目覚まし時計 goo

悪徳政治家、官僚、プロパガンダマスコミも、操り人形!
諸悪の根源は、中央銀行を支配している悪徳国際金融資本家!

最近の異常な気象災害を見ると、どうも動きが

2017年08月30日 | 日記
米テキサス州洪水、被災地の雨量が過去最多になった。トランプ大統領が現地視察をした。

『米南部テキサス州を見舞ったハリケーン「ハービー」は、熱帯低気圧に変わった後もメキシコ湾沿岸に停滞し、ヒューストン周辺の雨量が29日、史上最多を記録した。洪水被害が深刻化する中、トランプ米大統領は同日、視察のため被災地を訪れ、アボット州知事から状況説明を受けた。

 トランプ氏は地元当局者に対し、「未曽有の被害だが、みなさんが全力で対応していることを知っている」とねぎらい、「われわれも最高の仕事をしたい」と連邦政府として最善を尽くすことを約束した。トランプ氏はその後、消防署の前で住民らに「みなさんを助けにきた。テキサスはどんなことでも耐えられる」などと語った。

 米国立気象局によると、ヒューストン近郊では、降り始めからの降水量が約1318ミリとなり、1978年の暴風雨で観測された約1219ミリを上回った。

 米メディアによると、洪水などによる死者は少なくとも11人に達した。救助に向かう途中で洪水に巻き込まれた警察官も含まれている。AP通信によれば、1万7000人以上の住民らが避難生活を続けている。(2017.8.30 産経ニュース)』(http://www.sankei.com/life/news/170830/lif1708300011-n1.html)


http://d.hatena.ne.jp/NOFNOF/20170830/1504059035
 本来、気象現象は人間社会の動きとは無関係な筈。

 ところが、最近の異常な気象災害を見ると、どうも動きが政治的に見える事がある(ゲルのクーデター)。

 このアメリカのハリケーン災害もそうだ。テキサス州はトランプの強力な支持基盤である。トランプがイスラム関係国からの入国禁止令を出した時、テキサス州が真っ先に支持したのを覚えている人も居るだろう(米入国禁止令テキサス州が支持)。

 よって、テキサス州は反トランプ勢力から目の敵にされる。例えば、トランプがEU加盟国のEU離脱を煽った際、欧州委員長はテキサス独立を働きかけると嫌味を言った(欧州委員長テキサス独立を働きかける…トランプ氏姿勢に)。

 そのテキサスを、ハリケーンが直撃したのである。おまけに大洪水。しかも今、全米で人種問題などで騒乱が起きている最中の話である(白人至上主義者の“味方”するトランプ大統領が分断に拍車をかける)。

 そして気象災害は温暖化が原因と一般に言われるが、その温暖化説に、トランプは真っ向から反対し、パリ協定を離脱しているのである(「パリ協定」離脱は素晴らしい トランプ大統領いい仕事したぜ!)。

 だから、信心深い人なら「自業自得、トランプやテキサス州は神の怒りで天罰を受けた」と言うかも知れない。

 けれども、神は存在したとしても、そんなに政治的ではない筈と私は思う。

 ならば、異常気象の動きが、ここまで政治的に見えるのは何故だろう?、結論として、気象活動が人為的に操作されていると仮定した方が、現実を素直に理解できないか。

 私はいつも言っている。気象兵器は存在すると(気象兵器は珍しくない)。

 そして今、その力は反トランプ派に握られているのだ。

 むしろ、現在の野党の皆さんには、 「今こそ、安倍政権の対北朝鮮の弱腰姿勢を批判せよ。特に『万全を期す』といった抽象用語が、具体的に何を意味しているのか、追求せよ。

2017年08月30日 | 日記
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12305989409.html

さて、アラートといえば、Jアラート。
 昨日の朝、大東亜戦争敗北後、初めて我が国で「空襲警報(事実上の)」が鳴り響きました。
 それを受け、
「マジでこんなんで起こすなクソ。こんなんで一々出すシステムを入れるクソ政府」(堀江貴文氏)
 などと、政府の対応を批判するコメントがネットで散見され、吃驚してしまったわけです。

 貴方たち、逆に北朝鮮のミサイルが日本上空を通過したとして、政府が何もしなかったら、
「政府は何やってんだ、クソ政府」
 とか何とか、絶対に批判するでしょ。
 最近の北朝鮮のミサイル危機で、お花畑的な平和に浸っていた日本国民の「本性」が、次第に暴かれつつあるように思えて興味深いです。

 東日本大震災と福島第一原発の事故の後、原発反対派に対し、
「貴方たち、原発停めて日本で大停電が起きたら、絶対に『政府や電力会社は何やってんだ!』とか何とか、絶対に批判するでしょ」
 という感想を覚えたわけですが、非常事態が発生した時にこそ、人間の本性がむき出しになるのかもしれません。

 平和も、エネルギー供給も、別に神様が保障してくれているわけではありません。我々、日本国民が『自分たち』で維持しようと奮闘しない限り、平和もエネルギー安全保障も確立できないというのが「現実」なのですよ。

『北朝鮮ミサイル アメリカの反応
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170829-00017349-houdouk-soci
 北朝鮮のミサイル発射へのアメリカ政府。
 対話の機運が徐々に高まっていた矢先のミサイル発射は、アメリカ政府にとって、「寝耳に水」とも言えるものだった。
 トランプ大統領は、難しい対応に迫られている。
 北朝鮮のミサイル発射を受けて、国防総省は、アメリカへの脅威ではないとする声明を発表したが、ホワイトハウスやトランプ大統領は反応をまだ発表していない。
 一方で、アメリカメディアは、「日本の上空を通過させた今回のミサイル発射は、これまでより危険なものだ」とする分析を紹介したうえで、「トランプ大統領が課題に直面している」とも伝えている。(後略)』

 もう一つ。
 金正恩の暴発で北朝鮮がミサイル開発や核開発に邁進したとして(していますが)、
「「北朝鮮、オワタ m9(^Д^)プギャー」
「いずれ、アメリカ『様』の怒りを買い、北朝鮮は破滅する」
「トランプ様、頼んます!」
 とか何とか、まさにジャイアンの威を借るスネ夫のごとき発想に駆られている人はいませんか? アメリカ『様』が北朝鮮を軍事攻撃するとしたら、それはあくまで「アメリカのため」であり、日本国民のために動くなどという話はあり得ませんよ。何しろ、日本とアメリカは違う国なのです。

