シナシナシナ

2014年12月まで延世大学語学堂に留学
2015年9月に韓国人の彼と結婚しました♪

TOPIK試験まで

人気ブログランキングにクリックお願いします♪

よろしければ、フェイスブックやアメブロの「いいね」のかわりに
ランキングの↓バナーにクリックをお願いします!
更新の励みになりますのでよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

コメント欄に韓国語入力できません

コメントはお気軽にどうぞ~
韓国語を入力すると文字化けしてしまいますのでご注意くださいませ。

2016年5月 1泊4日 慶州の旅 3日目 その1

2016-05-25 | 旅行記
次の日
だんなさんは、首以下全身が痛いといっていました
が、私は足は痛かったけど、けっこう平気


前日、予約をしたヨソックンというお店が
14時でしか予約を受けられないということだったのですが、おきたのも遅かったし
昨日買った皇南パンを軽い朝食代わりに。

今日の予定は、
慶州博物館と月池、ヨソックンで食事
そこまでしか決めていなくて、
あとはみたいところがあれば行き、なければ帰るという予定
ですが、この日(5月6日)は高速道路が無料だったので
6日の夜までに高速に入れば、無料でソウルまでいけるよーと
軽い旦那さんの言葉に、ゆっくり楽しむことにしました。

まずは、国立慶州博物館
私たち二人の共通の楽しみとして、博物館に行くことっていうのがあります
詳しいわけでもないのですが、美術館よりは気楽に見れるし
その土地のものを知るのはいいことだよねと。

プヨに行ったときも国立博物館に立ち寄りました。
韓国は国立博物館は無料ではいれます
もちろん、連休中なのですごい人でした。
なので、ゆっくり見ることはできなかったです。

フラッシュたかなければ、写真撮影は自由。
周りにいた、欧米系の方、金で作られた王冠など
金のものだけ熱心に写真に収めている方がいました 笑
 
金はいつの時代も人々を魅了するのですね


慶州博物館には、前日に行った仏国寺の石塔のレプリカがおかれています。
両方見たら、やっぱりなんかレプリカはレプリカ
重厚感のようなものは薄かったように思います。



続いて、歩いていける月池へ。
ここは、王族が接待するのに使われた人工池だそうです
ここに船を浮かべたりしたそうです。
ガイドブックには早朝?夕方?
ひとが少ない時間にとられたと思われる、素敵な写真が載っていましたが
この日はちょっと曇っていたのもあり、人が多かったこともあり
なんかイメージと違ったなーという印象。


向かいの月城にも行きましたが、ここは完全に跡地
以前は「善徳女王」の撮影が行われたという場所のようですが
現在は、発掘調査中で掘り起こされていていました。
一角にある、氷庫(新羅の時代の氷の貯蔵庫)も中には入れず、入り口から覗くだけでした。

思いのほか時間が余ってしまい、ご飯の時間は14時でしたが
30分くらい早くついても、入れてくれたのでありがたかったです。


ヨソックンは以前は宮廷料理のお店のようでしたが今は韓定食のお店になっています。
韓屋のお部屋を細かく区切って、半個室のような雰囲気で食べられます
一部は大部屋のようなお部屋もあったので、予約した人は半個室に通されるのかも知れません。


お料理はすべて真鍮の器で提供されます。これだけでも私は大満足。
最初にいくつか料理が出された後に、温かいものは出来次第運ばれるようで
ご飯などもすべてあわせて20品くらい出てきました
最初に出てきたものでおなかいっぱいになりそうでしたが
後から焼き魚や、いか炒め、酢豚のようなものまで出てきて
女性には満足する内容なのではないかなと思いました。
旦那さんはちょっと物足りなそうでしたけど。。。
旦那さんも「女性とか、観光客にはいいよね」と

コースのみで一番安いものでも一人30000ウォン台で、決して韓国では安いものではないですが
旅の楽しみとして、こういうところでご飯食べるのもいいよね~と
私一人納得 笑





