TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




 宇都宮健児さんが日本弁護士連合会会長に当選した。画期的なことである。昨年の政権交代以来、社会の骨格が少しづつ変わりつつある。日弁連という組織は、リベラルな側面と既得権の牙城という両方の側面を持っている。宇都宮新会長が風穴をあけてくれることを望みたい。

「核密約」の報告がされた。これまで国会で、歴代総理と外務大臣に「ウソ八百」の証言をさせてきた外務省幹部、そして自民党の責任は重い。普天間問題でも「オスプレイを配備するアメリカの計画は日本の国会や沖縄県には『聞いていない』『知らない』ということで通す」という防衛省の「ウソ八百」は、政権交代のドサクサまぎれに「当然ながら、オスプレイ配備の予定があります」とひっくり返った。

 官僚答弁禁止の前に、国会法を改正し、「ウソの答弁禁止法」を制定するべきではないか。今の国会では、議員証言法にもとづく証人喚問以外は、「ウソ八百」答弁は、大手をふってまかり通る。昨年の外務省国連分担金追及で、外務省は「5年の保存期間を過ぎた書類はすべて廃棄しているので、外務省として国連に10年前にいくら支出したのかを把握出来ません」というトンデモない答弁をしている。

 ウソの答弁禁止について、「言い間違い」「記憶違い」などは除外して、「本当か」「間違いないか」と議員から確認、再確認されながらウソの答弁を繰り返した者は、一定金額の過料(行政罰)を課して、新聞・テレビなどの報道機関に写真入りの「訂正報告」をすることを義務づけたらどうだろうか。

 国会は国権の最高機関である……と言いながら、自民党長期政権下で、「核密約」に代表されるような「ウソ八百」を繰り返してきた外務省歴代幹部、また外務省の答弁書を読み上げるだけだった外務大臣や総理は、野党やメディア、そして国民を欺いたことになる。ウソを言われたら国会は終わりだ。その虚偽情報を前提に、無駄名時間と金が費やされる。

 官僚答弁を廃止して、「政務三役」が答弁席に立つのだという。自ら精通していな分野に官僚たちが作成した答弁書を読み上げ、それが虚偽だった場合は処罰されるというのでは「政治主導」ではなくて、「官僚の楯」に政治家がなるということだ。

 「ウソの答弁禁止法」は、かつて中村敦夫元参議院議員と私で本気で法案検討をしたことがあったアイデアだ。「ウソの答弁禁止」というのは当たり前だが、別の角度から見れば「ウソはついた方が勝ち」という国会対応を許してきたのが自民党政権だった。 

 もちろん、ウソの定義=適用条件を厳密・厳格にする必要はあるだろう。ただ、「核密約」を伝えるメディアの論調にも、なぜ「ウソ八百」の国会答弁が許されるのかという指摘がないのは、不思議な国である。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 11 )



« 普天間基地、... 東京都条例で... »
 
民主党政権は、「救済立法の成立」させて、東京大空襲、大阪、名古屋の空襲被害者を救済せよ! (ふじふじのフィルター)
 今日は、3月10日。65年前、東京が大空襲で業火に焼かれた日です。 その様子は
 
 
 
 日米密約 外務省委が報告書 核持ち込みは「暗黙の合意」 (政治)
今こそ公明正大な政治が求められているのだと思います。 姑息なこそこそした政治では今の世界の混乱は収まらないと思います。 先ずは人を殺さないこと、困窮者を救うことから政治を考えるべき時だと思います。 友愛、素晴らしいではないですか。もう一度心静かに考えて欲...
 
 
 
日本弁護士連合会の次期会長に宇都宮健児弁護士が当選 (ボヘミアンな京都住まい)
日弁連[http://www.nichibenren.or.jp/]の会長選、まさか再投票でひっくり返るとは思ってなくて意外な結果でした。下表を見ての通り総得票数で上回り、かつ得票数1位の弁護士会の数も一段と増やしてますね。 多重債務問題・消費者金融問題のスペシャリストとして有名な方...
 
 
 
日米密約問題で有識者委員会が調査報告書、核持ち込みは「暗黙の合意」 (ボヘミアンな京都住まい)
ニコニコ動画の生中継で岡田外相の記者会見を途中から(20分くらいからかな?)見てました。長崎生まれの人間としては核密約に関して言いたいことはいくらでもありますが、長時間の記者会見も含めて岡田外相にはお疲れ様と。 ・外務省HP|いわゆる「密約」問題に関する調...
 
 
 
中川昭一金融大臣「朦朧記者会見」の真実を知っている関係者 (2) (杉並からの情報発信です)
昨日のブログ記事【中川昭一金融大臣「朦朧記者会見」の真実を知っている関係者 】を純一さんというペンネームの方が「阿修羅掲示板」に投稿してくれまして現在記事ランキングの16位です。それなりに注目をされているようです。 http://www.asyura2.com/10/senkyo82/ms...
 
 
 
冤罪と国策捜査(大陪審と予備審問) (個人発明家blog)
少し前の記事へのコメントに記した内容とその補足を、ここに記しておきます。 「検察の暴走」には2つあると思います。 (1)冤罪・・・「事実」が全くないのに、検察が事実を捏造する場合。 菅谷さんや、今裁判になっている厚生労働省の元局長・村木さんの事件はこれと...
 
 
 
記事修正のお知らせ (父さんの日記)
2月14日掲載の 「みんなの党」はこのたび「みんなで偽装」党へと党名変更いたしました 渡辺喜美氏(談)  の一部を、3月7日付で下記の通り修正しました。 【修正前】そして「経済政策懇談会」の代表者である××××氏は森ビル(株)六本木ヒルズ運営本部タウンマネジメ...
 
 
 
公然の秘密 (非国民通信)
核密約公表「同盟に影響なし」 米政府受け止め(朝日新聞)  核密約をめぐる日本政府の報告書について、米政府は公式には静観の構えだ。国務省のクローリー次官補は8日の会見で「特にコメントすることはない」とだけ述べた。  米政府の内部では「日本政府の情報...
 
 
 
リアル図書館戦争(75)国附人権説と天附人権説(憲法論) (年刊食堂)
えっと、始めに。 リンク先の説のソースが確認できなかったので、閲覧、参照は各位殿
 
 
 
外務省、沖縄に「特命全権大使」を置いて、諜報活動。 (ふじふじのフィルター)
 このところ毎週買うことになった週刊朝日の3月12日号で、新発見がありました。
 
 
 
WEB署名開始しました!! (Say Anything!)
セイピースプロジェクトでは、今年5月にニューヨークの国連本部で開催されるNPT再検討会議に向けて、核兵器廃絶と北東アジアの非核化を求める署名を集めています。1月から下北沢や原宿などの路上で、定期的に署名集めを行っています。 今回、それに加えて、WEB上...