TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT





裁判員制度を問い直す議員連盟が発足

 4月1日午後4時、衆議院第1議員会館にて「裁判員制度を問い直す勉強会」が開催された。亀井久興衆議院議員(国民新党幹事長)を代表世話人に選出し、私が事務局長となった。元東京地検の検事で弁護士の郷原信郎さんに、裁判員制度の問題点を話してもらった。与野党の議員17人が参加し、意見を述べて「裁判員制度の実施が近づいてきた中で、立法府にいる者として責任ある対応をしよう」と確認した。




さっそく新聞各紙も伝えている。

裁判員制度:見直し求め議員連盟が初会合(毎日新聞)

 裁判員制度が5月21日から始まるのを前に制度の見直しを求める超党派の議員連盟「裁判員制度を問い直す議員連盟」が1日、国会内で初会合を開き、制度の凍結や修正案の国会提出を視野に活動する方針を確認した。

 初会合には自民、民主、共産、社民、国民新各党から計17人が出席。代表世話人に就任した国民新党の亀井久興幹事長は「憲法は良心の自由を保障しており、良心に照らして裁判員になりたくない人を強引に裁判員にする権利は国家にない」とあいさつした。【白戸圭一】

この裁判員制度を問い直す議員連盟では、伊藤真氏(伊藤塾塾長)、大久保太郎氏(元東京高裁判事)を連続して招いて勉強会を続けるとともに、裁判員制度の問題点と改善措置についても同時並行的に議論をしていくことにした。この会合の呼びかけは以下の通り。

裁判員制度を問い直す勉強会

5月21日には、裁判員制度の施行が始まります。
私たちは、裁判員制度がこのままスタートしていくことに重大な憂慮と懸念を持っています。たしかにこの制度の骨格となる「裁判員法」は、2004年の国会で全会一致で成立しました。しかし、実施が目前に迫ってくると多くの問題点を抱えていることを指摘せざるをえません。

第一に、裁判官にはない守秘義務を刑事罰付きで国民に負わせる負担についてです。裁判員は公開されている法廷でのやりとりを除く、評議・評決について語ったり、書いたりすることを禁止されています。

第二に、刑事裁判の重大事件(殺人・放火等)の事件審理を、3~4日という短時間で結論を出すということに無理があるのではないかという点です。「疑わしくは被告人の利益に」という無罪推定の原則も、公判前整理手続きにすべてを委ねる「特急裁判」でないがしろになる懸念があります。

第三に、評議の中で「無罪」を確信して主張した裁判員が、多数決で「有罪」の判断が示された時、量刑の議論に加わる義務があるという制度には「国民が判断主体」という観点が欠落しています。「無罪だから量刑の議論は出来ない」と裁判員を辞任しようとしても認められず、多数決で「無罪」と信じる被告の重罰にも責任を持たなければならないという矛盾です。

 以上、裁判員制度の問題点を実施前に、しっかり語り合い、議論すべきと考えます。まずは、勉強会を開催し今後の活動のあり方について相談をさせて頂きたいと思います。

4月1日(水) 午後4時より 衆議院第1議員会館第4会議室
「裁判員制度の問題点」(郷原信郎・弁護士)

明日、もう少し詳しい報告を書くことにする。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 7 )



« 異様な静けさ... 裁判員制度「... »
 
[机上の妄想]ドナウ・ベントからの連想/「偽装捜査 or 捜査ミス」で歪曲され退行する日本の民主主義 (toxandoriaの日記、アートと社会)
【エピローグ】Lara Fabian - For Always (Movie: AI-Artificial Intelligence) ・・・For Alwaysはスティーブン・スピルバーグ監督の映画『A.I.-Artificial Intelligence』(公開、2001年)のエンディング曲(ソプラノ)です。映画の中では米国のソプラノ歌手バーバラ・...
 
 
 
アホダラ自民の馬鹿笑いや千葉やフェリーやイロイロありすぎて・・・。ええい倒閣じゃ (kimera25)
どうも 支持率が30%を超えたら 「Go」サインが出るという自民党! afoの「党内ガス抜きのための解散も!」リップサービスで 舞い上がる飛び上がる自民の議員。 西松建設問題が飛び火しないうちに 解散しちゃえ!ってもの。 開催中なら大臣に手が出せないという ...
 
 
 
悪政・苛政の結果 (とむ丸の夢)
似たもの同士。この無邪気に笑い合うふたり、なんだか感じが似ているでしょっ?  きっと感性とか思考パターンとかが同じなんでしょうね。 ...
 
 
 
[社会]見直しではなく廃止でお願いします (不安症オヤジの日記)
「裁判員制度を問い直す議員連盟が発足」した。亀井久興衆議院議員(国民新党幹事長)が代表世話人、保坂展人さんが事務局長。でもね、こんな問題だらけの制度、廃止がベストだと思うよ。
 
 
 
ささやかな幸せ (喜八ログ)
このごろ「ツイている!」「ちょっとシアワセかも?」と感じたことをメモっておきます。政治とは関係ないエントリです。
 
 
 
今日の論点!ブログ意見集: 裁判員制度のぐだぐだ by Good↑or Bad↓ (今日の論点!by 毎日jp & Blog-Headline+)
「裁判員制度のぐだぐだ」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
 
 
 
奨学金制度を考える院内集会に参加 (新聞奨学生SOSネットワーク(旧新聞奨学生110番)活動ブログ)
 4月1日に衆議院議員会館で行われた「教育の機会均等を作る『奨学金』制度を考える院内集会」に参加してきました。  会場には主催者の他...