シナシナシナ

2014年12月まで延世大学語学堂に留学
2015年9月に韓国人の彼と結婚しました♪

TOPIK試験まで

人気ブログランキングにクリックお願いします♪

よろしければ、フェイスブックやアメブロの「いいね」のかわりに
ランキングの↓バナーにクリックをお願いします!
更新の励みになりますのでよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

コメント欄に韓国語入力できません

コメントはお気軽にどうぞ~
韓国語を入力すると文字化けしてしまいますのでご注意くださいませ。

スカイプレッスン  10/31  ミレの課題の復習

2010-10-31 | スカイプレッスン
この間の火曜日にミレの課題の添削結果が帰ってきました
そこでの添削結果。

「濃音と激音が弱い」

なんだかとっても厳しい結果が帰ってきたので
先生に発音特訓をしてもらいたいと相談しました。

先生的には、「え~ちゃんとできるのにねー」と思っていたようですが
適当にニュースを読んでみたら、文中にあるものでやっぱり激音が弱いところを発見。
「そういうことか~」と分かってしまった様子。
さっそくミレの課題のプリントを読んで確認。

一応、ミレの添削結果を見て、一生懸命練習をした後だったので
そんなに悪くはないような気が・・・と言っていましたが
それよりも「의」の発音のほうができてないと、直されました~

ひーん。

でも、あまり発音を重点的に直されるなんてこともなかったし
私が音読を一生懸命やるなんてなかったので
「サトコさん、この学校いいですね~!!」と、大絶賛。(汗)
今度から、発音の復習もちゃんとしましょうね~と言うことになりました。


あ、そうそう
ミレの1回目のニュース原稿に出てきた「꽂히다」という単語ですが
この言葉から派生したのが、「꼬치」という言葉だそうです。
聞いたことありますか? 닭꼬치や꼬치우동

꽂히다 →刺さる 発音は「꼬치다」
꼬치 は꽂히다の発音をそのまま表記したもので、名詞として使われているそうです。
鶏肉を串にさして焼いたもの、要は焼き鳥のことですが。。。それが「닭꼬치」
韓国のおでん(串に刺さってますよね)をうどんに入れたのが「꼬치우동」
(先生は飲んだ後によく食べるそうです^^)
というように使われているそうです。
焼き鳥は、韓国でも焼き鳥と言っても通じるみたいですが・・・

そんな余談もありつつ、今回の授業は終了。
あ~擬態語ばっかりの冬ソナ訳すよりも楽しいわ(笑)


というわけで、これからミレの2回目の課題の続きをやります。
水曜か木曜には発送したいです。


コメント

エリック画像です♪

2010-10-31 | shinhwa







30日無事にエリックが招集解除になりました~
公益勤務をしているときに、何度エリックに会いに行こうかと思いましたが
ぐっと我慢。。。してきました。

こうやって、ファンにお迎えされるとうれしいでしょうね~


最初はドラマかな?活動を再開してもらいたいですね。
次はドンワン!!!!
最近神話記事がめっきり減っていたので、ホントにうれしいニュースです。


コメント

いよいよ今日!

2010-10-30 | shinhwa
エリックの招集解除日ですね~!!!

長かった2年。
もうすぐしたらドンワンも戻ってきます~
うん。

うれしい!

戻ってくる人が増えてきたら
涙涙で最後まで見れずにいたライブのDVDも見れるようになりそうです。


今までは、一人また一人と入隊していくのがさみしかったですが
こうやって一人また一人と帰ってくると
シナの活動再開が楽しみになりますね。
早くシナのライブが見たいな~
コメント

2010年10月韓国旅行 番外編 【最終回】今回買ったもの

2010-10-24 | 旅行記
このままだといつまでも続くので、
一旦は、今回自分用に買ったものをご紹介して、今回の旅をまとめたいと思います~♪



まずは化粧品類
こうやって見ると結構少ない!
あらかじめ、買いたいものを調べていたので、少ない時間でもある程度目的を達成することができましたが
もう少し、じっくり見たかったな~っていうのが実感です。

まずは、左上。
・TONY MOLYの有名、トマトマスクパック
毎回手につけてもらって「おーっ!!」とびっくりするのでとりあえず購入。

真ん中奥
・同じくTONY MOLYのシャイニーフットピーリングリキッド
この足の皮一枚べロット剥けるやつやってみたかったんですね~
でも、タイミング的にいつできるのか・・・・ちょっと微妙。
黒いタイツの時期になったら大丈夫かしら!?(笑)