 今回の北朝鮮のミサイル危機は、日本国民に「自分たちを守るのは、日本国家のみ」という、至極当然の現実を思い出すきっかけになる可能性があります。というか、思い出さなければなりません。

 個人的には、北朝鮮が東京にミサイルを撃ち込んでも、日本国民は瞬時には沸騰し、大騒ぎし、二、三日もしたら忘れてしまうのではないかと懸念しているわけですが、いずれにせよ今回の北朝鮮危機を受け、日本国民が「安全保障」について一人一人が考え、国民主権国家の「主権者」としてどうするかを考え始めなければ、普通に我が国は亡国に至るでしょう。

 我々は、日本国家の主権者です。主権者である以上、日本政府が間違いを犯したとして、全ては我々の責任になってしまうのですよ。

 そして、野党。

 本日、国会の閉会中審査が開催され、北朝鮮非難決議が採択される予定になっていますが、まさか「全会一致」にならない、などという結果にはなりませんよね。

 むしろ、現在の野党の皆さんには、
「今こそ、安倍政権の対北朝鮮の弱腰姿勢を批判せよ。特に『万全を期す』といった抽象用語が、具体的に何を意味しているのか、追求せよ。さらに、敵基地攻撃能力や核武装について、むしろ野党陣営から切り出し、議論を始めよう」
 と、提言申し上げます。

 改めて強調したいのですが、我が国はすでに「空襲警報が鳴り響く国」なのです。

「日本国家の『主権者』が誰なのか、思い出そう!」

日本で「放射能の蚊」に刺された 韓国アイドルの発言が物議=韓国ネット「放射能が危険であることは事実」「軽い冗談なのに…」~日本ネットの反応「韓国がいったら冗談、日本が言ったらヘイト」

2017年08月30日 | 日記
http://anonymous-post.com/archives/11432



2017年8月28日、韓国・インサイトによると、韓国のアイドルグループ・ラブリーズのメンバーであるイェインが日本の福島原発事故をやゆするような発言をしていたことが分かり、物議を醸している。

イェインは先月、ライブ配信アプリ「Vアプリ」の生放送で、同グループの他のメンバーであるジエが「日本で蚊に刺されたことがある」と発言したことに対し、「放射能の蚊ね」と笑いながら答えた。

ジエはこれに反応を示さず、「日本の蚊はとても大きい。膝を刺されたが、膝の裏が黒く変色してしまいストレスだった」と話を続けたという。

イェインの発言は2011年3月に発生した福島原発事故を念頭に置いたものとみられている。放送後、日本のネットユーザーからは「本当に驚いた」「人として許されない発言」「全く笑えない」など批判の声が相次いだという。

その後、日本のネットユーザーの反応は韓国のインターネット掲示板でも話題となった。韓国のネットユーザーは日本で起きた災害を冗談のネタにしたイェインを強く批判している。

しかし、一部からは「原発事故が起きたのは本当のこと。イェインがうそをついたわけではない」「特定の地域、特定の被害者を対象にした発言ではないのに」「放射能が危険であることは事実」「軽い冗談なのに…」などイェインの発言を擁護する声も出ている。

一方、問題となっているイェインの発言について、ラブリーズ側は正式な対応をしていない。(翻訳・編集/堂本)

http://www.recordchina.co.jp/b188924-s0-c30.html



ネットの反応

「>「軽い冗談なのに…」などイェインの発言を擁護する声も出ている。 ←一寸、旭日旗に似てる洋服を着てるだけで叩くやつらとは思えない意見だな」

「軽い冗談? 冗談のつもりでも、良いか悪いかも判らないのか。 冗談に聞こえないわ」

「>「原発事故が起きたのは本当のこと。イェインがうそをついたわけではない」 ←原発事故が起きたのが本当だからって、放射能蚊がウソじゃないことにはならんだろ」

「放射能蚊は恐ろしいぞ! 刺された所から放射性物質が体内に入り込み ジワジワと身体蝕む だから、日本に来てはいけない!」

「韓国人のヘイトは誰も叩かない。やっぱりおかしいよな」

「ソウルの方が数値が高いって聞くけど」

「立場が逆ならボロクソ言うクセに」

「寺島進の発言も軽い冗談なのに」

※関連記事
【放送事故】セガ『龍が如く』発表会で寺島進「ステージの上の何人かは朝鮮人なんで」 キム兄「この後、謝罪会見ですね」(動画あり)~ネットの反応「日本人が如く」

「軽い冗談なら何言ってもいいですか?」

「自分らはちょっと言われただけで謝罪だ賠償だと被害者エラいやヅラで大騒ぎするくせにw」

「ソウルの線量が東京より高いのはなんで?」

「韓国がいったら冗談、日本が言ったらヘイト」

「軽い冗談か重いかを決めたのは誰?」

「朝鮮人の血を吸った蚊の方がよほど恐ろしいわ」

「こんなメンタルで日本に来るのが凄いわ」

「そんな国に出稼ぎに来なきゃならないなんて大変ですねww」

【共謀罪の効果すげえw】シーシェパード「テロ等準備罪のせいで、もう日本で活動できない。捕鯨妨害やめる」

2017年08月30日 | 日記
http://anonymous-post.com/archives/11425

シー・シェパードが方針転換 日本の捕鯨船に…

 活動団体のシー・シェパードの創設者ポール・ワトソンが、南極海における日本の調査捕鯨に対する妨害活動を中止することを2017年8月28日、公式サイト上で発表した。

 団体の活動資金が限られていることと、日本でテロ等準備罪が施行されたことにより、活動の継続が難しくなったとコメントしている。

声明では各国に対する批判も展開されており、日本に対しては、17年7月11日に施行されたテロ等準備罪について「抵抗」と表現し、法律の一部が「特に我々の活動を咎めるような内容」であると強く非難している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170829-00000008-jct-soci

