シナシナシナ

2014年12月まで延世大学語学堂に留学
2015年9月に韓国人の彼と結婚しました♪

TOPIK試験まで

人気ブログランキングにクリックお願いします♪

よろしければ、フェイスブックやアメブロの「いいね」のかわりに
ランキングの↓バナーにクリックをお願いします!
更新の励みになりますのでよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

コメント欄に韓国語入力できません

コメントはお気軽にどうぞ~
韓国語を入力すると文字化けしてしまいますのでご注意くださいませ。

最近の作りおきとおうちごはん

2017-10-26 | つぶやき
最近、月曜、水曜の週二回のレッスンが無くなった事で料理をする時間が取れるようになりました
正直夏場は忙しいのと作りおきをしても痛んでしまうのでと言い訳をしてサボってました

いつかの夜ご飯
大量のホーローバットはホワイトソースから手作りのグラタン。マカロニとほうれん草、エリンギ、鶏肉が入っています
ちょっとバターをけちって少ししか作らなかったら完全にマカロニに負けた。そんな味 笑
しかも炭水化物なのにご飯も用意してしまって
なんかよくわからない食卓
半分は翌日に持ち越し

パンチャンのほかにお義母さんからキムチもらったのでそちらと共に
本当に韓国人ってグラタンをキムチと一緒に食べるんです。むむ。ちょっとがっかり


お義母さんの大根の千切りのキムチが美味しかったのでレシピを聞いて作ってみました
でもなんか違う...と思ったんですが
1日おいたら味が馴染んで美味しくなりました


この間の作りおき
いつ買ったのか?というピーマンが冷蔵所で眠っていたので、肉づめを作りました
そして、今回はじめてチャプチェを作りました
チャプチェってめんどくさいイメージだったんですが最近は分けて炒めなくてもいいレシピがたくさんありますね
ちょっと春雨が足りなかったので味が濃くなってしまいました。もう少し研究が必要。


昨日の夜ご飯
作ったパンチャンとムール貝のスープ
このムール貝鍋一杯で3000w激安
たまたま家に大根もあったのでにんにくと青唐辛子を入れて、特に味付けしなくてもさっぱりピリ辛のスープになりました


こんな感じで
忙しいけど作りおきもできるような日常を送れるようになりました
今ぐらいの仕事のペースが自分に合っているのかもしれないですね
コメント (4)

初授業!疲れた~

2017-10-15 | 日本語レッスン
昨日、塾の初授業でしたー

5時間しゃべりっぱなし!
疲れたー

やっぱり思うようには進まず
小論文の生徒は、まさかの今の段階で志望校が決まっていない&将来の夢がないという今時の学生でした
地方の学校を考えていたけど、アニメオタクなので秋葉原にいきたいから、関東の学校にしようかな?と悩んでいる様子 笑
書いてこいと学院長先生が言っていた自己紹介書も書いてこず
ま。それは予想していたのですが
まさかの将来の夢がないということで、自己分析の時間となってしまいました
それはしょうがないですね

一応、途中まで一緒に考えた部分をかいてきてねと宿題に
幸いに日本語が上手だったので安心しました

総合科目は学生が6人
日本語のレベルにだいぶ差がありそうですが
なんとか説明聞き取れるみたいです

ゆっくり簡単な言葉を使ったり、黒板の板書とかなれてなかったのもあり
やっぱり予定の半分しか進みませんでした
でもそれも予想通り

最初はみんなおとなしかったけど
数字の部分を読んでもらうとか
1番だと思う人!とか手あげてもらったり
考える為のヒントを与えてやってもらうとかしたら
だいぶ反応が良くなってきたので次回からもそんな感じでやっていこうと思います

旦那が休みだったので送り迎えしてもらい
夜は外で食べて、帰ってきたら8時半くらいだったけど余りに疲れてまさにバタンキュー 笑
いきなり寒くなって風邪っぽかったんですがすっかり良くなりました

やっぱりだいぶプレッシャーだったようです
でも1回やったので、なんとか頑張れそうです
コメント

いよいよ今週から塾の授業が始まります

2017-10-11 | 日本語レッスン
先日決まった塾のお仕事 → こちら

連休明けからということなので、今週末からスタートになります。

なんか始まるまで1か月いただいて、すごいありがたいんですが
プレッシャーがすごい (笑)