もうすこし続きます
コメント

2016年5月 1泊4日 慶州の旅 2日目 その2

2016-05-24 | 旅行記
なにやら忙しくて間があいてしまいました。


仏国寺から、石窟庵に戻りそこから食事をしに山を降りましたが
ソウルではなくここは慶州。
土地勘もまったくなく、おいしいお店情報もなかなかヒットしない。
わたしが持っていたガイドブックにかいてあった「慶州サンパプ通り」にこころひかれた様子のだんなさん。
でもその「慶州サンパプ通り」は、この道にサンパプのお店がいくつかあると書かれているだけで
詳しいお店情報は何もなく。。。
でもとりあえず、行ってみようということに。

山を降りようとすると、仏国寺に向かう車で大渋滞。
やっぱり今日は連休初日だということを、ここで実感。
山を降りて慶州市内の中心部に行くと、人人人
慶州自体が発掘中のエリアが多く、空き地というか発掘地だらけでがらーんとしているのですが
人の集まるところはほんとに密集しているという感じ。
ガイドブックを頼りに、「慶州サンパプ通り」に到着。どこもかしこも車だらけだったのですが
奇跡的に無料の駐車場を見つけ、そこに駐車することができました。

慶州サンパプ通りは、確かにサンパプのお店がいくつかありますが
そこまで記事にするほどのものではなさそうでした。
疲れていたので、近くのお店に入りましたが
専門店なので、サンパプのみ。お店に入って座れば2人分の料理が運ばれてくるスタイルです。


お料理の写真は下の写真でご確認ください。


このお店は1人前10000ウォン
ま、悪くはないけど、よくもない。観光地だということを考えたらこんなもんかな?と思いました。
品数は多いけど塩辛、キムチ系のものが多かったように思います。
疲れていたので、そこまでもりもり食べられなかったのが残念でした。

暑かったし、ご飯よりも冷たい飲み物がのみたかったようです

とりあえず、歩けるうちに慶州名物の皇南パンを買おうと、
すぐ近くのお店まで歩きましたが、その途中でテイクアウトのカフェ発見。
コーヒーを欲していたくせに彼はコーヒーでしたが、わたしはグレープフルーツエイドを注文
だって。「リアルグレープフルーツ」ってかいてあったから 笑

グレープフルーツエイドには、以前公園脇のお店で買ったグレープフルーツエイドが
お客さんから見えてるのに、濃縮グレープフルーツのポーションをぷちっとあけて
サイダーで割って出され4000ウォンといわれたことがあり
少々トラウマ 笑

だんなさん、お店の人に「ほんとにリアル?」って聞いていた ← 失礼
お店の人は「リアルですよ~」と生のグレープフルーツをその場で絞ってくれました

で、そのお店の人にどこから来たんですか?といわれたので
ソウルですと答えたら
「とまるところは決まってるんですか?」と核心を突く質問をされ
だんなさんが「これからなんです」なんて、軽く答えていたら
お店の人がびっくりしながら「慶州は泊まるところ少ないんですよ」と
結局、とまるところが見つからなくてチムジルバンで一泊したという人がいたと教えてくれて
二人してびっくり。。。
連休初日って言うのをなめてたようです。

とりあえず、コーヒーとエイドを受け取って
皇南パンを買って、皇南パンのお店のベンチでいそいそと宿探し開始したのでした。


一泊で出かけるときは「여기어때?」というアプリを使っているのですが
これは、モーテルのような格安ホテルを探すアプリです。
モーテルといっても、特室、スイートというお部屋になるとその辺のビジネスホテルよりも断然広いし
浴室・トイレ別というお部屋だったり
大きなテレビはもちろん、パソコンが2台あったりします。

前回、全州に行ったときもつかって、結構よかったので
今回もそれでさがせばいいよね~なんて話していたんです
前回は平日、今回は連休ということもあり、それだけでアプリの仕様がかわってまして

