馬 能力主義


馬の能力を過去レースより分析。人気馬の信頼度や穴馬の盲点を見極める

10月30日 船橋競馬場 平和賞

2019-10-30 13:47:00 | 日記
■船橋競馬11R

◾SⅢ 平和賞


◆先週の鎌倉記念出走の3頭。

チョウライリン
レイワデジタル
スティローザ


勝ったインペリシャプルを追走し早々と脱落のレイワデジタル、スティローザを最後交わしたチョウライリンの図。
門別でオープン2着馬のアベニンドリームに完敗で、今年の南関勢はやや劣勢か。

これならば、事実、レイワデジタル、スティローザに先着を果たしている


と、言うことになるが……

テンに全く行けない脚質で、徐々にはマクル脚を備えつつあるが、現時点では素質に頼る部分が多い。

スパッとキレるというよりも長くいい脚を使うタイプで取りこぼしもあるだろうが、南関の大将格なのは間違いないので、半信半疑も中心におす。


逆転は充分の北海道勢。
H2を2着のモリノブレイク、
栄冠賞勝ちバブルガムダンサー、
サンオブロジータ。
1~2頭の馬券内食い込みもを警戒。



あとは、鎌倉記念組よりも、前2走が楽勝で△エメリミットが面白そうで穴に期待。
大井の準重賞3着馬△ヴァケーション、
5戦5連対、△ピアノマンの安定を買う。


▲バブルガムダンサー
☆サンオブロジータ
△エメリミット
△ヴァケーション
△ピアノマン
この記事についてブログを書く
«  天皇賞(秋)結論 | トップ | 10月31日 門別競馬場 北海道... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事