私はEJU日本留学試験の総合科目と
個別の大学入試の小論文の担当ということなんですが
自分の能力以上のことを任されている気がします。
が、新しいことを始めるのもワクワクする気持ちもあるので、今のところ
プレッシャーだけど、新しい生徒さんとの出会いも楽しみなのです。

教材研究一緒にしてくれるという話でしたが
やっぱりなく、だいぶ丸投げだったんですが
丸投げにしてくれたおかげで、授業準備が進みました。
手取り足取り教えられたら、そこから外れるときにお伺い立てないといけないし
そもそも、今まで手取り足取り教えてもらったことがそんなにない。。。のです。
なので慣れっこ。


しかも聞いた話だと、前任の先生はすぐやめちゃったぽい。
ま。。。しょうがないですよね。
日本語教師と聞いて面接受けに行ったのに、小論文の指導して!って言われたらひくわー

でも私のいいところ。(自分で言うけど)
全然動じないところ。
あー高いもの求められてるなと思ったら、そこに行きゃいいんでしょと思う。
面接のときに、おそらく学院長先生は
過去問見てドン引きすると予想していたそうですが
「私も勉強しないといけないですね~」といったのを聞いて、安心したんだそうです。


こっちに来て
「できます」ということの大切さを知りました。
採用やってて何言うんだと思いますが
日本にいたら、できるっていうと、「絶対」で
入ってみてできなかったら、期待外れ的な扱いをされたりするので
できますって簡単に言えない雰囲気ができてますけど
こちらでは、そこまでではない。
初めてのことだからできなくて当然という、気持ちが採用する側にもあるようです。
だからこそ、「できます」って言えないのはポイントが低くなるのです。
謙遜は通じないと思った方がいいです。
今回は、どちらかというと、相手もかなり恐縮していたので
「やってみます」という雰囲気でも大丈夫でしたが、
以前履歴書を書いて出した仕事の面接は、自信なさげにうつってしまったのが採用されなかった理由ではないかと思っています。


小論文担当ですけど、私TOPIKの作文なんて全然書けなかったのにね
無謀すぎる。と自分でも思います。
でも、5級の時に作文の書き方的なことをちょっと教わったし
留学中もエッセイの得点はかなり高かったし。
自信はないですけど、でもやってやれないことはないと思うのです。

通教だったから何となくレポートとか卒論とか書いていたし。
留学生、しかも高校生が書く作文だから
まぁなんとかなるんじゃないかと
書き方はこれ、じゃこのお題で書いてね~って言ったって書けないですよね。
なので、キーワードの説明から、問題点とかは意見を出してもらって
段落ごと構成を私がお手伝しながら何を書くのか一緒に考えて
それをもとに、家でまとめてきてねーという形で作文を書いてもらうよていです。
そこまで一緒にやったら、書けるでしょっていう流れ。
なんとかできるんじゃないかな?なんて思っているわけです。(相当楽観的 笑)

日本には留学試験の作文対策の本も出ているので
お取り寄せして、これに沿って教えていく予定です。
100%オリジナルの授業は難しいので、ガイド的なものは必要だと思っています。

多分辞めちゃった人、塾の先生にドン!と渡された本を最初からやっていたらしいけど
すっごい分厚い本の14ページまでやったんですって。14ページって・・・
その本を使っちゃったから無理だったんだと思うのです。
だって、留学生向けじゃなくて日本の受験生向けの小論文の過去問で、よくある数年分の過去問がダイジェストになってるやつ。
ダイジェストだと、小論文の問題の資料の文章が省略されているので、これでは全然問題を使った練習ってできないんですよね。
おそらくそれで煮詰まったんだと思います。
なので、1か月もらえたことで、このテキストはどう使うのかとか
他のテキストはどうだとか、そういう研究が自分なりにできたのはありがたかったなと思っています。
11月の試験までは、直前の試験対策になるように重要なところだけかいつまんで、
試験後はもう少し、ゆっくりと重要なところから時間をかけてやっていこうと思っています。
うまくいかなかったら、やりながら考えます。



あと総合科目
これは、地理歴史、公民、現代社会などの内容が網羅されている科目
歴史も日本史よりは世界史で、産業革命あたり以降が試験範囲の様子。
ほら、日本の歴史教育って、最初からやるから、試験に出る重要なところって、学校ではほぼやらないので、例にもれず私もよくわかってません。。(笑)
史学科でてますけど、ほら、最後の3年は韓国現代史だったし
授業も古代中世ばっかりとってたので、通史としての世界史とか全然知らないし
プロイセン?なんですかそれ??って感じだし
ポーランドってば何回国なくなってるの?って感じだし。
1か月かけてその辺の歴史を整理しました。
過去問も4回分解いて、さらに塾に電話して4回分手に入れてきました。
やれるだけのことはやったし、一応塾側にも頑張ってるよーとアピールしました。(笑)
だけどまだ、経済の部分まで手が回らない状態。
GDPとか、為替とか、何のことやらさっぱりです。