・右側のシルバーと黄色はパックです~

真ん中前
・SKIN FOODのサーモンアイパッチ
アイパッチ大好きなので、とりあえず購入。
このあたりは効果を期待するというよりは自己満足のために購入♪

左側の3本
・右からロクシタンのVerbenaのハンドクリーム。このにおい大好き。
・真ん中、SKINFOODのエクストラバージンオイルエッセンス
髪用の美容液ですが、これ超いいです♪さらさら~つるつる~になります!
・一番左「NATURE REPUBLICの매끈매끈 때 샤워」ボディ用ピーリングミストなんていう触れ込みですが、要は垢すり前にシュッシュするとよく取れます~というもの。
家で垢すりするときって結構こすり過ぎちゃったりしますけど
これをシュッシュとしたら、こすりすぎる心配なしです♪

本当はHolikaHolikaでネックマスクとかVラインマスクとかほしかったんですが
もう売ってないのか、見つけられず。

いつも思うんですが、いろいろと歩き回るのも大変なので
パックとか常に買うものは、到着したときに、仁川空港の到着ロビーにあるコスメショップで買ってしまうのもアリかな?なんて。
次回はそうしてみようっと。


化粧品以外は↓↓↓

今回は本は1冊のみにしました~必要があればまた次回に買おうと思います。
しばらくは積読本消化期間ですね。
本の隣のは韓紙の封筒とメッセージカード。
メッセージカードは押し花です。素敵♪

本の下にあるちょっと暗めのは、ラゲッジタグ。
韓国の結婚式の伝統衣装を来た女の子の絵柄がかわいらしくてお買い上げ。
次回からの旅行で使います♪これははっちさんとおそろいで購入。

下にあるのは全部シールです!
これで単語帳作成ももっと楽しくなりそうです^^


あ。。。
買ったアクセサリーも載せようと思ったんですが、
「業者のふり」をした関係上、ここへの掲載は控えますね。


次回の旅行は年末年始!
また行きたいところとかいろいろ調べて、動き回る準備をしていきます~
コメント

旅行記 写真追加しましたよ~

2010-10-23 | 旅行記
1日目~5日目までの旅行記。
写真を追加しました。

ま~
食べ物の写真ばっかりよくまぁマメに撮っていたな~と
我ながら感心。

よろしければそちらも見てくださいね~
コメント

2010年10月韓国旅行 番外編 その2 市内バスに乗る

2010-10-23 | 旅行記
今回の旅では、バスに何回も乗りました。
今までの私のちょっとした目標は、「市内バスに乗ること」
そうです。
「乗ること」で満足だったんですが、
なんとなんとこの旅行では何回も乗ることができて大満足です♪


まずは車内の様子から

ドラマとかに出てくる車内とおんなじですね~

私的におっ!と思ったのは、当然ですが
車が右側通行なので、日本とはバスの出入り口が逆だということ。

そして、写真の左側、寄り添ってるカップルの前のあたりが優先席です。
シートカバーの色が違うので、なんとなくそうかな?って感じです。
あんまり大々的に優先とは書いてないです。
お年寄りには席を譲る文化だからかな~と勝手に思いました。

でも、スピードは早いし、運転は荒いし
ホントに、最初は転びそうになりました。
先生にその話をしたら、バスには時刻表がないけど
運転手さんには、一周して戻ってくるのに、何分以内という時間制限があるらしく
そのノルマを守るために、飛ばしたりするんだそうです。


ちなみに、バスに乗るときにはTmoneyをピッ!として、降りる時もピッ!とします。
私が普段乗るバスは、均一料金なので乗る時しかピッ!としないので
一人でちょっと違和感を感じたり。(笑)
韓国では停留所に着く前から、降りるときのピッ!をする人がほとんど。
なので、私もそれは真似しました~^^
料金は、現金だと大人は1000ウォン、Tmoneyだと900ウォン
交通機関は、ホントに安いです。

で、聞いた話によると。
バス→電車の乗り換え(その逆も同じですが)
バスから電車に乗り換えた場合は、電車の初乗りがタダになるそうです!
すごーい。
なので、今回はその恩恵を何回も受けました。


はっちさんも紹介していますが、だいぶ前に先生に教えてもらったサイトが便利です。
このサイト → Daum 地図

今回は202番のバスに乗ったので、それで調べてみると
こんな感じで、バスの路線図が出てきます~


ちょっと画像が小さいですが、参考までに。
今は次回の旅に向けて、使えそうな路線をいろいろ検索しています。
バスのNOが分かって、どのあたりを通るのかが分かれば、乗れますよね!?

