ほしちゃんの「続・なるようにしか、ならん」。

安くてウマいもんと料理と旅行と音楽と競馬が好きなサラリーマンの暮らしを、ありのままに綴ります。

「今治おんまく」で、踊る岡ちゃんに遭遇する。

2018-08-04 21:15:00 | 旅行・レジャー
今日と明日は、今治の市民祭り「今治おんまく」である。
20年ちょっと前までは7月の「バリサイ」、その前に伝統芸能の「継ぎ獅子」が5月に行われていたが、これらを統合してスケールアップし8月の第一土日に「今治おんまく」として開催するようになった。
ちなみに「おんまく」という今治弁は英語で言うveryに近く、
「このラーメン、おんまくウマいで〜!」
などと表現するそうな。

今日・土曜日のハイライトは「木山お祭り音頭」で、夕方から夜をにかけ今治銀座からドンドビ交差点を折り返し、広小路通を今治港までを50ほどの「連」、すなわちダンスチームが手に手に今治タオルを持って踊る。




連は企業、自治体、町内など構成要素は様々だが、サッカーチームのFC今治も参加している。

なんとあの岡ちゃんこと岡田武史氏も、ガチンコで踊っており感激した。


もちろん、今治と言えば加計学園も参加している(笑)。

但し、加計学園という表記ではなく「岡山理科大学 獣医学部」となっている。

大学設立の経緯はともかく、今治の活性化のためには若い力が必要だ。
真剣な話、学生が街に増えると飲食店などは客が増え、バイト生の供給も増えるはずだ。
(理系ゆえ実験で忙しく、実際は難しいかもしれないが)
是非、頑張っていただきたいものである…
『愛媛県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 水も小麦粉も使わない、夏野... | トップ | 四国には、ラーメンチェーン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行・レジャー」カテゴリの最新記事