関連ニュース






ネットの反応

「効いてるね」

「テロって自覚あったのか。もうテロ集団だな」

「テロリストの自覚があったのか」

「ざまーw テロリスト共め やっと認めたかw ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ」

「こんな法律、効果ねーよ! と言ってた奴・・・ 息してますか?(´・ω・`)」

「やっぱ日本舐めてたんだな(-_-#)」

「テロ等準備罪すごいやん。役に立ってる」

「要するに環境テロリストだったって事じゃん」

「しばき隊は対象にならないの?」

「衛星で監視されてるからね仕方ないね」

「効果絶大やん。そりゃ野党やマスゴミが、捏造疑惑で安倍おろしするわけだわ」

「へぇー こんなにすぐに効果が表れるものなんだなw」

「めっちゃ有能な法律やん」

「次はマスコミだな」

「結局、金目で動いてただけだな。日本に呼び込んでたのがテロ等準備罪で監視されてるから出せなくなったんだな」


「そしてその裏でカネ出してた奴らが、マスゴミと野党を使って邪魔をしていたと。わかりやすい構図だね」

「うおおおおおおおおおおおおおおおおお 効いてる効いてるw」


「TOC条約に加盟したから日本がこいつらの資金提供してる企業なんかの情報を他国と共有できるようになったからね」

「これだけでもテロ等準備罪の意味あったな」

元法政大学教授 五十嵐仁「北朝鮮を追い込んだのはトランプ大統領と安倍首相 戦争を防ぐためにも、安倍首相を退陣に追い込むことが急務」~ネットの反応「さすが極左暴力集団の巣窟の法政www」

2017年08月30日 | 日記
http://anonymous-post.com/archives/11422



戦争の危機が間近に迫ってきたような緊迫感に包まれました。日本の上空をミサイルが通過し、太平洋に落下したからです。

このような危機を高めたのは北朝鮮の金正恩政権であり、国連決議違反のミサイル発射は許されるものではありません。

同時に、北朝鮮をここまで追い込んだのはトランプ米大統領の恫喝であり、安倍首相による圧力一辺倒の瀬戸際政策であったということも、同時に指摘しておかなければなりません。

本日午前5時58分ごろ、北朝鮮は北東方向に向けて飛翔体を発射し、北海道の襟裳岬の東方約1180キロの太平洋上に落下しました。発射されたのは中距離弾道ミサイルとみられ、発射7分後に北海道に達し、9分後に襟裳岬上空を通過したと発表されています。

米韓両軍は21日から合同軍事演習「乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン」を行っており、演習に反発し対抗した形です。金正恩政権は大陸間弾道ミサイル(ICBM)などミサイル試射を繰り返していますが、金正恩政権下で日本上空を通過させたのは初めてのことになります。

北朝鮮による弾道ミサイルの発射を受けて全国瞬時警報システム(Jアラート)が発令され、記者会見した菅義偉官房長官は「わが国の安全保障にこれまでにない深刻かつ重大な脅威だ」と北朝鮮を強く非難しました。

また、安倍首相も「わが国を飛び越えてミサイルが発射されたのは、これまでにない重大な脅威だ」と強調し、国連安全保障理事会の緊急会合を開催するよう要請する意向を明らかにしました。

とうとう、事態はここまで悪化してしまいました。対話を拒否して圧力一本やりで北朝鮮を屈服させようとしてきた安倍首相の方針が、ミサイル発射の抑止にとって全く無力だったからです。

このような形で国民の不安を高める結果になったのは、歴代自民党政権の北朝鮮政策が失敗したからであり、安倍首相の対応が間違っていたからです。日朝関係の改善を最優先にして取り組んできていれば、事態は異なった形になり、ここまで危機が高まることはなかったかもしれません。

かつて、小泉首相の訪朝と日朝平壌宣言、その後の拉致被害者5人の帰国、日朝国交正常化交渉という流れがありました。しかし、拉致問題最優先ということでこの流れをストップさせたために、結局は日朝間の国交正常化に向けての動きも拉致問題解決の可能性も閉ざしてしまことになりました。

今また、対話を求める国際世論に背を向け、安倍首相は軍事力に頼る選択肢を排除せず、さらに圧力を強化すると言い続けています。しかし、このようなやり方ではミサイル発射を防げないことは、この間の経過がはっきりと示しています。

今回の発射について、安倍首相は「レベルの異なる深刻な脅威だ」と発言しました。それなら、このような「脅威」を防ぐことができず、エスカレートさせてしまったことについての責任をどう考えているのでしょうか。

そもそも、安保法制が審議されていた時、安倍首相はそれが必要な理由として日本周辺の安全保障環境の悪化を挙げ、安保法が成立して日米同盟の絆が強まれば抑止力が増大し、このような環境は改善されると請合っていたではありませんか。

実際には、日米同盟の強化によって北朝鮮による敵視と警戒感が強まり、軍拡競争が激化して緊張感が高まり続けています。

今回の例で明らかなように、北朝鮮のミサイルは7〜8分で日本に到達します。これをミサイル防衛によって防ぐことは極めて困難です。

アメリカとはちがって日本にとっての脅威は大陸間弾道弾(ICBM)ではなく、ノドンやスカッドなどの短距離・中距離のミサイルであり、それはすでに早くから配備されていました。このような脅威を防ぐための軍事的な手段は役に立たず、有効な防止策は政治的な手段だけです。

軍事的抑止と経済制裁の強化には限界があり、そのような対抗措置以上に外交交渉を行う可能性を模索しなければなりません。米朝間の直接対話、南北間の交渉、日本を含む周辺諸国による6カ国協議の再開など、公式・非公式を問わず、戦争の危険性を低減させる可能性を追求するべきです。

ところが、安倍首相は「対話のための対話は無意味だ」として交渉に反対してきました。相手側が軍事的な挑発だと受け取る可能性のある対応を自制し、交渉のテーブルに付きやすい環境を整備することこそ、何よりも今、求められていることではありませんか。

一方が牽制し他方が反発するという形での軍事力による応酬が続く限り、このような対話は実現できません。前提条件を付けず、無条件での対話を実現するために、日本政府としても努力するべきです。

これが憲法9条の求める道でもありますが、安倍首相にそのような意思はうかがえません。北朝鮮危機を解消し、日本周辺の安全保障環境を改善して戦争を防ぐためにも、安倍首相を退陣に追い込むことは急務となっています。