ただ、私も今回やってしまったんですが、
バスのアナウンスには十分注意を!
電車でも同じですが、停留所の案内をするときに이번 역은 ○○ と言った後に、 다음 역은 ●●と続きます。
これは、「今度のバス停は○○、その次のバス停は●●」という意味です。
私は 다음 역은 ●●で、聞き間違えて目的のバス停の1個手前で降りちゃいました^^;
でも、これって昔うちの地元の駅でも、こういう表記がありました。
「今度の電車は8番線、次の電車は7番線」一体早いのはどっち!?って迷ったのを思い出しました。
考え方は一緒なんですね~。今さらわかりました。
こういうところでも、日本語と韓国語の使い方が似てるな~って思ったりして。


このブログを見ていただいているみなさんもぜひぜひ、daumの地図を活用して
市内バスの旅にチャレンジしてはいかがでしょうか!?
コメント

2010年10月韓国旅行 番外編 その1 予約電話をかける

2010-10-22 | 旅行記
番外編と言いながらも、たぶん延々と続きます。

いままで、国際電話をかけるなんて「高い!」という理由で気軽になんて絶対に書けなかったんですが。。。。
ここ1年くらいで、その認識がちょっとずつ崩れてきました。

前回の旅行のポジャギ体験の予約を友達がささっと国際電話をして取ってくれたことだったり、友達の韓国人のお友達が気軽に携帯電話に国際電話をしてきたのを見たりして
今まではネット予約ばかりを利用してきましたが、必要であれば、直接電話をするほうが早いなと、改めて知ったわけです。

しかも、私の持ってる携帯(ソフトバンクですが・・・)に限らずの話だと思いますが、「国際ダイヤルアシスト」という機能がついていて、国番号を勝手につけてかけてくれるんです!
なんて簡単なんでしょう~~~~!!

でも・・・・
実際に電話をするのって緊張しますよね~

とはいえ、今やっているスカイプレッスンも、電話みたいなもんなので
一緒か~と思って今回やってみることにしました。
かけるまではちょっと、するかしないか悩みましたが、かけてみたらどうってことなかったな。っていうのが感想です。

なんでか?は架橋さんとの予約電話の再現で確認してみましょう♪
かなりはしょってますが、こんな感じです~。
スペルミスは、ちょっと目をつぶってくださいねー。

架橋 「여보세요?」
サトコ「여보세요? 안영하세요.보자기 재험 예약을 하고 샆어서 전화했습니다.선생님 계십니까?」
架橋 「네, 잠시만요.」

先生 「여보세요?」
サトコ「여보세요? 안영하세요.」
先生 「내~」
サトコ「연말연시 때 제험을 했습니다」
先生 「네~ 네~」
サトコ「10월에 한국에 갈 건데,다시 제험을 하고 싶은데요.」
先生 「네 いつ来ますか?」

うわ~いきなり日本語です!!

サトコ「10月7日に行きます」
先生 「7일? 네」 で韓国語に戻ります。(笑)
サトコ「할 수 있으면 저녁에 시간 있읍니까?
先生 「네 네 그러면 5시는 어때요?」
サトコ「네 저는 괜찮아요.잘 부탁합니다.」
先生 「네」

と、まあこんな感じです。
難しい表現を使わなくても、ちゃんと予約が取れました。

実際は、日程決めるまでにもう少々やり取りがあったり
人数聞かれたり、一緒に来る子は前来た時と同じ子?と聞かれたり
自分も、前と違う物を作りたいです~と言ったりと、色々話しましたが

肝心なこのやり取り、電話をかけると決めていたくせに
あまり何を言うか考えていなくて、ぶっつけ本番な感じでした...
その時になってみれば、なんとか通じるもんだな~と。あっけらかん(笑)

でも、日本語が分かる先生に、あらかじめ電話をつないでもらったりと
その辺はぬかりない自分(笑)

私でも出来た~っていう、達成感をまずここで味わいました♪
次回から架橋でポジャギ体験したいっていう方はぜひぜひ電話予約にチャレンジしてみましょう♪

架橋 → http://www.seoulnavi.com/shop/657/article/


コメント

2010年10月韓国旅行 旅行記 その9 最終日

2010-10-19 | 旅行記
あっという間に最終日です
 
前日にソウルでマラソン大会があり、それに参加したかたも数人宿泊していて、この日に皆一斉に帰国のため、朝ごはんは交代制
私たちは8:20からの第2班
 
出発が9時30分なのであまりゆっくりしていられませんが、食後にブドウが一房でてきました~

江華島で山のように売ってたブドウ食べたかったんです~
 
9時30分に出発して、まずはソウル駅にある高速バスの乗り場まで剛さんに送ってもらい、そこで荷物をおかせてもらいます
剛さんとはここでお別れです。
そしてすぐ脇にある郵便局でお菓子やのりをEMSで送ります
 
梱包して伝票を書いてお金を払って終わりかと思いきや、郵便局のおじさんがなにやら説明をしてます
どうやら食べ物が入っているから、税関にひっかかって没収されても文句は言いませんというサインをしろといってるようです
はっちさんの話では、ロッテマートで荷物を送る時にはそんなことは言われなかったそう
ザ、マニュアル対応
それがわかるまで時間がかかったのと、梱包のやり方をアジョッシにダメ出しされ、郵便局での作業が終わったのが10時30分ごろ
次の目的地チョゲサを泣く泣くキャンセルし、直接土俗村にむかいます
さっき食べたのに、入る隙間はありません…
今思うと、朝ごはんキャンセルしても良かったのかも
 
