”ほしがき写真散歩”のブログ

”ほしがき”が横須賀市内や旅行先を写真散歩したブログです。

春の京都(9)

2019-04-15 18:12:49 | 日記
八坂庚申堂 くくり猿。
猿の手足を縛るなんてかわいそうですね。
欲を一つ我慢すれば願いが叶うそうで、女性には大人気。





















SONY α7Ⅱ     (このシリーズはこれで終わります。)









ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 春の京都(8) | トップ | 春の三ツ池公園(1) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (j-garden-hirasato)
2019-04-16 07:02:01
インスタ映えで人気になったところですね。
娘が言ってました。
i-garden-hirasatoさん (ほしがき)
2019-04-16 10:51:51
くくり猿のことは最近知りました。
関東などにはこの風習はないですね。
着物姿の若い女性で一杯でした。
京都の観光の中心はこの辺りのようです。
くくり猿 (やっとかめ)
2019-04-16 19:17:15
『くくり猿』は、高山の『さるぼぼ』の
手足で頭を包み込んだような形ですね。
つながりがあるのかな。
これも吊るし雛系なんですね。
最後の写真は一見普通の吊るし雛ですが
全部くくり猿じゃないですか(笑)。
やっとかめさん (ほしがき)
2019-04-16 21:23:25
猿は神の使いだそうですから
各地にいろいろな形の猿があるのでしょうね。
八坂の庚申堂の猿は「災いが去る」が元のようです。
八坂辺りは外国人の観光客が集中するところで
観光コースによっては着物を着るサービスも含まれているそうで
貸衣装屋さんが軒を連ねていました。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事