五十嵐仁
元法政大学大原社会問題研究所教授・所長
2014年3月まで法政大学大原社会問題研究所教授・所長
専門分野:政治学、戦後政治史、労働問題、労働政治、選挙制度
関心領域:日本の政治と労働に関わるすべての問題

http://blogos.com/article/242955/






ネットの反応

「???????」

「共産党の御用学者」

「対話している間に核とミサイル完成」

「この五十嵐仁て人、かなり病んでるぽいから、人道的処置として隔離病棟入れてあげるべき」

「チャーハンの準備はトランプや安倍以前からやってるじゃん」

「法政大学ってこんなのしかいないの?」


「法政だから仕方ない」

「法政大学は北朝鮮の味方で拉致もデマで中国バンザイ日本死ねって大学だよ」

「安倍政権を倒せば、北はミサイル開発やめるってよw」

「これはもはや病気だな」

「なにこれ?北朝鮮の新聞?」

「だから、9条で防げよ。 9条があるからと散々、言っていたのはどの口だよ。」

「全共闘世代の化石みたいなアカ爺」

「五十嵐は過去にも中国反日暴動でも石原慎太郎の責任としてたな。そんな単純な問題じゃないのに。今回はトランプと安倍総理の責任で正恩は被害者かよ。あほやがな」

「こんなシーラカンスみたいな団塊の化石が発掘されるとはw おいおい、21世紀だぜ?いつまで昭和引きずっちゃってんの?」

「この人は左翼を振り切って、反国家主義者ですから」

「お前が拉致家族に代わって北朝鮮に行って拉致された人を解放させ核とICBM放棄をさせたら考えてやらんでもない。話はそれからだ。できないなら学者くずれの分際で出過ぎた真似はするな」

「法政は山口二郎とかこんなのしか居ないのか?」

「頑丈なカギを自宅の玄関に着けたりしたら、カギ開けマニアの泥棒を刺激して狙われるから、カギは小さめのしょぼいのにした方がいい。こいつ自宅でやってみなはれ」

「安倍が辞めたら北がミサイル撃つのやめると本気で思ってんのか」

「それで北朝鮮のミサイル開発が野放しになるんですね。 死ねよ!」

「これは明日の北海道新聞に載るな」

「法政とか行くくらいなら高卒でいいと思うんだよ」

「法政と総連って地下で繋がってるってホントか? 」

「完全にキチガイだろ」

「さすが極左暴力集団の巣窟の法政www」

【東洋経済】ミサイル発射の北朝鮮に圧力だけではダメだ 時間をかけて交渉、環境づくりに努めるべき

2017年08月30日 | 日記
http://hosyusokuhou.jp/archives/48799618.html

1: ねこ名無し ★ 2017/08/30(水) 08:28:34.85 ID:CAP_USER
8月29日早朝。北朝鮮がミサイルを発射した。北朝鮮の「火星12号」と呼ばれるICBM(大陸間弾道ミサイル)と思われ、これまで日本海の海上に落下するケースがほとんどだったが、今回は日本列島を飛び越え、北海道の襟裳岬・東方約1180キロメートルの太平洋上に落下。北朝鮮は7月にも2回、同じICBMとされる「火星14号」を発射している。今回の火星12号は最大飛距離が5000キロメートルだ。

8月に北朝鮮は米軍基地のあるグアム島近海に向け、4発の火星12号を発射すると予告していた。今回はグアムに向けられたものではなかったが、グアム島へ十分に到達できるミサイルだ。ソウルや東京、北京はすでに射程圏内であり、北朝鮮のICBMはすでに米国の首都ワシントンまで到達できるという見方も広がっている。

米国は朝鮮半島に戦略的な軍事資産を展開する一方、北朝鮮・イラン・ロシアの3カ国を、一つのパッケージとした制裁法案を迅速に通過させ、ドナルド・トランプ大統領は法案に署名した。北朝鮮への原油輸入を遮断し、北朝鮮労働者の海外派遣を中断できるようにするなど、制裁レベルを引き上げた。中国には米中貿易不均衡を解消するため、スーパー301条の再発動を切り札として取り出した。

日米韓3カ国の安全保障閣僚会議では、北朝鮮に対する圧力をよりいっそう強化することで合意。これまでの制裁と圧力を強化する方向に傾いているようだ。

1950年代から核開発が始まった
が、このような制裁と圧力によって、北朝鮮は核とミサイルによる挑発を中断し、降伏するだろうか。結論から言えば、「ノー」だ。これは北朝鮮が核開発をこれまでどのように行ってきたかを見るとわかる。

北朝鮮による核開発の過程を見ると、大きく3段階に分けられる。第1段階は、1950年代から1980年代で、核兵器開発への意思を決定し、技術者と技術力を確保する段階だ。1990年代半ばに脱北した北朝鮮高官らの証言によれば、1980年代半ばに金日成主席が金正日総書記に対し、「もし米国が北朝鮮を攻撃する場合、どのように対処したらよいか」と質問したという。すると金正日は「地球を消滅させても防ぐ」と答えた。この金正日の回答こそが核兵器開発を意味したということだ。

朝鮮の核兵器開発史は1955年3月、原子・核物理学研究所の設置を決定したことから開始。特に南北が競争関係にあった1970年代には、南北共に核兵器の開発競争に突入した。韓国は極秘に開発しようとしたものの、露見し、米国など国際社会からブレーキをかけられた。

が、北朝鮮には、ブレーキをかけられなかった。旧ソ連との原子力開発関連協定に従い、旧ソ連に派遣された北朝鮮技術者は毎年数十人ずつ増加。1970年代に彼らに技術を伝えた旧ソ連の核物理学者は、当時の北朝鮮技術者らについて、「まなざしが彗星のように輝いていた」と振り返る。

第2段階は、1990年代から2012年で、核兵器の開発を本格化させた時期だ。1991年の旧ソ連崩壊によって、北朝鮮はCIS(独立国家共同体)国家出身の核物理学者を確保。このときから北朝鮮の核兵器開発は本格化したようだ。1993年の第1次核危機当時、米国が要求する特別査察の受け入れを北朝鮮は拒否し、NPT(核拡散防止条約)脱退も宣言した。IAEA(国際原子力機関)の査察団もすべて追放されたため、北朝鮮の核開発を抑制できない状況となったのである。

2004年ごろ、金正日主席が北朝鮮の国家保衛部(現在は国家保衛省)に下した非公開の指示文によれば、「われわれはようやく、安心して眠れるようになった。この開発に功績が大きい旧ソ連の学者をきちんともてなせ」と言ったという。

