”ほしがき写真散歩”のブログ

”ほしがき”が横須賀市内や旅行先を写真散歩したブログです。

三陸海岸の旅(6)

2022-05-16 21:14:41 | 日記
東日本大震災で甚大な被害を受けた陸前高田にやって来ました。



東日本大震災津波伝承館から海岸の防潮堤まで復興祈念公園となっている。
以前は家が密集していた場所だが津波で全て流されてしまった。


新しく作られた防潮堤。右側が復興祈念公園。


「奇跡の一本松」。大震災前は風光明媚な7万本の松林があった高田松原だったが
この一本を残し全て流失した。


奇跡の一本松の下のホテルは震災遺構として残されている。



SONY  α7Ⅱ 
コメント (4)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 三陸海岸の旅(5) | トップ | 三陸海岸の旅(7) »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
…… (らぴ)
2022-05-16 22:00:33
スコンっとした景色になってしまったのですね
ため息
数日前、五十嵐貴久「僕たちは神様の名前を知らない」
っという小説を読みました
この震災に生き残った子供たちが主人公
切ないストーリです

生き抜くことって辛い
けれど、前を向かなくちゃ
……、、、
Unknown (j-garden-hirasato)
2022-05-17 06:36:23
壊れたモノをそのまま残す、
記憶を風化させないためにも、
そういう残し方もアリですね。
奇跡の一本松、
枯れちゃったようですが、
今後、どうしていくのでしょう…。
らぴさん (ほしがき)
2022-05-17 21:12:26
陸前高田では1757名の人が亡くなっています。
津波伝承館では震災時の生々しい映像を放映していました。
津波の猛威には声もありません。
かさ上げ工事は終了しましたが人々はなかなか戻ってきません。
街並みが出来、賑わいが戻るには相当な年月が必要なようです。
i-garden-hirasatoさん (ほしがき)
2022-05-17 21:18:31
陸前高田には震災遺構がいくつか残されています。
大きな教訓として、二度と大きな災害を起こさないように
十分な対策を忘れないでほしいです。
「奇跡の一本松」は内部は鉄やセメントだそうです。
半永久にこの場所に保存されます。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事