”ほしがき写真散歩”のブログ

”ほしがき”が横須賀市内や旅行先を写真散歩したブログです。

箱根散策(6)

2019-06-07 21:35:15 | 日記
塔ノ沢~湯本間の国道1号線には3カ所の土木遺産があります。
いずれも昭和初期に造られた千歳橋、函嶺洞門(現在は通行出来ません)、旭橋です。
これらは箱根の玄関口として装飾的に造られました。


千歳橋







函峰洞門







旭橋

SONY α7Ⅱ 








コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 箱根散策(5) | トップ | 箱根散策(7) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ローリングウエスト)
2019-06-08 08:56:43
箱根山はまた噴火兆候がありましたが何事もなければと思います。ついに梅雨入り宣となりましたね!爽やかな季節がもう少し続いてほしいと思っていましたが致し方なしですね。雨の時期なのに6月が「水無月」と呼ぶのはこれいかに・・?適当に雨が降って頂かないと水不足になっちゃうので穏やかな「水有月」になってほしいものです。
ローリングウエストさん (ほしがき)
2019-06-08 11:37:19
箱根には観光施設がたくさんありますから
噴火があったら大変です。
厳重な監視体制を取り、もし兆候があったら
陣族に避難するなど、被害を最小限にしてほしいですね。
 昨日関東地方は梅雨に入りましたね。
水無月。美しい和風月名ですね。ネットで調べたら
無は「の」の意味だそうで、水の月となるらしいですよ。
Unknown (j-garden-hirasato)
2019-06-09 07:08:25
この洞門とローゼ桁橋、
見てみたいですねえ。
レトロマニアには、堪りません。
i-garden-hirasatoさん (ほしがき)
2019-06-09 20:22:01
アーチ橋のことをローゼ桁橋とも言うのですか。
美しい形で絵になりますね。
洞門は中国の王宮からデザインを取ったそうです。
以前は通れたのですが現在は横に新しく作られた道路を通ります。
これらは湯本から少し歩けば見られます。
是非ご覧ください。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事