徐々に高度化、水素爆弾実験も
2005年2月10日、北朝鮮は「核兵器保有」を宣言した。そして2006年10月と2009年5月に、1回目と2回目の核実験を行った。さらに2010年5月には核融合実験に成功したと発表。そして2011年12月に金正日総書記が死亡する。北朝鮮の核問題の第2段階が終わろうとした時期だ。第3段階は、2012年から現在に至る、金正恩時代が幕を開けてからだ。


http://toyokeizai.net/articles/-/186095

(>>2以降に続く)


2: ねこ名無し ★ 2017/08/30(水) 08:28:55.01 ID:CAP_USER
(>>1の続き)

第1~第2段階までに準備された核兵器能力を基盤として、党の政策を根底から変化させ、核保有国という地位を確保するための行動を絶えず国際社会に誇示してきた。2013年2月に核融合実験と北朝鮮が呼んだ3回目の核実験に続き、2016年1月6日には「水素爆弾実験」とする4回目の核実験、同年9月9日に5回目の核実験を行った。

ミサイル開発に関しても、エンジン実験や大気圏再突入実験、小型弾頭開発など、すべての過程を外部に公開したことで、北朝鮮の核能力を国内外に誇示したのである。2013年に北朝鮮は「経済建設と核武力建設の並進路線」を鮮明にして以降、北朝鮮は陸海空3軍と並ぶ、ミサイル戦略軍を編成・運営し始めた。いわば、守りの段階から、攻めの段階へと入ったことになる。

北朝鮮メディアが公開する、金正恩委員長が軍事作戦を指示する写真には、米国全域を目標とする作戦図が映し出された。また2015年12月に金正恩が核実験を認める書類にサインした内容まで公開するに至った。そして2017年にはICBMの2回の発射に成功、ミサイルの移動手段の確保までアピールした。北朝鮮は今後も自らの核能力が高度化していくごとに、外部に公開してい

北朝鮮の核開発の歴史に相応して、これまで国際社会は圧力を強めてきた。米国や日本、韓国は、全面制裁を狙っているが、国際連合による対北朝鮮制裁はまだ選択的な制裁にとどまっている。中国とロシアが全面的な制裁を受け入れていないためだ。米国はいまや米国全土が直接的な脅威にさらされている立場。国連でも全面制裁を決議できるよう、中国とロシアにさらなる圧力を加えている。

そんな国際社会の圧力に北朝鮮が持ちこたえられるのか。それを判断するには、北朝鮮の経済状況を見る必要がある。1990年代に社会主義圏諸国の崩壊と相次いだ自然災害で、北朝鮮経済は事実上瓦解した。北朝鮮はこの時期(1994~1997年)を「苦難の行軍」時期と自称する。

中央集中から地方分散型の経済へ
当時の北朝鮮経済は、中央に集中させる計画経済システムだった。北朝鮮全域で生産された物資を、中央に集中させた後、地方に分散させる構造だ。しかし、突然の自然災害によって、東部地域(江原道、咸鏡道)と西部地域(平安道、黄海道)を結ぶ連結網が大きく毀損した。

食糧自給がなされていなかった東部地域は孤立した。一方、工業製品を東部地域に依存していた西部地域は、工業製品不足に苦しめられた。このような状況が3年以上続き、平壌の経済状況に多大な悪影響を与えたのである。

ところが、1998年になって北朝鮮は突然、「強盛大国」論を主張し始めた。東部と西部を結ぶ連結網が3年ぶりに復旧できたためだ。時を同じくして、韓国や米国、日本は、北朝鮮に対する支援を開始。

そんな支援を、北朝鮮は単純に無償支援だと受け入れたのではなく、支援を利用して内部システムの整備を始めた。農地整理事業と物流網の整備、鉱山の生産活動の正常化、道路・通信網の再整備などを絶えず推進していった。

ただ、日米韓の支援があったとはいえ、財源が絶対的に不足していたため、時間が長くかかり、目に見えるほどの復旧作業を行えなかった。10年余りという、長い時間をかけて進められた復旧作業の過程において、北朝鮮住民は自ら市場化を進めることになった。ここでいう市場化とは、中央集中式の計画経済システムから、地方分権的な市場経済システムへと転換したことを意味する。

もちろん、北朝鮮当局はこのような市場化を最大限抑制しようとしたが、事実上、黙認することで一貫していた。金正恩政権が始まってからは、北朝鮮住民によって形成された、地方分権型市場システムが全面的に受け入れた。

中央で管理する経済特区とは別途に、地方政府が活用できる二十数カ所の経済開発区を指定したのもこのためだ。労働者や各機関のインセンティブを刺激する、圃田担当制(農業)と社会主義企業責任管理制を導入し、市場を事実上許容する措置さえとった。他方でこの時期には、日米韓の北朝鮮支援は中断され、北朝鮮は中国に対する依存度を高めた。

現在では北朝鮮の貿易額全体の約9割が中国に依存している。北朝鮮は復旧した鉱山で生産された石炭と鉄鉱石を中国に輸出し、その代価として北朝鮮の中小型工場などを正常化させる作業を進めてきた。

経済建設と核武力建設の並進路線は、これまでの重化学工業を優先する政策を後回しにし、軽工業と農業を優先させる政策の土台となったのだ。これによって北朝鮮は1970年代の水準に経済を回復させようとしていた。

(続く)

3: ねこ名無し ★ 2017/08/30(水) 08:29:08.80 ID:CAP_USER
(続き)

従来の北朝鮮経済の対外依存度は5%前後だった。その後、経済難が続いたために依存度は1割を上回り、経済復旧の過程で2割を超えた(2016年に韓国銀行が作成した統計によれば21%)。

2割の対外依存度のうち、その90%は中国に依存している。単純計算すれば北朝鮮経済は、中国経済に18%程度依存していることになる。そのため国際社会は、中国が決心すれば、北朝鮮経済は持ちこたえられないと計算する。

ただ実際には、北朝鮮は対外依存度を下げるために内部の経済システムを地域分権型の市場中心的な運営に転換し、再び5%水準へ依存度を下げられるという自信を見せている。

核の拡散という”誘惑”に陥る?

