公共の礎

「がん」をはじめとする難病を征圧しましょう!私達は「保障ネット」に参加しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本円が買われる理由 とても参考になる記事を読みました

2016年02月26日 22時44分49秒 | 経済
「日本の借金は莫大で将来世代に謝金が残される」というような
話が、いたるところでされますが、物事は多面的に見ないといけない
のでしょう。


そんな借金大国だと言うなら、
では、なぜ世界経済の不安要因が増すと「日本円が買われる」のか。
その理由を理解するのに非常に参考になるのが下の記事です。



世界一の借金大国日本が「安全な資産」と言われる理由
小林仁志さんの記事
(MSNニュース  マネーの達人)



筆者は、日本の国債の多くが日本国内の人が買っているということ、
日本国の資産、日本の政治的な安定性などを挙げています。



それに比べて、今の政治はどうでしょう。



種々の「民営化」や国有資産を売却したり、
原発で国土を実質的に失うことになったり、
今の政治は、国の資産を損なうことをわざとやっているかの
ようにさえ見えます。



安倍政権が年金積立金を株式で運用する割合を増やして危険に
さらそうとしているのも心配です。




(当ブログの過去記事)

インフレ政策は、まじめに働いて貯金している人の貯金を奪う政策


円安で日本企業が買収され易くなる ゲンダイの記事から
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 議員定数削減を論点にするの... | トップ | 広告代理店と政治の癒着 »
最新の画像もっと見る

経済」カテゴリの最新記事