TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




解散・総選挙がいったん急速に遠ざかる中で、麻生内閣は支持率をジリジリ下げて、政治は視界不良となり混沌としている。しかし、大きな流れが「政権交代」であり、長年続いた自民党中心の政権が音を立てて倒れていくプロセスを目のあたりにしていることだけは間違いない。当初言われていた「11月30日投票」だと、公示日は11月18日だったはずだ。その直前の17日にセットした集会だったが、通常の国政報告会に切り換えるとともに、9月中旬から約2か月にわたって共に汗を流し、応援してくれた人々や、新たに知り合った人々に「所信表明」を行う場としてイベントを行うことにする。あと3日間しかないが、おおいに宣伝・声かけして少しでも多くの人に駆けつけていただきたい。福島みずほ党首や民主党の参議院議員喜納昌吉さん(ミュージシャン)や森達也さん(映画監督)も来てくれる。にぎやかで元気の出る会にするつもりだ。その日の午後、メインイベントに先がけて「年金記録」についてのディープな講演をする。なぜ、今日のような年金記録の混乱が起きたのか。どのように「年金受給権」を回復しなければならないのかについて現実的な提案もする予定。時間のある人は、2時からずっと参加してもらってもOKです。

■ 保坂のぶと国政報告「政権選択の秋」

福田前総理の投げ出し辞任から、世界的な経済危機が進行した9月から10月にかけて、まさに「政治空白」が続きました。「年金」「医療」「雇用」と国民生活が危機に立つ今、小泉内閣以来の失政をどう正すのか、保坂のぶとが提案します。ぜひ、お集まりください。

▼2008年11月17日(月)18:30~(18:00開場)

発言: 福島みずほ(社民党党首)
喜納昌吉(民主党参議院議員・ミュージシャン)
森達也(映画監督)
会場: 杉並区勤労福祉会館ホール
(JR中央線西荻窪駅北口下車15分)
参加費: 500円
問合せ: 保坂のぶと杉並事務所TEL03-5347-1601

■ 保坂のぶと特別講演

年金記録問題と国民の「受給権」

年金記録問題はなぜ発生したのか。保坂のぶとは、社会保険庁に通い1年かけて調べ上げた。なんと70歳以上の人々の年金記録が310万件も捨てられていた。一方で、「2830万円」の未支給年金をとり戻した96歳の男性が出てくるなど、1000万円以上の年金取戻しのドラマもあちこちで起きている。面白く、役にたつ年金の話。

▼2008年11月17日(月)14:00~16:00
会場: 杉並区勤労福祉会館
参加費: 無料
問合せ: 保坂のぶと杉並事務所TEL03-5347-1601





コメント ( 0 ) | Trackback ( 7 )



« 田母神前空幕... 「無為の内閣... »
 
三里塚・B滑走路の運用時間制限解除に抗議する。 (ニャンケのブログ)
成田空港会社と国土交通省は、成田空港B滑走路の運用時間制限をこんどの3月で解除す
 
 
 
08年11月13日  木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
 憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・社会保険{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・面倒くさくなって丸なげ{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リアルグループ「護憲+」...
 
 
 
消費税廃止が、景気対策の特効薬 (ジョディーは友達)
 アメリカの、無謀な住宅ローンに関わる金融商品が、景気の悪化を加速させた。  し
 
 
 
最高裁報告書の重大問題 (天下の大悪法・裁判員制度徹底糾弾!!高野善通の雑記帳)
 ご存知のとおり、一昨日に最高裁司法研究所が裁判員裁判についての報告書を公表しました。昨日に各新聞記事として掲載され(共同通信、毎日記事を例に出します)、本日は新潟日報での社説もありました(大手新聞...
 
 
 
学歴に対する期待 (政治)
現行の学校教育では教育は既存の知識を覚えるだけの物がほとんどで努力し さえすれば高学歴を取得できるという事を頭に置いて社会はそれらの人々を受け 止めて上げて欲しい。つまり、頭はそんなに良くなくても努力さえすれば、 高学歴を取得できる。だから、過度の聡明さ...
 
 
 
弱い立場に置かれた人たちのために奮闘してくれる議員こそ!日本版US-visit廃止へ向けた請願署名と院内集会 (多文化・多民族・多国籍社会で「人として」)
2008.11.14.08:00ころ ◆日本版US-Visitシステムの廃止を要望する国会請願署名、電子署名(国際結婚を考える会、IST請願の会) ◆重国籍の容認を求める請願署名、電子署名(IST請願の会) 以前、ご協力をお願いした上の二つの署名、その一部が現在の臨時国会に提出されま...
 
 
 
太田記念美術館「国貞・国芳・広重とその時代」 (喜八ログ)
歌川国芳「人かたまつて人になる」  人気blogランキングへ 先日、浮世絵専門の美術館「太田記念美術館」(東京・原宿)に行って参りました。 お目当ては以下の展示です。 「国貞・国芳・広重とその時代 ??幕末歌川派の栄華??」 (前期:2008年10月1日(水)??26日...