実際に食糧を自主的に解決でき、生活必需品を供給できる程度の軽工業の工場稼働も可能になった。電力でも中央が供給するシステムから地方分権式に変わっている。家庭には太陽光発電や小型発電機などを利用し、最小限の電力供給ができるようになった。

さらには、石炭など鉱山の運営が正常化し火力発電所の稼働率が高まっただけでなく、水力を利用した中小型発電所も地域単位で稼働している。総合してみると、最低水準から、自主生存が可能になったということだ。

もっとも、自主的に解決できない問題はある。石油の供給だ。現在は原油の輸入減少に備えて、石油類の使用を抑制しながら、最大限の備蓄を行っている。中国やロシアから供給が中断される場合、北朝鮮はまた別の方法を模索するだろう。

すでに北朝鮮は非公式(ヤミ)市場で石油を調達する方法に慣れている。それであれば、全面封鎖になっても、一定程度の石油は確保できるだろう。

このように、北朝鮮経済は依然として厳しいものの、相当期間は完全封鎖に持ちこたえられるものと判断できる。金正恩はすでに「第2の苦難の行軍」に徹底して備えよとの指示を出している。

市場システムによって、地域別に生き残りができる北朝鮮住民は最低水準を維持し、自国の指導者に向けて抗議するより、さらなる忠誠心を見せるだろう。

今まで北朝鮮は核保有国としての義務を果たす明らかにしている。拡散をしないということだ。しかし、時間が経てば経つほど、核の拡散という”誘惑”に陥るだろう。経済的に持ちこたえることはできるが、核拡散を通じた非公式市場からの取引は、増加するほかない。

これはテロ集団への流入可能性を高めることになる。制裁と圧力一辺倒の対応は、かえって北朝鮮の核の脅威を高める結果を招く、という結論が導き出される。

金正恩委員長は核兵器開発を放棄する意志はなく、かえって核保有国の地位を享受するためには、一定期間の「苦難の行軍」も辞さないという立場だ。米国との平和協定が締結されても、北朝鮮は核を放棄しないことがわかる。

結果的に、北朝鮮が核兵器開発を完了させるときまで、このような状況は続くほかない。これが核問題に対する北朝鮮の考えなのだ。

それならば、北朝鮮の核問題をどう扱うべきか、という難問がわれわれに課せられる。国際社会の北朝鮮に対する戦略は、核兵器開発の第2段階の状況に適応するものになっている。今こそ、これを第3段階に合うように転換すべきだろう。

北朝鮮の開発状況は、外から中断させられるレベルのものではなく、安定的に管理すべきレベルにある。これは誰もが認めている。したがって、韓国はむろん、日本や中国、ロシアも、北朝鮮に対する軍事的オプションは考えられない。

となると制裁と圧力を強化する第2段階の戦略では解決できない。新たなアプローチを採るべきだ。

結局、北朝鮮による核開発の第3段階に対応するには、北朝鮮自らが「核は不必要だ」と考えるような環境をつくるべきだ。時間はかかる。が、最も急ぐべきは、北朝鮮の核を安定的に管理することだ。

そして時間をかけて、北朝鮮住民を利用しながら、金正恩政権が変化を選ぶようにする方法が必要だろう。北朝鮮の国民はカネのうまみを少しずつ覚え始めた。市場を許容し、個人企業も許容しながら、経済に活気を与えたためだ。

現時点で、制裁と圧力を強化して全面封鎖するようになれば、住民からの反発を誘発させることなく、以前の厳しい、苦難の行軍の時期にあっという間に逆戻りしてしまう。

なぜなら「金正恩はきちんとやろうとしているのに、米国が圧力をかけるため我慢せざるをえない」という論理が北朝鮮国内で横行してしまうからだ。さらに北朝鮮内にはまだ資本の力が形成されていない。権力に対して組織的な反発をリードできるだけの勢力が存在しない。

(続く)

4: ねこ名無し ★ 2017/08/30(水) 08:29:19.47 ID:CAP_USER
(続き)

となると、2016年5月の朝鮮労働党・第7回党大会以降、北朝鮮が提案した平和協定案に対して具体的な実効策を用意することが、日米韓3カ国の協調の下、交渉を推進できるとみる。

制裁を段階的に解除していく手も
北朝鮮に対し、グランドバーゲンのような交渉は、簡単に妥結しづらい。時間がかかればかかるほど、設計をきちんとすべきである。交渉は起伏が激しくなろう。その過程で北朝鮮は有利な高地を占領するため、核による挑発を行うかもしれない。

交渉の雰囲気が冷却する期間もありうる。しかし、究極的な目標は、北朝鮮の核問題の解決だ。交渉テーブルで、金正恩委員長率いる現政権が交渉を続けるという安心感を与えるようにし、交渉の過程で対北制裁を段階別に解除していく必要もあるだろう。

北朝鮮の市場はのどが渇いた状態であり、交渉がうまく進む過程で急に水を与えた状態になる。市場は急速度で拡張するだろうし、資本の勢力化現象を後押しできる。

交渉の過程で制裁を少しずつ解除していけば、北朝鮮政権にとっては資本の流入を警戒することになる。だからこそ、朝鮮半島の不安定化を抑制し、時間をかけて問題を解決する戦略を行うべきだ。

金正恩委員長は、分別のない、若い指導者ではない。挑戦的な若き指導者であることを認める”ふり”をすべきだ。

警戒心を解くため、北朝鮮の運命は北朝鮮住民が自ら選択できるような環境づくりを行うことで、根本的な問題解決を模索するといった、戦略の転換が必要である。北朝鮮経済の対外依存度を高めれば、制裁の効果はより高まる。

そうすれば内部からの変化の要求も高まるだろう。

董 龍昇(ドン ヨンスン)
韓国オリエンタルリンク代表
1963年生まれ。韓国延世大学卒。2015年までサムスン経済研究所北朝鮮研究チーム長、経済安保チーム長等を経る。韓国・統一省諮問委員、韓国大統領政策諮問委員も務めた、韓国を代表する北朝鮮問題専門家。

(おわり)

5: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/30(水) 08:29:43.27 ID:6r0ek3kR
軍事力を持ってから交渉しないとダメなんだよな。

6: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/30(水) 08:29:55.47 ID:KHTz9DQE
>>1
時間をかけすぎだったから、現状がある。

8: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/30(水) 08:31:22.32 ID:nP2otKBz
普通の国ならとっくに開戦してる
寝言は寝て言え

