TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




電子政府化の掛け声のもとで、とんでもない無駄遣いが明らかになった。8月26日の読売新聞によると外務省が「旅券電子申請システム」を年内に廃止することを決めたという。以前から、このブログでも指摘していたが、アメリカ政府のリクエスト通りに唯々諾々として日本が進めてきた「電子政府化」という落し穴のひどさが、ここで明らかになった。

旅券(パスポート)を電子申請するシステムは04年から始まったが、その利用者は05年末までに133人しかいない。一方で、投下した費用は05年末までに21億3300万円と巨額で、ひとりあたりで割るとなんとパスポート一冊発行に1600万円かかるというから驚きだ。このシステムに対応しているのが12都道府県と少なく、また手続きも複雑であることから利用が伸びていないために、07年度の予算要求から外して同シテムの廃止を決めたという。

外務省旅券課に確認してみた。すると、システムを受注・開発したのはNTTコミュニケーションズで、2001年~04年まででシステム開発・実証実験などで、約20億円が投じられていることが判明した。運用が始まってからは、04年12億4500万円、05年8億8800万円、06年8億6200万円と合計で29億9500万円のランニングコストがかかっている。読売新聞の記事にある「1600万円」は、04年~05年の2年間の運用経費(12億4500万円+8億8800万円=21億3300万円)をパスポート発行人数で割った数値なので、さらに開発経費約20億円を加算すると、20億円+21億3300万円で41億3300万円と、05年末までのひとりあたりのコストは3000万円に倍増する可能性もある。

さらに、だ。「途中で止まれない」のが電子政府でありシステム契約だ。契約書を取り寄せて点検したいのだが、3年間で運用中止では業者側からペナルティ(残債)を要求されることになる。コピー機のリース中に、契約・使用から2年で事業縮小のためにリース契約解除しようとすると、多くの場合にリース期間は5年なので、残り3年分の月々の支払額×36カ月の残債の精算を請求されるのと同じ理屈だ。ここは、発注者である外務省と業者の交渉がどうなるのか。その費用も想定しておかなければならない。ひとりあたり「1600万円」で驚いたが、それが倍になり、さらに膨れ上がるかもしれない時に、損失額の確定とシステム破綻原因の徹底究明が必要である。

こうした無用の長物は外務省の電子申請旅券システムだけではないことを、今日は指摘しておこう。この件については続報で伝えることを予定しておく。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 6 )



« 愛国心は燃焼... 沖縄北方特別... »
 
『公明党・創価学会の真実』 (喜八ログ)
 岸信介という政治家が、戦前戦後を通じ、いかなる政治家であったか。詳しい説明は不要だと思う。岸はA級戦犯容疑者だったが、巣鴨拘置所では米国占領軍情報機関のエージェントとして日本の仲間を売っていた人物だ。東条首相らが処刑された翌日、児玉誉士夫や ...
 
 
 
One Ball,No Border (ロシア・CIS・チェチェン)
「外国人労働者は経済の問題で、難民受け入れは人権の問題」と主張する人もいるが、劃然と区別するのはヘンだ。前者の人権侵害状況は酷く、後者も多くは就業を希望する。 民族問題と移住労働者問題は、とにかく難題である。それでも、グローバル化時代における ...
 
 
 
電子政府開発の前に業務の見直しを (naota-blog)
政府でも企業でも、業務の内容の見直しが伴わない電子化は、しばしば、 一部分の業者の利益と電気の無駄に終わってしまいます。 例えば、住民基本台帳と戸籍と外国人登録を、一つのデータベースに 集約できないかとか、毎月雇用統計が調査、公表されているのに、 ...
 
 
 
[etc]パスポート電子申請システムの叩き方に違和感を覚えた件 (Inertial Inertia -慣性という名の惰性-)
Winny関連の記事を見ていたつもりで「大西 宏のマーケティング・エッセンス:Winny対策-官僚はこうやって税金を無駄に消費する」をみていたら、Winnyとは関係のない次の一節を読んでアレ?と思った。 お役所仕事というのでしょうか。さすがに非難が集中し中止と ...
 
 
 
[日本]電子政府化、白旗宣言しなさい (日本マスコミ報道テレビは腐ってる)
パスポート電子申請システム廃止で驚きの赤字額 http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/0899dbaf9289b0603b7cfd1fa70b8d21 官製 次世代OS ↓ インパク(総務省、インターネット博覧会)2000/12/31~2001/12/31、70億円の無駄 ↓ 小泉内閣メールマガジン(小泉 ...
 
 
 
[雑記] 外務省旅券課の壮大なネタ振り (常在楽園 ブログ)
 岐阜県の裏金作りも相当馬鹿げているが、それを超えそうな勢いの馬鹿馬鹿しい税金の無駄遣いがあった。しかもその主役は国の中枢、外務省である。