TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




今年1年にわたって「格差社会」のことを考えてきた。例えば、国民年金では暮らせない、生活保護世帯の受給額の半額以下だという声が「年金問題」で溢れていた。誰がどう考えたって、国民年金支給額の引き上げが政策課題だろう。しかし、「小泉・竹中」構造改革病にかかると、まったく逆の結論を出してくれる。「生活保護世帯支給額を国民年金並に削減せよ」という逆転の発想だ。正規雇用と非正規雇用の賃金格差がそんなにひどいなら、正社員の給料が高すぎるのだ。収入のいいサラリーマンには、時間あたりの残業手当を支給することなしに雇用が出来るように制度改革したい。これか残業代ゼロのホワイトカラー・エグゼンプション(適用除外)だ。

厚生労働大臣の諮問機関である労働政策審議会分科会は27日、労働時間規制を撤廃するホワイトカラー・エグゼンプション(適用除外)導入を労働側委員の反対を押し切って決定した。厚労省は年収8百万-9百万円程度以上を想定しており、働く時間の裁量が広がる一方、残業代が支払われなくなる。東京新聞の一口メモによると、

 <メモ>ホワイトカラー・エグゼンプション(適用除外) 1日8時間、週40時間の労働時間規制が適用されず、働く時間の自己裁量が広がる代わりに、残業代が支払われない制度。もともとは米国の労働時間制度の一つで「管理や運営、企画の仕事をする労働者を対象とした適用除外」との意味。「制度導入の検討を進め、2006年度中に結論を出す」とした規制改革・民間開放推進会議の3カ年計画が3月に閣議決定されたことを受け厚生労働省が導入を検討していた。(東京新聞・
12月28日)

ということだ。「年収の高いサラリーマンは、労働時間の自己決定権が与えられるのと同時に、残業代がいくらなどという請求はしませんよ」という制度だ。ベトナム反戦当時のフォークの神様、岡林信康が『それで自由になったのかい』の歌声がよみがえってくる。この制度導入によって、企業の労働分配率はますます下降し、年収4~6百万円の中堅層も賃金下降圧力を受ける。会社のヒエラルヒーが健在である以上、上層の賃金下降は最底辺にまで影響する。間違っても、格差解消にはならず、「勝ち組」は企業や政治家、資産家の二代目、三代目だけという澱んだ社会になる。

労働時間の自己決定権を本当に行使するなら、「家に帰って食事して、昼寝してからまた戻ります」と平然と言えるような職場環境でなければならず、末梢神経まで「会社人間」という日本人の企業文化から考えると、残業代だけがゼロになるという結果を生む。やりたい放題の自民党政治に対して、全国一斉のストライキを構えるぐらいのことをやらないと労働組合の存在意義はなくなる。

来年の国会での大きな政治テーマだ。

この問題についての社民党政策審議会・阿部知子会長談話はこちら→











コメント ( 0 ) | Trackback ( 21 )



« 佐田行革大臣... 荒れ狂う濁流... »
 
今後の労働契約法制及び今後の労働時間法制の在り方について(答申) (ろーやーずくらぶ)
 厚生労働大臣から諮問がなされた今後の労働契約法制及び労働時間法制の在り方について、27日、労働政策審議会から、同大臣に対し、答申がなされました。
 
 
 
土井敏邦さん「パレスチナ 記録の会」+リカービさん全面勝訴 (はにかみ草)
昨日家に、「パレスチナの平和を考える会」からお届けものが来て、 土井敏邦さんの新しい事業「パレスチナ 記録の会」のパンフレットが入っていたので、ここでも紹介します。 土井さんのHPはこちら (←クリック) 「パレスチナ 記録の会」について ジャーナ ...
 
 
 
ホワイトカラー・エグゼンプション 残業手当てゼロの恐怖(保坂展人のどこどこ日記) (リアルの現在)
ホワイトカラー・エグゼンプション 残業手当てゼロの恐怖(保坂展人のどこどこ日記...
 
 
 
労働基準法改悪と日米投資イニシアティブ (Like a rolling bean (new) 出来事録)
さらに慌しいけど、これにも何かの意味があるのだと思えるので、乗り切れます。 先日、迷いに迷って、加湿器型のアロマ・ディフューザーを手に入れました。 今宵はMAGGIE TISSERAND のペパーミントオイルで、喉のいがいがとばたばたした気分をスムーズ ...
 
 
 
ネットの情報開示?何か、アブナイなぁ…… (逍遥録 -衒学城奇譚-)
<発信者情報>同意なしで開示へ ネット被害で業界が新指針 ? インターネット上のプライバシー侵害や名誉棄損について総務省と業界団体は、情報を書き込んだ発信者の同意がなくても被害者に発信者の氏名や住所などを開示する方針を固めた。これまでは発信者 ...
 
 
 
当ブログの目論見と仕組み (美国日本の美しい税制)
当ブログの目的はなんと言っても「小泉景気」の危うさを克服するために、所得の低い層(年収521万円まで)にお金を配って国内消費を高めることです。 これを実現するために有権者の意見・希望を固めて政党に圧力をかけましょう。 ただそれだけの目的であれば、 ...
 
