”ほしがき写真散歩”のブログ

”ほしがき”が横須賀市内や旅行先を写真散歩したブログです。

小江戸佐原(5)

2019-07-11 21:22:46 | 日記
1枚目は正上。天保3年(1832年)建築で江戸時代の店構えを残しているという。
雨も止んできたようだ。




















FUJIFILM  X100T f=23mm



コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 小江戸佐原(4) | トップ | 香取神宮 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わあ~ぁ (らぴ)
2019-07-12 14:13:45
ほんと、時代もの映画の世界
ホンモノだから重厚感もあるし…

素晴らしいですね

らぴさん (ほしがき)
2019-07-12 16:06:38
時代劇のロケでも利用されるらしいです。
日本は火災が多いのでお金のある商人は
土蔵や土蔵造りの店にしたのでしょうね。
土蔵などの壁の厚さは40センチ以上あるものもありますから
重厚感はすごいですね。
Unknown (j-garden-hirasato)
2019-07-13 10:22:56
重厚で素敵な町並みです。
雨が少し残念でしたね。
自分なら、
テンションがどん底です。
i-garden-hirasatoさん (ほしがき)
2019-07-13 21:02:14
佐原の街並みは本当に素敵ですね。
梅雨の時期は雨にたたられると覚悟しています。
濡れた道路も綺麗だと、自分自身を奮い立たせましょう。
Unknown (kozoh55)
2019-07-18 23:44:21
行かれましたか、あの銭湯跡。
青が素敵ですよね。
佐原の顔でしょう。
雨に濡れて、江戸時代からの建物達が
光り輝いています。
この時期に、一番輝く街だったのですね、佐原。
また行きたくなってしまいます。
いつも貴重な情報ありがとうございます。
またお邪魔します、ほしがきさん。
kozoh55さん (ほしがき)
2019-07-19 11:09:29
佐原の町並みを歩いたのは初めてです。
ちょうど雨に降られましたが濡れた街並みも綺麗でした。
黒壁の土蔵つくりの建物が現在でも
使用されているというのが素晴らしいです。
古い町並みが生きている街でした。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事