ほるほる

矢作川のほとりで枝下(しだれ)用水を、
徐福・百済王で中韓日の渡来人伝説を楽しむ
逵(つじ)志保のページです

餅つき成功

2004-12-29 12:39:23 | シホのホ(雑記帳)
掃除の合間に餅つき機をスタートさせた。
これもまた蒸しボタンを押したら30分、蒸し終えてピーピー鳴ったら、こねるボタンを押す。
あっという間に出来上がりという優れものだ。

以前はよく餅をついたのだけれど(餅が好き)、
最近はつく(=ボタンを押すだけだけれど)ことがなく、操作をすっかり忘れていた。
だから、ピーピー鳴ってる時には家中の家電製品を見廻してしまった。
考えたら、洗濯機にしてもレンジにしてもヒーターにしても、ピーピーだけでむやみに人を呼ぶなあ。
久々にしてはかなりできがよく、沢山食べてしまった。

「美味しいよ」と父に電話する。搗き立てを食べる機会に恵まれない父が恨めしそうにしている。
今度、餅つき機ごと実家に行くことにしよう。

コメント   この記事についてブログを書く
« 大掃除開始です | トップ | 餅を背負って、サホの冒険 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

シホのホ(雑記帳)」カテゴリの最新記事

トラックバック

大掃除、餅つき (今日も今日とて)
 朝からみんなで私の実家に戻って本堂の大掃除・・・のはずが、昨晩家族の忘年会から戻ってすぐに友人との忘年会に向かった三男が結局朝帰り。呼んでも何の反応もないので、4人で実家のある兵庫県猪名川町へ。途中...