 
 
残業代ゼロ「議論は尽くされた」? (八国山だより)
【記事】[読売新聞 2006年12月27日(水)20:28] ホワイトカラーの労働時間規制除外、労基法改正案へ(読売新聞) - goo ニュース ホワイトカラーの労働時間規制除外、労基法改正案へ  管理職一歩手前のホワイトカラー(事務職)のサラリーマンについて、厚生労働 ...
 
 
 
日本の民主主義の成熟度をもう一度検討 (とむ丸の夢)
EIUの民主主義成熟度テストについては、「具体的採点基準と項目別スコアが報告書に書いてない」等々、村野瀬さんが指摘するとおりです。 日本の実情に合っていないような項目もありますし、いつかこばふみさんもいわれて
 
 
 
白い労働者は只残業 (Independents' Weblog)
俄かにクローズアップされだした 「ホワイトカラー イクセプション」 (White color exception) だが、大手企業は、末端労働者の直接雇用者の派遣、請負への置き換えが 終了し、次はいよいよ、自社の中核の賃金も値切る算段に入ろうか、 と言うところだろうか ...
 
 
 
「ホワイトカラー・エグゼンプション」の弊害 (S氏の時事問題)
週休2日確保し導入 労働時間規制見直しで厚労省が新案  労働法制改正の焦点となっている労働時間規制の見直しで、厚生労働省が新たな素案をまとめた。一定の年収以上の会社員を労働時間規制の対象から外す自律的労働時間制度(ホワイトカラー・エグゼンプシ ...
 
 
 
当ブログの目論見と仕組み (美国日本の美しい税制)
当ブログの目的はなんと言っても「小泉景気」の危うさを克服するために、所得の低い層(年収521万円まで)にお金を配って国内消費を高めることです。 これを実現するために有権者の意見・希望を固めて政治家・政党に圧力をかけましょう。 ただそれだけの目的で ...
 
 
 
地方自治体は大変助かります (美国日本の美しい税制)
【Q01】北海道 【Q03】女性 【Q04】30 【Q05】不就労 【Q06】賛成 【Q07】テレビでも紹介して頂きましたが地方自治体の経済はもう破綻寸前でげんに破綻している夕張などではとても夢を持って生活できる状態ではありません 美国日本バウチャーができれば地方自治体 ...
 
 
 
パケホーダイ   ジョブホーダイ (にがりとうふの 若水堂)
安くていいのはパケホーダイ   怖くて困るジョブホーダイ(ホワイトカラーイグゼンプション)
 
 
 
ホワイトカラー・エグゼンプション (オモヒノタケ)
<エグゼンプション>安倍首相が法案提出で慎重姿勢示す[2006.01.05]  安倍晋三首相は5日、日本版ホワイトカラー・エグゼンプション制度について 「どういう(労働者の)層を対象にしていくか党と...
 
 
 
ホワイトカラーエグゼンプション【労働基準監督署に行く前に!】 (労働基準監督署に行く前に!)
ホワイトカラーエグゼンプションでTBさせていただきました。 よろしくお願いいたします。 ご迷惑でしたら本当にすいません。
 
 
 
社内でイライラの連鎖 (猫城blog)
私は社内で唯一殆どの部署を体験した社員なので 若いのですが異例の管理へ抜擢されてしまいました 他にいないから仕方なく出しょうけどね 他の人も養成されていたのですが、ベテランは全員途中でリタイア 頭を使わなければいけないのと、仕事のきつさに耐え ...
 
 
 
(雑記)分かりやすいホワイトカラーエグゼンプション(記事) (書評ぽーたる)
今日は、今話題のホワイトカラーエグゼンプションについて見ていくことにしよう。 概要 ホワイトカラーエグゼンプションとは、ホワイトカラー(主に事務に従事する人々)における法定労働時間規制を無くし、残業等の手当てを無くそうという制度のことである。 ...
 
 
 
ホワイトカラー・エグゼンプション (法務屋の起業&企業研究所)
こんにちは。 さて、今回は、今話題の『ホワイトカラー・エグゼンプション』について記事を掲載します。 私もホワイトカラーである以上、完全に無視というわけにもいきません。
 
 
 
【判例・私的重判】電通事件 (【くう特捜部】ログ)
◆ 最高裁判所第二小法廷判決 平成12年03月24日 第54巻3号1155頁 事件番号:平成10(オ)217 / 事件名:損害賠償請求事件(通称 電通損害賠償) 原審:東京高等裁判所(H9.9.26) ★ くう判例研究所コメント:あり(記事最下部)<ホワイトカラーエグゼンプ ...
 
 
 
ホワイトカラーエグゼンプション <残業ゼロ制>安倍首相が国会提出断念を明らかに (総合情報ニュース徒然草)
 
 
 
ホワイトカラーエグゼンプション@中年おやじ情報屋台 (中年おやじ情報屋台@中年おやじのネタ処)