公共の礎

「がん」をはじめとする難病を征圧しましょう!私達は「保障ネット」に参加しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

薬剤師1455人しか合格していない (2011年)

2012年04月27日 01時09分21秒 | 医療・がん征圧
薬剤学部の大学生の就職活動が、超売り手市場という
話ですが、



3月就活・4月就職…「別世界」の売り手市場は
(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120426-OYT1T00156.htm


それよりも記事で驚いたのは、11年の薬剤師の
試験合格者が1455人しかいないということ。



「大学の薬学部は06年入学生から6年制になった。
このため、薬剤師国家試験合格者は4年制最後の入学生
の大半が卒業した09年に1万1301人を数えたが、
10年が3787人、11年が1455人と激減した。」

とあります。


今後の新薬開発などを考えた場合、これは危険な状況で
はないでしょうか?


公的機関でも就職できるようにしたり、薬剤師の権限を
拡充するなどしながら、待遇を改善することと同時に、
もっと増員すべきだと思います。



(当ブログの過去記事)

薬剤師さん達の地位と待遇をもっと向上しましょう
http://blog.goo.ne.jp/hoshonet/e/36902d61051b8c3a3680c967b1873163

がん征圧を
http://blog.goo.ne.jp/hoshonet/e/5ed8d33d8c0d029945e651bb6ab6fcbe

自殺者の原因の第一位が「健康問題」
http://blog.goo.ne.jp/hoshonet/e/8e169a4d5fbf5f69f787b58d4186fa0c
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 外資による山林の買収 | トップ | 人の命を預かる交通 コスト... »
最新の画像もっと見る

医療・がん征圧」カテゴリの最新記事