TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




静岡空港予定地を見晴らす展望台で松谷清県会議員に聞く

昨日の朝、東京を出発して「浜岡原発」と「静岡空港予定地」に行ってきた。
東海地震をはじめとした大地震の危険が迫るなかで、浜岡原発の危険性はかねてから指摘されているところだが、1~5号機のうち4号機しか稼働していないという状況下で、大がかりな耐震工事が始まっていた。中部電力は、浜岡原発を根本的に見直すことなく、鉄とコンクリートを使って原発とその周辺を要塞化し、巨大地震にビクともしない「永遠の原発」をめざしていた。驚くべき発想だが、9・11テロ事件以降、厳戒体制をひいて地元住民にも、市民団体にも出入り禁止とする状態を続けているようだ。

静岡空港の工事はずいぶん進んでいた。東海道新幹線を利用する人の何%がトンネルの真上に盛土をして滑走路をつくるという世紀の前代未聞空港がつくられることを知っているのだろうか。現場には、空港周辺に土地を持つ地権者の人たちも説明ち来てくれたが、今週からたて続けに収容委員会が開かれ「成田空港」以来の強制収容が行われる方向へと歩んでいるようだ。4年前、「公共事業をチェックする議員の会」で視察し、静岡県庁で怒りの記者会見した当時とは様変わりしていた。

小泉改革なるものを信じられないのは、浜岡原発や静岡空港という旧体制の遺物を補充・強化する以外の役割を政府・与党はしていないというということからも明らかだ。「改革を止めるな」と旗をふりながら、「既得権を止めない」ということなのだろう。変わり身の早い竹中平蔵氏は「首班指名」で投票した後に、議員辞職をする意向だという。閣僚に登用される可能性はないと判断したのか。オリックスの宮内氏は「心地よい格差」は認めるべしとの意見を述べている。

逃げ足の早い人たちが去った後、旧体制としてき自民党、旧思考としての戦前回帰が進もうとしている。シャッター通りと荒野が広がるニッポンで、2007年の政治選択が近づいている。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )



« 言葉の力をく... 雨の千鳥ヶ淵... »
 
テレビ東京の日高レポート ~ なんだありゃ ペンタゴンテレビか? ざけんな! (新党を欲する人 ~ 立憲平和党本部)
= テレビ東京の日高レポート ~ なんだありゃ ペンタゴンテレビか? ざけんな! = 今日 ちょっと サボって 変な番組 見ちまった ありゃあ やばいね やばすぎるね = 自民党広報のNHKより やばいね = 完全に アメリカ軍事産業応 ...
 
 
 
スウェーデン原発事故 (ロシア・CIS・チェチェン)
[以下、8月14日付AMLより抜粋転載] http://list.jca.apc.org/public/aml/2006-August/008298.html http://www.greenpeace.org.uk/climate/climate.cfm?ucidparam=20060804135413 Subject:スウェーデン原発事故(続) From:"TSUDA HIDEICHI&quot ...