オンニたちと合流するまで景福宮の西側のエリアをちょっとだけ散策

このあたりもゆっくり見たかったです~


 
サムゲタンを食べたあと、私はロッテマートで最後の買い物
ホントに白菜の値段が上がっていてキムチの値段があり得ない価格になってましたが、お土産なので白菜のとゴマの葉のとイカのキムチを購入
餅売り場でムジゲ(虹)餅があったので、店員さんに聞いたら「今日以降はレンジで温めれば大丈夫よっ」というので家用に持ち帰り

(家に着いてから撮ったらちょっと暗いですね~)
 
レジで後ろに並んでいたおばあさんに「キムチ高かったでしょ~、それなのに買うの?」と言われてしまいました
確かに9000ウォン位したので…
旅行土産くらいでしか買わないですよね
 
念のためビニールに入れてもらいテープでぐるぐる巻きにしてスーツケースの中へ
次回のためにロッテマートをくまなく見てからバス乗り場へ
はっちさんがちょっと遅れると連絡があったので、飛行機が私の方が早いこともあり先に空港へ向かいました
 
空港につくと、案の定日本人で混んでました
なんと後からきたはっちさんの方が先にチェックイン完了してました。聞くと自動チェックインをしたそう~
今回やり方聞いたので次回は自動チェックインにチャレンジです
 
最終日かなり慌ただしかったですが、なんとか無事に日本へ到着
駆け足で振り返りましたが、こんな感じの5日間でした
 
今回も初めての事が多かったので、次は項目別にご紹介しますね~
コメント

2010年10月韓国旅行 旅行記 その8 4日目

2010-10-19 | 旅行記
CAFE de JURAをでた私たち、しばしギャラリア百貨店の素敵なイルミネーションを撮影してから、お気に入りのサンボンファログイへいきました。

ここは今年の1月の旅行の時に、マイミクaoさんに紹介してもらったお店ですが
おいしさが忘れられず「ここもう一回行きたいです~」と言って、みんなをご案内したもの。
このメンバーだけでなく、会社の子が韓国に行くと行った場合ももれなく紹介しました。そのくらいおいしい~お店です♪

人数聞かれて、「4면」と答えたら、窓側の席を案内されました
えっと前は日本語メニューが来たんですが、今回は韓国語メニューが出てきました。
昇格!?したようです。(笑)
フルーツに漬けた薄切り肉のサムギョプサル4人前とカルビ2人前を完食。

野菜の価格がかなり上がっている中、サンチューのおかわりもちゃんとできました。
毎回ですが、お腹いっぱい♪

でも、普通に飲み足りない・話足りない私たち
ラストナイトの恒例、「Once IN A BULE MOON」へ。


通された席は、あのキムサムスンで、ヒョンビンが座った席だとか・・・(すっかり忘れている私)
そして、、、この旅最大の不覚。。。
私、この店のキャンドルで自分の腕を焼きましたーーーー(涙)
おしぼりで拭いたらススが。。。そしてひりひりする~~(T_T)
すぐに店員さんを呼んでオンニが「火傷したので氷をください」と言ってくれたのですが、店員さんはちゃんと冷やせるようにビニール袋に大量の氷を入れて持ってきてくれました。(大感謝)
おかげで帰る頃には、だいぶ良くなり翌日にはすっかり痛みも消えました。

やっぱり、この4人で旅をすると毎日飲んじゃいますね^^
それもまた楽しいひと時です。

帰りは迷わずタクシーで。
オンニが、タクシーのアジョッシと意気投合。
なんだかとっても楽しそうに喋ってましたね。うらやましー。


宿についてから、ふと思い出したバス路線検索サイト。
そういえば先生から教えてもらっていたんでした。
202番のバスをうまく乗りついで、景福宮方向に北上したいねという話から
お部屋のパソコンで、はっちさんがいろいろ検索してくれました。
その結果、ロッテヤングプラザで8000番というバスにのったら、景福宮にいけるとのこと。
さっそく明日試しましょう♪ということになりその日は寝ました。

バスの乗り継ぎです^^ かなりマニアックコースに入り込んでますね
コメント

発送完了♪

2010-10-18 | ミレ韓国語学院
お昼休みに無事に発送完了
ポストじゃなくて、本局に出しに行ったので、気持ち早く着くかな?
 
スカイプレッスンの先生には発音は合格もらってても、客観的な採点をしてもらうのは初めてなので緊張しますね
棒読み過ぎた気もしなくはないので、次はもう少し抑揚に気をつけて取り組もうと思います~
 
だいたい1週間位で戻ってくるのかしら?
結果をドキドキ待ちたいと思います
コメント (4)