕計画を【中央政府】が立て、予算を地方交付税交付金で支出し、長期的に人材育成、供給能力の向上を図る」

2020年01月12日 | 日記
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12566389686.html



三橋TV第182回【日本で「財政政策」が支持されない究極の理由】



https://youtu.be/oX0ppNShqgk


 最悪の政府三冠王の称号の一つは、
「日本の統計史上(1899年以来)最も出生数を減らした総理大臣」
 でございますが、2019年の出生数、初の90万人割れ(どころか87万人割れ!)、人口の自然減が50万人超というのは強烈なインパクトがあり、「デフレ化政策からデフレ対策へのピボット」の切っ掛けになる可能性があります。 

 何しろ、我が国においては、
「デフレ化政策=少子化政策」
「デフレ対策=少子化対策」
 になるのは疑いないのです。

 だからこそ、今年は元旦から少子化対策を特集したわけですが、早期に、
「少子化や人口減の理由は、安倍政権が推進するデフレ化政策である」
 ことを周知、拡散、共有し、政策のピボットを目指さなければなりません。

 精神論、抽象論、さらには「待機児童を解消すれば少子化解消」といった誤った少子化対策を排除する。(※待機児童解消のための正しい財政拡大にはもちろん賛成です。「少子化対策にはならない」と言っているだけ)

 しつこいほど繰り返してきましたし、今後も繰り返しますが、少子化の主因は、
● 所得水準の低下
● 東京一極集中
 による婚姻率低下なのです。実質賃金の抑制や東京一極集中をもたらす緊縮財政、雇用環境を悪化させる規制緩和、さらには移民受入を初めとする自由貿易というグローバリズムのトリニティ(三位一体)、つまりは安倍総理が「器」に受け入れた勢力の欲する政策を推進することこそが、少子化深刻化の理由なのです。

 つまりは、個別のミクロベースな少子化対策に意味がなく(やってもいいですが)、政策のパラダイムを丸ごと転換(ピボット)しなければならないのです。

 さて、政策のピボットの切っ掛けにになるのは、出生数87万人割れ、さらにはこちら。

【歴史音声コンテンツ 経世史論】

http://keiseiron-kenkyujo.jp/apply/
※1月15日に上島喜朗先生との対談「自虐史観はなぜ始まり、深刻化したのか?」が視聴終了となります。ご留意ください。



『橋・トンネルの老朽化深刻 8万カ所が5年以内に要修繕
 全国約77万カ所にある橋やトンネルなどの道路インフラのうち、約8万カ所が腐食やひび割れなどで5年以内に修繕が必要な状態になっている。国土交通省の調査では、このうち約8割が修繕にとりかかれていなかった。大半は地方自治体が管理するもので、財政難などが原因で進んでいないという。
 道路インフラの修繕の遅れを重くみた国交省は、効果的な維持修繕を行う計画を立てた自治体に対する個別補助制度を新たにつくり、新年度予算に2223億円を計上した。
 国は、2012年の中央道笹子トンネル(山梨県)の天井板崩落事故を受け、14年から橋やトンネルの管理者に5年に1度の点検を義務づけた。全国の自治体や企業は18年度末までに1回目の点検をほぼ終え、4段階で評価した結果が昨年夏に公表された。(後略)』

 国土交通省によるインフラ調査結果は以下になります。

1、橋
 (1) 健全 41.4%
 (2) 予防保全段階 48.9%
 (3) 早期措置・緊急措置段階 9.6%

2.トンネル 
 (1) 健全 2.2%
 (2) 予防保全段階 56.3%
 (3) 早期措置・緊急措置段階 41.5%

3. 歩道橋など
 (1) 健全 31.9%
 (2) 予防保全段階 52.8%
 (3) 早期措置・緊急措置段階 15.3%

 特に「トンネル」の調査結果がショックです。何と、四割以上が「早期措置・緊急措置段階」です。

 そして、長引く緊縮財政により地方自治体には予算も人材も技術もない。地元住民が反対するため(当たり前ですが)、撤去もできない。

 結果、「どうしようもない」という状況に追い込まれてしまっています。とはいえ、
「詰んでいる。日本オワター」
 とはなりませんし、してはいけません。我々は将来世代に「まともな日本国」を残さなければなりません。理由は、我々の現在の人生が、過去の日本人の「将来にまともな日本を残す」という思いの上に成り立っているためです。
 問題があるならば、解決すればいい。

 解決策は、一つだけ。
「長期の修繕計画を【中央政府】が立て、予算を地方交付税交付金で支出し、長期的に人材育成、供給能力の向上を図る」
 これ以外にはないのです。

 つまりは、緊縮財政を初めとするトリニティをピボットしない限り、我が国は、
「橋が落ち、トンネルが崩れ、歩道橋が壊れて子供たちが死ぬ」
 国家へと落ちぶれることになるのです。

 誰の責任でしょうか。もちろん、わたくしたちの責任です。わたくしたちが、日本国を壊している。

 それが嫌ならば、令和の政策ピボットを実現する、せめて緊縮財政を転換しなければならない。

 アベショック、「子供が消える」、交通インフラの消滅。全て、現実です。

 狂った現実、国民が貧困化し、子供が生まれない国家の現実を受け入れるのか。

 いやならば、抗うしかありません。

 豊かな国民国家、赤ちゃんが増えていく国を目指し、政策ピボットを実現しましょう。

この赤ちゃん先生のダンス教室は今日一番のかわいさ!

2020年01月12日 | 日記
この赤ちゃん先生のダンス教室は今日一番のかわいさ!

♫「赤い夕陽の故郷」 三橋美智也 懐メロ 名曲 演歌 Cover:東あき AKI AZUMA 歌詞付

2020年01月12日 | 日記
「赤い夕陽の故郷」 三橋美智也 懐メロ 名曲 演歌 Cover:東あき AKI AZUMA 歌詞付

♫ 赤い夕陽の故鄉(台曲:黃昏的故鄉/最難忘的人)翻譯中文欣賞

2020年01月12日 | 日記
赤い夕陽の故鄉(台曲:黃昏的故鄉/最難忘的人)翻譯中文欣賞

【祝】保守速報 :  台湾総統選、蔡英文が再選確実「一国二制度は受け入れない」中国との統一拒否

2020年01月12日 | 日記



【w】ゴーン「日本の司法制度は北朝鮮並み」→AFPの関連記事「北朝鮮ってこんなふう」

2020年01月12日 | 日記
https://www.moeruasia.net/archives/49658092.html