ほるほる

矢作川のほとりで枝下(しだれ)用水を、
徐福・百済王で中韓日の渡来人伝説を楽しむ
逵(つじ)志保のページです

3月10日まで 津島市のひなまつり展が面白い

2019-02-24 00:30:04 | シホのホ(雑記帳)
津島市文化財保護審議会委員をしています。
2月20日、いつもは津島市役所内でおこなう文化財保護審議会が
この日は津島神社斎館でおこなわれることになり、久々に津島神社に出かけました。
委員のみなさんは長年津島市の文化活動に携わってきた方なので、ただただ勉強になるのですが、
今回は津島神社蔵の重要文化財を間近で拝見することができ、箱書きに書かれた文面を楽しみました。
4月に宝物展があるようですので、是非お出かけください。

神社の宝物館を拝見したあと、堀田家住宅に「ひなまつり展−嫁入り道具と雛あそび−」を案内していただきました。
堀田家住宅そのものが初めてだった私は、家屋と雛飾り、そして古い写真を存分に楽しむことができました。
いろんなところでひなまつり展はありますが、手作り感のある津島も面白いなと思いました。

3月10日まで、平日は予約制のようですが土日祝日10:00〜15:00は公開されているようです。




コメント   この記事についてブログを書く
« 2019年3月1日徐福講演会 赤崎... | トップ | 2019年3月30日 第1回西の正... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

シホのホ(雑記帳)」カテゴリの最新記事