9: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/30(水) 08:31:39.90 ID:x4GxTAnD
またくりかえすのかw

11: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/30(水) 08:32:16.40 ID:kYAADOKp
時間稼ぎ乙

13: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/30(水) 08:32:59.38 ID:gcO5iZtE
時間を与えれば完成しますけど・・・・

18: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/30(水) 08:35:22.98 ID:mmgKpcul
そんなこといってるから今のこのザマなんだが

33: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/30(水) 08:40:29.30 ID:/9o1vEN6
滅ぼせばいいじゃん。w

36: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/30(水) 08:40:42.90 ID:6LpVQcXU
>>1
もう20年かけてなんの成果もなかったよな

40: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/30(水) 08:41:12.05 ID:MAlMjsQC
時間をかけて交渉、環境づくりに努めるべき


拉致被害者家族が聞くと激怒するぞ…タワケ

44: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/30(水) 08:42:13.47 ID:he5hWk39
ヤクザと仲良くなりましょう!

45: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/30(水) 08:42:53.37 ID:oZ01CnV1
圧力より武力
結論出てるだろ馬鹿か?

47: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/30(水) 08:43:34.23 ID:MfkFgV/g
むしろ20年もかかってその間交渉もしたけどコレなワケなんだが・・・

50: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/30(水) 08:45:50.91 ID:GpHFMxot
価値観の違いすぎる奴等と、まともな交渉できるわけないだろ

92: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/30(水) 09:11:29.98 ID:ol4r/Wum
時間をかけたら核武装されました(笑)

141: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/30(水) 09:37:43.35 ID:t17wlBNR
願望ばっかの記事(笑)

146: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/30(水) 09:39:13.59 ID:mOO1aTFh
東洋経済「時間稼ぎ頑張るわ」

154: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/30(水) 09:40:33.07 ID:SqMi8lfb
東洋経済は内政干渉するんじゃない

102: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/30(水) 09:15:42.72 ID:P0ZNw/PH
特亜経済は黙ってろ。もう時間稼ぎは終わりだ

64: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/30(水) 08:54:38.35 ID:AflnHh5F
アホだろこいつw
北朝鮮のスパイか何かか?www

引用元: http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1504049314/

【神戸新聞】在日「不安をあおると朝鮮バッシングにつながる。北朝鮮を追い込んだ米国に責任がある。日本は冷静に判断すべき」

2017年08月30日 | 日記
http://hosyusokuhou.jp/archives/48799597.html

1: ダーさん@がんばらない ★ 2017/08/29(火) 12:41:50.53 ID:CAP_USER
北朝鮮ミサイル発射 有本さん父「ただの暴走」
兵庫県内でJアラートは作動しなかったが、県などは船舶などの安否確認に追われた。挑発行為を繰り返す北朝鮮に対し、県内の拉致被害者家族は非難の声を上げ、在日コリアンは冷静な対応を求めた。

「異変があれば情報を寄せてほしい」。第5管区海上保安本部(神戸市)は29日午前6時20分ごろ、管内の海域を通る船舶に注意を促す航行警報を発令し、無線で呼び掛けた。管内の被害は確認されていないという。

兵庫県では災害対策課の職員が情報を収集し、海で操業している県籍の漁船の安全を確認した。北朝鮮がグアム周辺へのミサイル発射計画を発表したことを受け、今月10日、同課内に情報連絡室を設置。Jアラートが作動すれば、関係部局を集めた危機管理連絡会議を開くことにしていたが、今回は開催を見送った。兵庫県警は北朝鮮関連施設の警戒を継続した。

来月17日に関西初の弾道ミサイル避難訓練を予定している西宮市でも、防災危機管理局の職員全員が待機し、情報収集に当たった。同市防災総括室の宮本宏参事は「4月からの度重なる発射、今回の上空通過で、不安に感じている市民も多いと思う。市民が安全に避難できるよう、訓練を通じて、より適切な情報伝達に努めたい」と話した。

「冷静な対応が必要」と語気を強めるのは在日コリアン2世の男性(64)=神戸市長田区。「日本で不安をあおるような対応が続くと、朝鮮バッシングにつながる。北朝鮮を追い込むような対応をしてきた米国にも責任があるはず。日本だからこそ状況を冷静に判断すべき」と求めた。

北朝鮮による拉致被害者、有本恵子さん=失踪当時(23)=の父明弘さん(89)=同市長田区=は「北朝鮮は軍事力を頼りに、米国に存在を認めさせようとしているが、ただの暴走だ。トランプ大統領は軍事的な行動に出るかもしれないが、軍事力のない日本は何をしても意味がない」。妻の嘉代子さん(91)は「拉致事件の進展には、ミサイルと核の問題解決が不可欠。日米で連携して、その道を探ってほしい」と訴えた。
no title

ソース:神戸新聞 2017/8/29 12:14
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201708/0010504799.shtml

6: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/29(火) 12:44:36.67 ID:1CWZEd4O
神戸新聞って気持ち悪いな

9: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/29(火) 12:46:04.40 ID:8Hy2WpSu
はあ?アメリカが悪い?何を言ってるんだバカチョンが!

14: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/29(火) 12:47:30.27 ID:dbo47mNp
はあ?アメリカじゃねーだろ
北朝鮮が悪いのに
頭おかしいじゃねーのか


15: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/29(火) 12:47:39.94 ID:McwlpiLk
責任は北朝鮮にある
それと援助してきた在日もな

20: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/29(火) 12:49:34.29 ID:mcIDx0K1
アメリカガー!トランプガー!!に方針転換すか?

26: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/29(火) 12:50:51.55 ID:EdySFimF
日本が悪い!はさすがに通用しなくなったので、今度は米国が悪い!に変えたか

29: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/29(火) 12:51:46.09 ID:sXDRU+rA
>>1
底ぬけの馬鹿だな

30: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/29(火) 12:52:22.24 ID:3qr3DF9Z
行き着く所まで行き着いたようだな、神戸新聞紙

32: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/29(火) 12:52:50.62 ID:U2zkmFSY
バッシングというけど、ここまで北がやったら送還していいレベル

36: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/29(火) 12:53:33.84 ID:TS9c6J1P
この新聞はどうして加害者擁護すんだろーな?

