公共の礎

「がん」をはじめとする難病を征圧しましょう!私達は「保障ネット」に参加しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ガレキ処理のためのお金は被災地で使うべき

2012年05月23日 01時26分02秒 | その他

莫大な輸送費も使ってのガレキ処理などムダでは
ないでしょうか。



他の地域ではなく、震災の被災地で処理をして
被災地にお金をつぎ込めば、被災地でも雇用が
できるし、良いと思います。



ガレキ処理を受け入れようという自治体は、被災地に
落ちれば復旧につながるお金を横から受け取ってしま
っていると考えることもできます。



静岡・島田市へがれき搬出開始 岩手県山田町から10トン
(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012051801001355.html



また、わざわざ「処理」して、放射性物質を濃縮
する必要もないと思います。ガレキとして、防波堤に
利用するなどの方法を提案している人たちもいます。




(当ブログの過去記事)

がれき処理を利権にするな
http://blog.goo.ne.jp/hoshonet/e/f36eb8d96e909032d5efd5e82a4d6060

現地にガレキ処理プラントを建設してはどうか
http://blog.goo.ne.jp/hoshonet/e/da9ce83d1e122e81061f80758410e89d

焼却灰はどうするのか
http://blog.goo.ne.jp/hoshonet/e/aa06608507b73dbd6b337a4fffc72ac1

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 内田樹さんの「呪いの時代に... | トップ | 宮脇昭先生の「森の長城」プ... »
最新の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事