TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




今朝、起きてみたら長い沈黙を続けていた朝日新聞の第2社会面が『共謀罪』特集だった。毎日新聞でも、続き物が始まっている。ようやく、最終最後の場面近くなってメディアも動き出した。9時半からの参考人質疑で、4番目の質疑者として20分のやりとりをする。明日、2時間半の午前中の質疑が入っている。はたして、与党は「強行手段」を取るのかどうかが焦点だ。昼に再開された理事会で、与党側から「明日の質疑終局・採決を希望する」と前置きをした上で、「それまでの間、与党修正案・民主修正案の両者のつきあわせによる与野党協議」という提案があった。野党筆頭理事の平岡秀夫議員は、「明日の質疑終局・採決には応じられない」としながら、結果はともかくとして協議に入ることは了承した。共謀罪の行方がどうなるのか視界不良だが、危険水域の綱渡りが続くことになる。

午後の自民党役員連絡会では青木幹雄参議院議員会長が「与党は衆院で3分2の議席を持っている。国会日程は詰まっており、やる時はやらなければならない」と発言したというニュースが流れた(共同通信)。共謀罪や教育基本法を念頭に置いて、強行手段も辞さずとした発言と思われる。与党が11日に要求している教育基本法の特別委員会の設置と趣旨説明も、野党の反発で日程が定まっていないことへ苛立ちを表明したとも思われる。

12日には、衆議院厚生労働委員会で医療改革法案の審議に小泉総理が出席することが決まり、この本案採決が同日行われるものと思われる。会期末を前にした国会運営は、複雑なモザイク模様を描いていて分かりにくいが、野党に異議のある法案への強行採決はさみだれ式にやるのではなく、一挙にやってしまうというのが定石だが、他方で「数の力」で押し切るのであれば明日、水曜日の「共謀罪」、木曜日の「教育基本法審議入り」、金曜日に「医療改革法案の強行採決」も論理的にはありえる。これらは、国民・市民からは見えにくい「国会対策」分野の綱引きで、私としては法務委員会の現場で、薄氷を踏む思いで徹底審議を行っていく以外にない。(新たな状況が生れれば、情報を追加していきます)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 9 )



« 明日、共謀罪... 共謀罪、世論... »
 
はじめに戦争ありき? (人工楽園)
 共謀罪問題も気がかりだが、それに劣らず気になるのがイラン情勢である。  昨日「イラン大統領が米大統領に書簡」というポストをアップしたけれども、ある程度予想されたこととはいえ、合衆国側はこれを一蹴している。  ・US rejects surprise Iran letter ...
 
 
 
保坂展人代議士「共謀罪、危険水域の綱渡り続く」 (低気温のエクスタシー・恋する共謀罪)
☆共謀罪、危険水域の綱渡り続く(保坂展人のどこどこ日記) http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/4a40ffff93189457df3d4a2521352f27 http://www.asyura2.com/0601/senkyo21/msg/740.html 共謀罪の行方がどうなるのか視界不良だが、危険水域の綱渡りが続くこ ...
 
 
 
共謀罪4 (喜八ログ)
週明け採決めぐりヤマ場 共謀罪、野党は徹底抗戦  殺人など重大犯罪の実行行為がなくても謀議に加わるだけで処罰可能な「共謀罪」の新設を柱とした組織犯罪処罰法などの改正案をめぐる衆院法務委員会の審議は、委員会採決をにらみ週明けに与野党の攻防が大きな ...
 
 
 
共謀罪大詰めと話題作り (Independents\' Weblog)
共謀罪は、参考人質疑を終了し、いよいよ採決という段取りに 入ったようである。 保坂展人氏のブログの情報では、与党側理事からは、明日 民主党修正案の審議と抱き合わせにして、採決に持ち込もうと 言う魂胆の提案が出たようである。 これとどうリンクして ...
 
 
 
『横浜事件再審ネットニュース』第27号 (闘うリベラルのチャンネル)
編集発行:横浜事件の再審を実現しよう!全国ネットワーク 発行日:2006年4月15日 頒価:500円(税込) 郵便振替:00130-2-118634 加入者名:横浜事件全国ネット http://members.at.infoseek.co.jp/yok
 
 
 
「共謀罪」 メディアには舞台裏を明かす義務 (雑木帖)
 今日のTBSの『News 23』で、大谷昭宏氏が今衆議院法務委員会で審議されている「共謀罪」法案について、とても的確なまとめをしていた。  大谷氏はテレビ朝日の『サンデープロジェクト』で、特集企画として「共謀罪」の取材・調査をやっていたフリージャーナリス ...
 
 
 
test (清水信之のブログ「トホホ日記」)
てすと
 
 
 
共謀罪審議の流れは変わった! (BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」)
1.怒れ!飢えた若者よ!政府は君たちを餓えさすことしか考えていない! みなさん熱くなってきた!とてもうれしいです。去年の9.11より重苦しい空気の中で生活してきたが跳ね返せるよ
 
 
 
共謀罪5 (喜八ログ)
究極の悪法「共謀罪」が、ここ数日中にも強行採決されてしまうのではないか、という観測が流れています。 われわれの「祖国」日本を北朝鮮や旧ソ連のような暗黒社会にしてしまう可能性が高いといわれる「共謀罪」。 こんな危険なシロモノを政府与党はいまなぜ無理 ...