公共の礎

「がん」をはじめとする難病を征圧しましょう!私達は「保障ネット」に参加しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オリンピックよりも、風で止まらない交通網の整備が先だと思います

2013年03月15日 00時28分32秒 | 分都・防災・住宅政策
オリンピックは素晴らしい競技を見ることができる
機会として、たいへん良いものであることは
もちろんのことです。



しかし、それは、災害の危険性や、災害への対応が
きちんとできる場合のことです。



一昨日の強風では、各地の電車が止まり、高速道路が
封鎖されました。



むろん、それは安全を考えての判断で、むしろ、
日本の交通機関の素晴らしい点だと思います。



まちがっても、無理に電車を走らせたり、
高速道路を通行させてはならないと思います。



ただ、日本は自然災害が多く、インフラが十分に
間に合っていないということも事実です。



オリンピックをやる前に、こうしたインフラ整備が
先ではないでしょうか。



また、オリンピックをする資金があるなら、震災の被災者の
皆さんの生活再建、原発事故の被害者の皆さんへの賠償に
資金をまわすべきではないでしょうか。




首都直下型地震の危険が言われている状況で、オリンピックは
優先順位が低いと思います。




(当ブログの過去記事)

バス路線を守ろう
http://blog.goo.ne.jp/hoshonet/e/0d5e14f3a517a91f8db5147e04a3b63f

オリンピックに経済効果を期待するのは邪道ではないか
http://blog.goo.ne.jp/hoshonet/e/2025c5874388eae7d8e1866567326ed0

オリンピックより地震対策を 都民の良識 愚かな政治家
http://blog.goo.ne.jp/hoshonet/e/2b4566ba290a4e1fcde66ee4ae8bb7fe
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 円安で日本企業が買収され易... | トップ | 石原宏高議員 パチンコ、カ... »
最新の画像もっと見る

分都・防災・住宅政策」カテゴリの最新記事