馬 能力主義


馬の能力を過去レースより分析。人気馬の信頼度や穴馬の盲点を見極める

7月5日 阪神競馬場 CBC賞

2020-07-05 12:51:49 | ギャンブル
■阪神競馬11R

◾GⅡ CBC賞

◆ここは能力差上下がはっきりしているメンバー構成。


人気の盲点となるこの馬が妙味。
前々走は約8ヶ月ぶり、京王杯予想の時にも触れたが、コメントちぐはぐで調教レース。京王杯は期待したが11着。距離も1ハロン長かったか。
これだけ見ると狙いづらいが、そもそもが遠征競馬に実績がない。
実に関東圏遠征は新馬戦の札幌で買ったものの,その後(0,0,0,4)
叩き3戦目で地元競馬なら(4,2,5,2)。
着外は2歳のGⅠ8着と前々走の長期休養明けのみ。
ここは狙いすました一戦で、馬場こそ違えどCBC連覇の可能性もあるだろう。


前走、高松宮記念は正直驚かされた。
この馬、かなりの重馬場巧者とみる。
小細工なくすすめる1200もあっている。
今の阪神コースもぴったりの印象で、パワーを備えているので58キロもそれほど気にならない。
好走必至。


▲単穴 タイセイアベニール
デビュー時は440キロ台、現在は500キロ前後まで増えてきた。
成績にみても今が充実期で成績も安定してきた。1200戦で大崩れが少なく、叩き良化タイプでコンスタントに使われているのもプラス材料。



☆グランドロワ
阪神重馬場で実績があり、今回は単騎で逃げられそうで、前残り注意。


あとは、
連勝中の勢いを駆って、
△ミッキースピリット、

馬場が回復中すれば、の、
△アウィルアウェイ、

1400専用の可能性もあるが、短縮が刺激になれば、の、
△ロケット



▲タイセイアベニール
☆グランドロワ
△ミッキースピリット
△アウィルアウェイ
△ロケット


この記事についてブログを書く
« 7月5日福島競馬場 ラジオNIKK... | トップ | 7月8日 大井競馬場 JDD »
最新の画像もっと見る

ギャンブル」カテゴリの最新記事