馬 能力主義


馬の能力を過去レースより分析。人気馬の信頼度や穴馬の盲点を見極める

1月19日 京都競馬場 日経新春杯

2020-01-19 12:15:43 | ギャンブル
■京都競馬11R

◾GⅡ 日経新春杯


◆本来であれば実績上位のレッドジェニアルが、どうにも歯車が噛み合ってない様子。▲が妥当。


菊花賞はやや恵まれた感のあった5着だが、最速上がりで3000を走りきるのだからスタミナは相当。
前走は確勝の鞍のはずだったが、如何せん、勝ちに急ぎ過ぎた。
不利もあったことを考慮すれば、順調度も含めてここは本命。
外を回っては厳しいので、
直線まで内で我慢からのバラける直線で内をついてもらいたい。


とにかく特殊な馬場状態で、穴を開けるとすれ、ばスタミナの裏付けがある先行馬とみる。
一昨年の2着の実績馬、叩き3戦目、大敗後からガラリ一変も得意で面白い存在。


▲単穴 レッドジェニアル
上記の理由で単穴。ピンかパーのタイプ。


☆以下も混戦模様だが、京都巧者を狙いたい馬。

4歳で斤量も有利、
☆モスペッロ

昨年より成長している、
△アフリカンゴールド

枠順が入れ替わって、古都Sの2着馬、
△マスターコード

ここで素質開花なるか?
△レッドレオン

を、押さえる。


▲レッドジェニアル
☆モスペッロ
△マスターコード
△アフリカンゴールド
△レッドレオン

この記事についてブログを書く
« 1月19日 中山競馬場 京成杯 | トップ | 1月26日 中山競馬場 AJCC »
最新の画像もっと見る

ギャンブル」カテゴリの最新記事