馬 能力主義


馬の能力を過去レースより分析。人気馬の信頼度や穴馬の盲点を見極める

1月18日 小倉競馬場 愛知杯

2020-01-18 11:11:38 | ギャンブル
■小倉競馬11R

◾GⅢ 愛知杯


◆非常に難解な牝馬限定重賞。
9年ぶりの小倉開催、加えて雨で馬場状態も気になるところですね。

ペースがスローだったエリザベス女王杯で9着だったサトノガーネットが次走の中日新聞杯で、展開が向いた感もあるが勝利していることを考えれば、同レース4,6,8着馬は押さえておきたい。
単純比較ならば能力は上になる。


4歳勢は秋華賞組の
パッシングスルーとフェアリーポルカ
その前の紫苑Sではカレンブーケドールとの接戦を考えれば走らなすぎた。
再浮上の余地はある。


これらの馬がそれぞれ有力と思われるが、
一頭、ここで狙いたい馬が他にいる。



7歳ながら末脚は健在で、最後は必ず脚は使う。
ここは久々に流れが向きそうで一発期待。


もう一頭あげるなら、
前走は流石に相手が強かったが、
この相手ならもう少しやれそう。



○フェアリーポルカ
▲センテリュオ
△サラキア
△パッシングスルー
△アルメリアブルーム
この記事についてブログを書く
« 1月8日 船橋競馬場 船橋記念 | トップ | 1月19日 中山競馬場 京成杯 »
最新の画像もっと見る

ギャンブル」カテゴリの最新記事