でも、とりあえず試験までは、過去問の解説を中心に
試験が終わったら、一日に扱うテーマを決めて、説明して
過去問からめて問題を解いてもらう形式にする予定です。

ただ、高校生の倍以上生きていると、経験でわかることも多く
過去問に、1980年代にリーダーだった人物の組み合わせという問題がでてきたんですが
イギリスのブレア、サッチャー
日本の中曽根、小泉 という選択肢
これは、サービス問題か?と思うのはアラフォー以上ですよ 笑

ただ、こういうの
私は実際に知っているので、説明しなくても正解が選べますが
高校生には説明が必要なんですよね。
下手したら、外国のリーダーなんて知らない子もいるんじゃないかと
じゃ、これらの人たちが何をしたのか?と言われたらちゃんと準備しないといけないわけです。
大変 (笑)


ただ私の場合
準備しすぎという傾向があるので
きっと足りないくらいでも大丈夫だと思っています。
(シイタケ占いにも「何とかなるという気持ちが必要だ」と書いてあって だいぶこの言葉に助けられています)

とりあえず、初日終わったら相当へとへとになる予想
明日からほかの日本語のレッスンも再開するので、そっちも手を抜かないように頑張ります。
私よりも周りの、ボランティアでやってるチームの皆さんがめっちゃ心配してくれて
連休中激励会まで開いてくれました(笑)
きっと何とかなりますよー がんばろー
コメント (2)

根ニラを初めて食べました

2017-10-09 | 韓国料理
最近は珍しい食材にも挑戦している我が家

市場にいったら삼채という野菜が売られていたので買ってみました



삼채ってなんだろーと探してみたものの
naverの辞書では出てこず
旦那が韮の仲間だと言うので色々画像を探してみたら日本の「根ニラ」という野菜と合致しました


私は日本では食べたことありませんでした
見た目は高麗人参とか더덕(トドク つるにんじん)のような感じですが、ツンと来る辛味(どちらかと言うとニラやネギを生で食べたときにツンとくる感じの辛さ)が特徴です
これはヤンニョムで和えた状態で売られていたのですが2、3日たってちょっと馴染んだ状態のほうが美味しいとのこと

健康に良さそうな味がします 笑
どちらかと言うとヤンニョムが美味しいから食べられるのかも知れません

こう言うのは市場にいかないとなかなか手に入らないので、試食させてもらえるものは積極的にたべてみるようにしています。
こういう美味しいのに出会えたらラッキーですね。

コメント

チュソク無事に終了しました

2017-10-05 | 結婚生活

3回目のチュソク
今年も無事に終了しました

去年の様子はこちら

変わらず毎回同じように過ぎていきます

ただ今年はお義母さんのぜんまいのナムルがありませんでした
残念すぎる


今回少し余裕があり
嫁だけでコーヒー飲みにいったりしました
お義父さん、お義母さんがすごく早く帰ってしまったので、2次会が長かった
男性陣は酔っぱらってほぼ全員酔いつぶれてしまったので、嫁だけでお喋りしたりと
今までよりも、お姉さんたちとたくさんしゃべることができました。
だいぶ会話の内容にもついていくことができたのは、聞き取り力がアップしたと言うよりは、経験値が上がったという方が正しい気がします

チュソク当日もさっさと行って帰ってきましたが、今年は果物を剥いたり去年よりももっと仕事した感じです
3回目になるとだいぶいろいろ見えてきました
かなり今回はいい動きができたような気になっています (自己満足ですが)

お義母さんに、「慣れたら楽しいでしょ」っていきなりいわれたんですが、別に楽しいものではないので、言葉に詰まってしまいました 笑

テレビを見てると、チュソクの食事の準備をしている映像がよく出てくるので、皆大変なんだと思うのかも知れないですが
旦那に聞いたら、うちは長男の家ではないので一回もやったことはないそうです
長男の嫁は大変と言いますが、確かにどの家も大変ですが長男の嫁にもいろいろあるんだなと思いました

何はともあれ今回も無事にすんで良かったです。



満月もなんとか見れましたよ



コメント (4)