まず、料金は電話で確認となっていたり
空室ありとなっていても予約ボタンが押せなかったり
電話かけても出ないという

なかには、結構いい値段だったにもかかわらず
チェックインが21時だったり。。。
そんなホテルもありました。

一軒、予約ボタンが押せて決済まで進んだんですが
なんか途中で決済画面が消えて、予約が完了しないというトラブルまで。。。
お金振り込んで完了というところまでいったのに、
振り込まれていなかったりしました。 怖い。。。

予約画面を使うのは怖いということで
片っ端から電話をして、数件目にやっと泊まるホテルが見つかったのでした。


普段は4万ウォンのお部屋なのに、休日料金12万ウォンって・・・
2泊しよーって最初話していたんですが
この料金と、人の多さに一泊で帰ろうということに。


ですが、ホテル自体は普通のモーテル
悪くなかったと思います。

ホテルに入ったのはたぶん2時半とか3時くらいだったと思いますが
その時点で、ベットで爆睡
二人ともほぼ徹夜だったので、とりあえず寝よということで
起きて活動できるようになってから、ホテルの人によるご飯のお勧めの場所をきいて
お刺身のお店に行きました。

もう一軒教えてもらったのが、ヨソックンという韓定食のお店。
ちょっとお値段的にははりますが、一泊少なくなったしということで
旅の思い出に、翌日のお昼に予約をしていくことになりました。
こうやって地元の人に教えてもらったお店に行くのは全州でもやったんですが
外れがないので、いいですね。

でも、お店を聞くのも予約をするのも私は何もしないで旦那さん任せなので
ネイティブの力ってやっぱり頼もしいですね。


コメント

2016年5月 1泊4日 慶州の旅 2日目 その1

2016-05-12 | 旅行記
5月5日
夜通しで高速を運転し、やっとついた石窟庵
その時、時間は5時くらいでした。日の出前だし山の上だしで、軽くダウンが必要な気温
私は、実は石窟庵が山にあるのを知らなくて、そして5月でも山の上は結構寒いと言うこともすっかり失念していて、ユニクロのうっすいダウンを持っていたもののそれじゃしのげないくらいの寒さでした

日の出まで時間がないのに、駐車場よりももっといいところで見たい!!という旦那。
守衛のアジョッシに聞いたら、山頂でみたらいいよと言われたそうで、1キロ位だし行こーと
アジョッシは20分位だというのですが、確認したら1.3キロ
日の出まであと20分。
ぎりぎり行けるのかと思って、歩き始めたら、結構な山道、、、
それでも10分くらい歩いたでしょうか、ふと案内の表示をみたらなんと、そこから1.4キロ(ToT)
増えてんじゃん!!!
なかばきれぎみに、見切りをつけて駐車場に戻りました
ギリギリで日の出に間に合いました

時間ないー!!と山道を駆け足で上がったのに、距離表示がテキトーっていう韓国あるあるの洗礼を受けました (笑)

無事に駐車場に戻り、日の出を見ましたが、連休なのに日の出を見に来ていた車は数台程度、そんなもの??って思いながら石窟庵の拝観時間は7時?7時半?からだったので、徹夜でつかれていたし車のなかで爆睡。起きたら8時くらいでした

石窟庵は、保護のためにガラス越しの見学になっていて、せっかく見に来た感動も薄く一瞬で終了
ここは日本の植民地時代に日本が行った文化財修理の失敗で完全な復元ができなくなったため、修繕前に使われていた石材が至るところに置かれているということで、ちょっと日本人的には微妙な気持ちになる場所でした



駐車場に戻ってきても、まだ車はまばら

同じタイミングで世界遺産に登録された仏国寺には、車でも行けますが、歩いて50分くらいだそうです。
最近近所を歩いて、ウォーキング大事といっていた私たちは、なんのためらいもなく徒歩ルートを選択

これがとんでもない間違いで、2.2キロの道のりの半分は階段で半分は坂道
石窟庵の方が山の上の方にあるので、行きは下り坂でしたが、帰りは当たり前ですが上り坂。これ上がるのか、、、一種の恐怖を感じながら下山しました

そして到着した仏国寺
ビックリしたのは、車、車、車
バス、バス、バス、人、人、人!!!!
すごいひとでごったがえしていました
やっぱり連休はこうでなくっちゃ!とやっと思いました

ビックリしたのは、入場料
あんなに見るものがなくてあっというまに終わった石窟庵と、仏国寺が同じ料金!

