TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




政治が流動化する中で、小泉政治の5年5カ月、安倍政治の11カ月、福田政治の2カ月を検証して、政治の進むべき道を立場を超えて語り合う催しを企画した。やや、大時代的だが「時局講演会」として、参議院の与野党逆転が実現したこの間の状況を語りあうことにする。当然、「大連立」が突然に浮上して福田・小沢会談がもたれてからのこの間の「日めくりカレンダー的政治ドラマ」にも触れながら、何が日本の政治に問われているのかを、正面から見据えて考えてみたい。

以下、御案内を掲載する。

■ 時局講演会
下記3人を弁士とするシンポジウム形式の講演会です。テーマは、自公政権の検証から、年金問題、雇用・格差社会、医療・社会保障問題などを予定しています。

▼11月22日(木) 18:30~20:50
会場: 梅丘パークホール(世田谷区松原6-4-1)
弁士: 森田実さん(政治評論家)
亀井久興さん(国民新党幹事長)
保坂展人(社民党衆議院議員)
会費: 1,000円
主催: 11・22時局講演会実行委員会 TEL. 03-5477-6068

※ 当日は会場の着席数に限りがあるために事前予約をお勧めします。上記、事務局にご連絡いただければ入場整理券をお送りします。なお、整理券はお1人様2枚までとさせていただきます。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 明日、「給油... 秋も深まり、... »