37: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/29(火) 12:53:37.25 ID:LXLzYOOr
は?アメリカが悪い?
バカもここまでくると笑えるなwwwwww


39: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/29(火) 12:54:13.83 ID:kS1dxfGg
神戸新聞社内にも、在チョンが多いことがばれましたね

65: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/29(火) 12:58:59.44 ID:McwlpiLk
神戸新聞にも朝鮮人が沢山いるのねw

48: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/29(火) 12:55:17.28 ID:UdLEcNtP
刈り上げの好きにさせろとwww
馬鹿なのかな?

51: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/29(火) 12:56:00.91 ID:6KH1q0wV
チョーセン人が悪いよw

67: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/29(火) 12:59:25.70 ID:Fhkw1MIg
常に他人のせいにするDNA
北に送金した連中は批判されて当然だろ

72: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/29(火) 13:00:28.39 ID:q8vTdEW4
こういう時でも、北朝鮮を非難せず、アメリカを批判し、
日本に冷静さを要求する在日キムチって本当に害悪以外の何物でもない

78: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/29(火) 13:06:21.29 ID:kxUy8XoS
ミサイル撃ち込まれても
「冷静に」だろ

81: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/29(火) 13:07:16.97 ID:UOT3kLlU
いや、追い込まれるような事した北朝鮮に責任があるでしょ

79: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/08/29(火) 13:06:35.42 ID:Dj2TYK8i
神戸新聞は気が狂ってる

引用元: http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1503978110/

このような驚くべき強姦事件が現実に首都東京の路上で白昼堂々と起こっているのに、なぜマスゴミは当該事件を報道しないのか?!

2017年08月30日 | 日記
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6776.html
抜粋


8月28日、東京都の池袋駅北口で白昼に路上レイプ!
支那人男が復縁を求めて元カノ支那人女を強姦するところを支那人が動画撮影!(池袋北口は支那人暴力団の拠点「陽光城」もある支那人街)
日本人が救出し、その後、支那人強姦犯は逮捕された。
マスメディアの報道は無し!


池袋には西口及び北口に支那人街があり、治安は悪化の一途を辿っている。

池袋北口にある支那人マフィアの本拠地やボスが分かっているにもかかわらず、小池百合子も警察も見て見ぬ振りだ。

私も何度も参加したので良く知っているが、池袋の支那人マフィアと戦ってきたのは地元議員の小池百合子ではなく、桜井誠をはじめとする一般市民だった。

━━━━━━━━━━


■動画
桜井誠 最強の神演説 池袋西口 7/24 17:00 東京都知事選2016
https://www.youtube.com/watch?v=XtMUNwMrWRk

池袋西口に来たら、どうしてもみなさんに伝えなきゃいけないことがあるんです。
おそらくね、そこに小池百合子の事務所がね、にこやかに笑っている写真を飾っていますけど、彼女は決して言いません!
決して事挙げしないんです!
そこに小池百合子の事務所がね

目の前にあるこのマツモトキヨシのさらに裏側です。
この裏側にある建物です。
これは支那の特産品を扱ってるところなんですけども、ここが支那人マフィアの拠点になってるんですよ!
これね、私が言ってるわけじゃなくて、警視庁が発表してるんですよ!
警視庁が「あの建物は支那人マフィアの拠点だ」と言ってるんです。


これもうね、7年8年ですよ。
そしてその建物が今度はこの池袋で「池袋中華街を建てましょう!池袋中華街を作りましょう」と言い出したんです!
だから我々は、あそこの散髪屋さん、もともとは交番があったんですよ。
で、その交番の前で何度も何度も街宣を行いました。

今ね、この池袋、色んな人に話し聞きますとですね。
まず、「真夜中に安心してこの西口歩けない」っていうんですよ!
ここ日本ですよ?!
あなたたちの祖国なんですよ!
それを支那人によって治安を乱されて、そして黙りこくってる。
これが東京都知事候補者(小池百合子)のやる事ですか?

支那人が400人、青龍刀ぶん回して相手の手首を切る、首を斬る、確かに恐ろしいでしょう。
でも、何度も言います、ここは日本なんです!
その日本人を傷つけるような真似をするんであるならば、「支那人叩き出せ」って言われて当たり前だろうよ!!
それを言う人が、今ここにいないんですよ!
21名の立候補者がおります。
しかしながらね、あの支那人マフィアと戦う覚悟を持った者は私以外、桜井誠以外にいないんです!

それは決して口先だけじゃない。
我々は10年かけてね、10年かけて戦い続けてきました!
あの建物ともです。
私は何も朝鮮人だけのことを取り上げているだけじゃないんですよ。
支那人についても、日本に牙をむくのであるならば、私は戦うと言ってるんです。
(以下略)
━━━━━━━━━━


>警視庁があの建物は支那人マフィアの拠点だと言ってるんです。
>これもうね、7年8年ですよ。
>そしてその建物が今度はこの池袋で、「池袋中華街を建てましょう!池袋中華街を作りましょう」と言い出したんです!
>だから我々は、あそこの散髪屋さん、もともとは交番があったんですよ。
>で、その交番の前で何度も何度も街宣を行いました。


池袋の「支那人マフィア地区」構想や一般永住外国人への参政権要求の中心的支那人が経営する「陽光グループ」の本拠地は、池袋北口商店街にある24時間営業輸入食品店「陽光城」だ。

この「陽光城」は、裏の世界でマフィア業をするだけではなく、普段から池袋北口商店街にある歩道(マンホール)の上に冷凍庫を置いたり商品を陳列したりして歩行者の通行を妨害し、道路の上に看板を設置したりするなど明確な違法行為の常習犯だ。

池袋が地元の小池百合子も警察も本気で「陽光城」(陽光グループ)と戦わないため、桜井誠をはじめとする一般市民が戦ってきた。




桜井誠在特会会長
平成22年1月10日(日)、池袋西口交番前で、支那人マフィアの拠点「陽光城」(陽光グループ)に対する抗議街宣を行う桜井誠

2010.1.10池袋「陽光城」
池袋北口商店街にある「陽光城」は支那人マフィアの拠点であり、現在池袋西口及び北口の治安は悪化の一途を辿っている!

しかし、地元国会議員の小池百合子は支那人マフィアとは戦わず、約8年間支那人マフィアと戦ってきたのは桜井誠をはじめとする一般市民だった!

「日本に居る支那人を大幅に減らすべき!」