両方とも5000wでしたが、石窟庵は2000w位でもいいんじゃないかと(笑)

そんなこんなで入場



石造りの石塔と建物が有名です
ちょうどこの頃はお釈迦様の日が近いので、全国的にこのカラフルな提灯が飾られています

あの坂と階段を上がらないといけないと思うと、戻ろーとなかなか言い出せなかったのですが、朝からほとんど何も食べていなく、空腹に勝てない私達(笑)
ちからをふりしぼって坂を上がりましたが、途中から階段になり、息も絶え絶え、、、石窟庵についたころには力尽きた思いです

ですが、
まだ旅は始まったばかりっていうかまだ午前中

宿も決まってない状態ですが、とりあえずご飯を食べたいと、美味しいお店(맛집)を検索してもたいしてヒットしないから、サトコのガイドブックに載ってるところ行こうと言われたんですが、地方となるとたいして載っていないのですが、たまたま話題に出たサンパプ通り(しかもこれは、
正式な通りの名前ではなくたぶんガイドブックに勝手に名前をつけられたと思われます)の場所を探しだし、この日の1食目はサンパプとあいなりましたー
コメント (2)

2016年5月 1泊4日 慶州の旅 1日目

2016-05-11 | 旅行記
平日に旅行にいこうといわれたのに、なぜか連休に
2泊くらい?と考えていたのに、なぜか1泊4日!
何かがおかしい旅行の記録


一日目 5月4日
最初の候補から私は慶州といっていたのに
だんなさん、なぜか宝城をセットにかぶせてきてびっくり
地図をどう見ても遠い二つの地
結局、両方行ったら死ぬということで
慶州の旅に決まりました。

その時点で夕食が終わりコーヒーを飲んでいた時間。
もともとは長くて5日~7日の計画が
明日何時に出る?という話から
石窟庵から日の出を見るときれいらしいよという一言から
日の出を見に行くことに決め、準備開始。準備に一時間はほしいとはなしていたものの
日の出の時間を調べたら5時24分
高速のこみ具合などを含めた到着時刻予想が4時50分
今出なきゃ間に合わないよー!と、ばたばたと出発 この時点で23時すぎのことでした。


宿は「ヨギオッテ?」というアプリでモーテルなどの格安ホテルを検索できるし
前にもそれで利用して、なかなかよかったので
軽く考えていたんですが、私たちの中で連休って言う言葉をちょっと甘く見ていました 笑


コメント (2)

明日から4連休

2016-05-04 | 結婚生活
明日はこどもの日ですねー

韓国も어린이 날 でお休みです

うちの旦那さんは祝日はほぼ出勤なのですが、一応韓国でも今週は황금연유なので、明日はおやすみのようす。

で本来は金曜日は普通の日なんですが、どうやら全国的におやすみムード
直前に公休日になったそうです(笑)

もちろん旦那さんの会社は出勤だったようですが、有休をとったそうですー

なので、我が家も4連休となりました

私自身、先週末から風邪を引いて寝込んでいたのですが、やっと復活

この間から5月の平日に有休をとってどっか遊びに行こうといわれていたのですが、まさかのその遊びに行く予定が明日だったなんて

平日じゃないし、、という苦情は置いといて

一応行き先はなんとなく決めていますが、いきなり変更とか、やっぱりいかないとかあるので
無事に出発して、軽い旅行記的な物がアップされたらいったんだなーと思っていただけたらと思います(笑)

だってねー
遊園地とか慶州とか、宝城のお茶畑とバラバラでいったいどこに行くのやら?です
多分一泊の予定ですー
(たぶんって、、、いきなり決まったのでまだ良くわかっていませーん)

私は計画たてていきたい性格なのに
連れてってもらう手前、どんどんテキトーになっていきます。


コメント (4)