TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




今日は渡海文部科学大臣と池坊文部科学副大臣に対して、沖縄戦「集団自決」をめぐる教科書検定問題について、文部科学委員会で役人を入れずに30分の議論を行った。続いて、法務委員会で鳩山法務大臣とは「死刑」をめぐって15分の議論を1対1で交わした。その内容については明日、詳しく紹介することにする。国会質問をする時に、政府参考人と称するお役人を入れずにきちんと議論してみると、「時間切れ」にならずに実のある議論にすることが出来る。ふたつの委員会質問のために、この1週間相当の準備をした。午後は、マイケル・ムーア監督の『シッコ』の上映会(民主党主催)が、国会近くの憲政記念館であったので、またとない機会だと思って出かけてきた。厚生労働委員の阿部知子さんからチケットが回ってきたものだ。泣いたり、笑ったりしながら、くっと引き込まれる。強烈なアメリカ社会に対する皮肉をこめた展開に、日本の医療がどこへ向うのかを考えさせられた。

守屋前次官の証人喚問が29日の13時から行われることになった。巨額の金銭が行き交う「防衛産業の闇」は深く、業者との癒着は単なる「接待」「便宜供与」だけだったのかという疑問がふくらむ。昨日は、石破防衛大臣が「退職金の返納」を要求したというが、ご自身が防衛庁長官時代の監督責任も忘れてしまっては困る。率直に言って、私は手の平を返したように自民党が「守屋前次官切り」にまわったことに違和感を持っている。「守屋更迭」をしようとした小池大臣とのバトルで証明されたように、守屋前次官は、与党政治家と太いパイプを誇っていて、役人離れした「政治力」を駆使して逆襲に出たではないか。

ところが、「言語道断」「怒りを禁じ得ない」などと野党と一緒に糾弾する側に与党もまわったようだ。「給油新法」の審議を急ぐといいつつ、この問題が入口に構えていると一歩も進めない情勢があるからだろうか。今度の国会は、「給油新法」以外に見るべき法案がない。法務委員会も文部科学委員会も、大臣所信への質疑が終わってしまうと、しばらく閉店休業するというのだから首を傾げてしまう。
7月から9月まで3カ月の間、国会を閉じていて課題は山のようにある。柏崎刈羽原発の地震による損傷などもしっかり議論したいが、与党にその気がない。福田内閣が発足した時に何でも呑み込む「カオナシ」のようだと書いたが、「脱力政治」の真空状態に入りつつあるようだ。11月10日の会期で国会を閉めようというムードがジワジワと漂っている。

26日に「給油新法」の与党質疑、29日に喚問、30日に野党の「給油新法」への質疑というスケジュールで臨時国会の最大の山場が始まった。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 12 )



« 守屋前事務次... 鳩山法務大臣... »
 
格差社会、学力差・・優等生は昔から決まり事は守ってましたよね。 (お玉おばさんでもわかる 政治のお話)
わ~~あっちも、こっちも議論白熱の予感が~~~お玉って、忙しいときほど「やらかす」んだよな・・・で、こんな日に限ってお玉が釣られちゃうネタが見つかるし・・・・ とりあえず、本日もポチッとお願いいたします~
 
 
 
「日米規制改革及び競争政策イニシアティブ」に関して (現政権に「ノー」!!!)
「日米規制改革及び競争政策イニシアティブ」に基づく規制改革要望書が日米双方で、10月18日に交換された。いわゆる「年次改革要望書」と呼ばれるものであり、年1回米国が日本に対して強制力のある要望書を提示する行事である。 ◆在日米国大使館HP ◆「日米...
 
 
 
ものの考え方を認めない裁判員制度 (天下の大悪法・裁判員制度徹底糾弾!!高野善通の雑記帳)
 裁判員制度「辞退」の政令案がまとまったという報道が大きく取り上げられています(朝日・毎日・産経)。大体、妊娠や出産という事例は常識的に考えても「葬式が明記されている」法令で定められるべきもの。法令...
 
 
 
年次改革要望書 「郵政民営化」部分の訳 最終 (とむ丸の夢)
 年次改革要望書中の「郵政改革」最後の項目「D」の訳を、「年次改革要望書 『郵政民営化』部分の訳」にアップしました。これで郵政民営化関係は終わりです。 なお、昨日アップした項目C-6の訳がどうにも落ち着かずに、いろ
 
 
 
名護新基地は普天間代替ですらない。政府は今すぐ中止/断念せよ! (なごなぐ雑記)
本日の地元紙の朝刊は、昨日のエントリーに書いた環境アセスに関する知事の記者会見
 
 
 
女性の車掌さん -暗い世相にちょっと幸せを感じた話- (鳥居正宏のときどきLOGOS)
私は大阪市内に住んでいますので(関西圏以外のかたにはピンとこないかもしれませんが)、日常的な移動手段として、大阪市営地下鉄とJR、そして私鉄では、阪急電車、京阪電車、近鉄電車を頻繁に利用しています。自動車の運転は大好きで
 
 
 
国・民・社三党による郵政民営化凍結の動きを批判する日経社説に説得力はあったか? (村野瀬玲奈の秘書課広報室)
(人気blogランキング参加中。) 今年の日米年次規制改革要望書(2007年10月18日付け)が発表されたことをほとんど報じない日本経済新聞。(見落としてましたが、10月19日の夕刊に小さく記事があったそうです。あとで確認してみ
 
 
 
取り調べの可視化(録画)に反対する土本元検事執筆「正論」の意味不明さ~恥ずかしくないのか (情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊))
 白鴎大学法科大学院院長・土本武司氏が、産経新聞の正論で(※1)、取り調べの可視化(録画)に反対している。しかし、その論考は、まったく、非論理的であり、説得力がない。検察を代弁するのに、こんな稚拙な論考ではずかしくないのか、ちょっと心配になるほどだ。と...
 
 
 
記者クラブの怠慢か? (カツラの葉っぱ 大好き!)
財務省、外務省、防衛省・・・・ どこかで見たけど情報開示が遅れている3悪だそうです。 (最近は薬害で慌しい厚労省も加わるかも)
 
 
 
[民主主義の危機]重要なのは政府の偽装やイカサマなんかじゃなく、ヴィジョンなの!? (toxandriaの日記、アートと社会)
[本 題][Souvenir Ser.]2006年、夏のフランドル(オランダ・ベルギー)旅行の印象/ブラッセル編 → オリジナル記事、http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20060827 【画像1】 仙台近郊、秋の風景(2007年10月18、撮影) ・・・・・これらの画像は、当記事の内容と無関係...
 
 
 
私たちは 『郵政民営化見直し法案』 を 切望します! (わんばらんす)
人気blogランキングへ  一人でも多くの人に理解してもらう為にご協力をお願いします!^^   しかし、なんでこんな事になってしまったのでしょうか?それなのに、またのこのこ竹中が出てきました。いったい自民党
 
 
 
自民党 「守屋前次官のしっぽ切り」 と 国会審議中継 雑感 (わんばらんす)
人気blogランキングへ   平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。 よろしければ・・クリックのご協力をお願いしま~す!^^ 今日、国会審議が行われていたみたいですが、ほんのちょっと観ただけだ